スタッフコラム

白湯のおすすめ【看護部より】

皆様初めまして看護部 新人看護師が本日は担当致します。
皆様白湯をのんだことがありますか?
白湯とは一度沸騰して冷ましたものをいい、ぬるいお湯とは一味違うようです。
軟水になり口当たりが良くなり飲みやすくなり健康や美容に効果があるとの事なので
今回は白湯をテーマにしました。
効果としてはこんな感じです。
①血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなる。
イチョウなどの内臓機能を温める事が出来るので、飲んだ直後から血のめぐりが良くなる。
内臓温度が1℃上がると基礎代謝も10~12パーセント上がるので、脂肪燃焼効率がよくダイエットに効果的です。
②内臓機能が活発になり、老廃物を排出しやすくする。
内臓が温められることで、内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進します。
結果、体内の老廃物を排除する力が増し、デトックス効果が増大、体内の浄化にも役立ちます。
③尿量が増え、余分な水分を体から排出しやすくなる。
白湯を飲むと、血液やリンパの流れが良くなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。
便秘やむくみにも効果が期待できます。
④内臓の疲労回復効果
内臓が温められ、内臓の機能が活発になる事により、内臓の動きが改善されます。
などなどです。
色々な効果がありますね。
ところで、白湯を飲んでると 味がその日によって甘く感じたり、苦く感じたりすることはありませんか?
どうやら、この白湯の味でその日の体調の簡単なチェックが出来るというので下記に載せます。
白湯が苦い時…
胃酸過多の時、寝不足、ストレスによる亜鉛不足の可能性があります。
白湯が甘い時…
体がほてってむくみがちの時。膵臓のトラブルがある場合も甘いと感じます。
白湯が酸っぱい時…
体内の水分が足りていない時。
白湯がしょっぱい時…
ストレスが溜まってるのかも。気の巡りが悪く、体が冷えている時。
白湯が美味しいと思う時が 良い状態とのことです。
皆様まだまだ暑い日が続き冷たい物を食べたり飲んだりしがちですが、ここで白湯を見直してちょっと飲むようにしてみてはいかがでしょうか??
朝一番に白湯を飲むとデトックスにいいといわれていますよ♪
秋は夏の疲れが出てくる季節です、白湯を飲んで体を温め秋に備えましょう。