不妊治療の終結を一緒に考える会のレポート

不妊治療の終結を一緒に考える会 第8回開催レポート (12月16日(水)開催分)

【開催日時】2015年12月16日(水)18:45~20:15
【ゲスト】
 ♪ 一般社団法人MoLive(モリーヴ) 永森咲希 様(不妊カウンセラー/家族相談士/キャリア・コンサルタント)
 ♪ みちこさん(はらメディカルクリニック元患者様)
【ご参加頂いた方】
 → ご夫婦での参加・・・・・・・・・・・・18名(9組)
 → お一人での参加・・・・・・・・・・・・25名
====「司会」と「体験記」をお話しいただいた”一般社団法人MoLiveの永森咲希さん”からのレポート====
8回目の開催となった今回から、新たに担当させていただくことになりました永森咲希です。半分は支援者、半分は当事者という立場で、この会をお手伝いさせていただくことになりました。この会は、「不妊治療の終結はこうあるべき」と皆さんに教育的指導をするような会ではありません。何事にも「始まり」があり「終わり」があるように、不妊治療にも「始まり」があり「終わり」があります。その「終わり」がどんなカタチになるのか。こればかりは妊娠に向けての”時”を重ねてみなければわかりません。ですが、たとえどんな結果になろうと、より良い豊かな人生を送るために、「不妊治療の終わり」をどう捉えたらいいのか。考えても簡単に答えがでないことを、みなさんと話したり聞いたりしながら考えてみる時間にしていきたいと思います。
今回は、33名の方々がご参加くださいました。
プログラムの流れは下記の通りですが、体験談は、実際に「はらメディカルクリニック」に通院されながら終結を向けた方にもお願いし、2名の体験談を含みました。
1部 
 はじめに:終結をどんな風に捉えたらいいのか by 永森咲希
 体験談-1: はらメディカルクリニックで終結を経験したみちこさん
 体験談-2: 永森咲希
  ~休憩 レイアウト変更~
2部
 3グループに別れてお話し会
 おわりに
~会を振り返って~
12月の半ばという、2015年も押し迫ってからの時期にもかかわらず、たくさんの方々が参加されました。
それだけみなさんにとって、関心度の高いテーマなのかもしれません。
終結を考えるべき時期。これはどなたにとっても大変難しいテーマでしょう。
治療をしていると、患者であるみなさんは、卵胞の発育具合、ホルモン値、受精状態のクォリティー等々、妊娠に向けての体のコンディションに詳しくなります。ということは、卵胞の成長が衰えてきたとか、受精しなくなってきた、ホルモン値が悪くなってきた、といった後退的な体の変化にも敏感になるはずです。年齢的なことを意識されていればなおさらでしょう。体からのシグナルを感じ、妊娠の限界を予感し始めたとして、その時に”心”も同じように感じるかどうか。ちゃんと心が納得し、終わりにすることができるかどうか。
大変難しいことですが、とても大事なことです。
「不妊治療を終わりにするかどうか」といった容易に人に話せない葛藤は、ひとり悶々と考え続けてしまいがち。この会は、ネットで意見を読むのとは異なる、当事者同士の生の声を大切にした会です。当事者にしかわからない思いを聞いたり話したりする中で、なにか自分にとってのきっかけが得られるかもしれません。同じ立場の人たちとコミュニケーションを取りながら、折り合いをつけていくことができるかもしれません。
入室される時には硬い表情をされていた方々が、柔らかい表情でお帰りになった様子を拝見し、共感し合える時間の意義を感じました。
次回の開催は未定ですが、決まり次第ホームページでお知らせいたします。
ありがとうございました。
(永森咲希)
===================================================
~事後アンケートのご紹介~
①これまでに終結に関して真剣に考えたことはありましたか?
 考えたことは全くなかった(0)
 頭をかすめる程度考えたことはがある(2)
 あまり考えたくないが、自分なりに少し考えたことがある(0)
 しばしば考える(8)
 最近は真剣によく考える (5)
 終結のことが頭から離れない (2)
 無回答 (13)
②もしお子さんをあきらめなくてはならない状況になったとしたら、治療終結についてご自分なりに考え、そのことと向き合っていけそうですか?
 はい(13)
 いいえ(5)
 無回答・わからない(12)
③終結に対する心の状態として、会に参加する前を3として、現在の不安や混乱の度合いを5段階で教えて下さい。
 会に参加し不安や混乱は全く無くなった(1)
 会に参加し不安や混乱はほとんど無くなった(2)
 会に参加し不安や混乱は減った(12)
 会に参加する前と不安や混乱の度合いは同じ (11)
 参加する前よりも不安や混乱が増えた(4)
 参加する前よりも不安や混乱がとても増えた(0)
④感想を聞かせてください。
<体験談について>
★ 治療を重ねられた上での気持ちの変化や終結への思いがよくわかりました。辛い経験なのに、このような場で後輩の私たちのために、その経験に再度向き合われ、まとめ、お伝えくださった勇気がすごいと思いました。
★あまりよくわからなかった。
★ 自分の心境にとても近く、今後の参考になりました
★ 先輩の貴重な話が聞けて良かったと思います。私も一人っ子で、親に孫を見せられないのか、と思っていましたが、考え直すことを始めようと思いました。ありがとうございました。
★ 治療を終えられたきっかけ、終えられたあとの気持ちなど共感を持ってうかがいました。
★ たんたんとお話しされながら、ご自身の経験をもとにとても大事なことをわかりやすくお伝えいただきました。たくさんのヒントをいただきました。
★ 系統立ててお話して下さり、またイキイキとした姿に勇気を貰いました。
<お話し会&全体>
★ このような場を頻繁に設けてくれるとありがたいです。
★ この会に参加して、不安や混乱が参加前より減りました。
★ 色々な方の話が聞けて気持ちが楽になりました。これからも続けて下さい。
★ 男性が発言する姿を、予想より多く見られたと感じます。男性のみの会があっても好いと思いますし、自分で立ち上げるのも好いかも知れない! と思いました。
★ 不妊以外の養子縁組とかの話も聞きたかったです。ネットで調べてもセンシティブな内容のせいか、良く分からないことが多いのです。
★ 時間が短いので、もっと長い時間があれば、もっと色々なひとの話を聞いてみたいと思います。