妊活健診 - AMH検査

ご予約

概要

対象 女性
年齢 不問
結婚 不問
料金 7,000円(税別)
来院 1回
方法 採血

検査でわかること

卵巣内にあとどのくらいの数の卵子が残っているのか調べることができます。
卵巣予備機能の指標として捉えることで、卵巣年齢に応じた適切な治療方法を選択することができます。
くわしくは・・・こちら

検査手順

1申し込みとお支払い

本ページ下部にある予約ボタンより、フォームへ進んでいただき、必要事項を入力し、オンライン支払いを完了させてください。

2希望する検査日を予約

予約はWEBにてお取りいただきます。URLとログインに必要なIDとパスワードは申込みから3診療日以内にご入力いただいたメールアドレスに送信いたします。

3予約日・時間に合わせて採血

ご予約時間までにご来院ください。採血後はすぐにご帰宅いただけます。

4結果

検査から約10日後に、検査結果用紙と診断レポートを普通郵便にて発送します。

予約受付時間

  8:40〜11:30 13:00〜14:00 16:30〜18:30
月曜日〜木曜日
金曜日・土曜日 休診
祝日 休診 休診
日曜日 休診

空き状況の確認

! ご希望日時がご予約可能かどうか事前にご確認ください

こちらにアクセスし、診察券番号の欄に「1234」パスワードの欄に「1111」を入力しログインしてください。
※これは閲覧用の番号ですので予約は取らないでください。
②予約登録をクリックし、『項目』のところは「はじめての妊活健診」を選択。『来院目的』のところは「妊活健診- AMH採血のみ」を選択してください。 その後、表示された日時が現時点でご予約が可能な日時です。
※申込みからご予約まで最大で3日かかるため予約状況は変化することをご承知おきください。

よくあるご質問

AMHの検査は月経周期のいつ頃行うのが良いですか?

AMHは他のホルモンとは異なり、周期変動は少ないホルモンですので、月経周期に関係なくいつ採血しても問題ありません。

体調によって結果に影響がありますか?

いいえ、風邪や、発熱などに影響を受けることはありません。

以前検査したことがありますが、もう一度検査した方が良いでしょうか?

一度検査されているのであれば年齢相応の卵子数があるかどうかは診断済みですので基本的に再度行う必要はありません。ただし、AMH値の低下が通常よりも早い場合もありますので、35歳以上の方で前回の検査から1年以上経過している場合は採血されても良いと思います。ご希望でお決めください。

AMHの結果が悪かった場合はどのようにすれば良いでしょか?

結果と一緒にお送りする診断レポートに今後の治療に対するご提案を明記しますので参考にしていただき、医療機関を受診してください。また、「治療相談室」をご予約いただき対面にて相談いただくこともできます。

※本件に対するお問い合わせはこちら

次ページで以下のサービスも同時にお申し込みいただけます。

精子検査 初診登録

※女性総合検査の中にAMH検査も含まれているため、AMH検査と女性総合検査は同時にお申し込みすることができません。