患者さまの声

患者さまの声

date : 2014.08.08 category : 患者さまの声

2014年6月のお手紙

原先生、スタッフの皆様

原先生、お元気ですか。昨年●月まで通院しておりました●●●●です。
ご報告が遅くなってしましましたが、先月●月●日に元気な男の子を出産致しました。
AIDを始めて●回目で妊娠し、●度流産、その後●回目のチャレンジで再度妊娠することができました。
原先生に診ていただく前に通院していたところでは「もうやれることはない」と両手を上げるポーズをしながら診断を受け、泣きながら帰宅しました。その時は治療をすること、通院すること自体、私たちはできないんだと毎日泣いていました。その後、原先生のことを知り、原メディカルクリニックに通院するようになり、不妊治療に対して前向きに取り組むことが出来るようになりました。
●度は流産してしまいましたが、今、親になり、日々成長していく息子を見ていると、このような幸せを私たちに与えて下さった原先生をはじめとした皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

毎日多くの患者様が原先生のもとを訪れ、治療に向き合っておられると存じます。
私たちが治療できるのも原先生が元気でいて下さってこそです。お忙しいと思いますが、お身体を大事にお過ごし下さい。

最後に、本当にありがとうございました。

date : 2014.08.08 category : 患者さまの声

2014年5月のお手紙①

原利夫先生
 拝啓
 時候不順となりますが、先生におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
報告が遅れましたが、過日●月に次男を無事出産いたしました。お陰様で長男共々健やかに成長しており、ここに御礼申し上げます。報告ハガキと子供たちの近況写真を同封いたします。季節の変わり目となりますが先生におかれましてもどうぞご自愛くださいますと幸いです。
敬具


2014年5月のお手紙②

大変ご無沙汰しております。
先生もスタッフの皆様もお変わりありませんか?
最後に通院してから、もうすぐ●年になります。
子どもも●歳を過ぎて毎日忙しくも楽しい日々を過ごしております。
今年の凍結胚盤胞の継続の時期になりましたが、夫とも相談し色々考えましたが、破棄する事にしました。
今でも育児に疲れた時、移植前の胚盤胞の写真を見て、子育て出来る喜びを思い出し、気持ちを新たにする事があります。
大変親バカで申し訳ありませんが、●歳の子どもの写真を見てください。

本当に何年もの間、原先生には大変お世話になりました。今後も先生のご活躍お祈り申し上げます。

date : 2014.08.08 category : 患者さまの声

2014年4月のお手紙

原先生 はらメディカルクリニックの皆様

 拝啓 若葉の候、皆様にはますますご清栄のことと、お喜び申し上げます。
通院中は大変お世話になりました。おかげ様で●月●日に、●●●●gの元気な男の声を無事に出産致しました。
 肺移植通算●回目で、ようやくここまで辿り着くことができました。判定日、あまりの驚きに、診察室の床に座り込んでしまったことが、懐かしく思い出されます。毎年毎年、治療から卒業できず、「今年もまた留年決定だ・・・」と周囲に漏らしていた自分が母親になったことは、未だに夢を見ている気分です。
 他院では結果がでず焦るばかりでしたが、貴院では、常に最善を尽くしてくださる先生や、皆様の優しさにふれ、穏やかな心で治療に向き合えるようになりました。次第に力が抜け、"悔いのない治療をすればきっと諦められる。だめなら2人で生きればいい"という気持ちになりました。今回の妊娠はそんな矢先のことでした。
 楽しいとはいえない不妊治療ですが、あたたかい看護師の皆様、受付の皆様、親身になってくださるサロンの皆様、素晴らしい培養士の皆様、そして信頼できる先生方。癒しの小さいフグ。多くの方々に支えられて治療を続けることができました。ブログからは、先生のお人柄や、日々妊娠率向上のために取り組まれているお姿が伝わってきて、大きな励みとなりました。
 ●mmだった子は、今●●cm、●●●●gになり、大きなオナラをして笑わせてくれています。夢のような日々を送らせていただいていることに、言葉では表せませんが、ただただ感謝しております。
 私達夫婦に宝物を授けてくださりありがとうございました。未熟ですが、これから夫婦で力を合わせ、原先生とスタッフの皆様のお力で授けていただいた命を、大切に大切に育てていきます。
 子どもの写真を同封させていただきますので、ご覧いただければ幸いです。心ばかりのお菓子ですが、皆様でお召し上がりください。
 日々ご多忙のことと存じますが、どうぞくれぐれもご自愛ください。
 1人でも多くの方が赤ちゃんに恵まれますように、1日も早くクリニックを卒業されますように、心から祈っております。
敬具

date : 2014.08.05 category : 患者さまの声

2014年3月のお手紙①

 原先生、スタッフの皆様
昨年●月に●度目の移植で妊娠判定を頂いた●●と申します。
抗リン脂質抗体症候群のため、判定後すぐに専門の病院に転院し入院管理となり、慌ただしく貴院を卒業してしまいましたが、昨年の●月末に●●gの元気
な男の子を出産しましたのでご報告致します。
●度もの人工授精や、最初の妊娠が心拍確認後に流産となるなど、私にとっては本当に苦しい〝妊活〟でしたが、今、●カ月になる息子を見るととても幸せ
で、頑張れて良かったと色々思い返しております。
支えて下さった原先生とスタッフの皆様に感謝しています。
ありがとうございました。
あとひとつ受精卵が残っているので、2人目についてはゆっくり考えたいと思っておりますが、(年齢的にはあまり余裕がないのですけれど...)チャレンジ
する時にはまたお世話になります。

一組でも多くのご夫婦が願いを叶えられるようお祈りするとともに、皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。


2014年3月のお手紙②

原先生 スタッフの皆様
 ご報告が大変遅くなりましたが、平成●●年●月●日に●●gの元気な女の子を無事に出産致しました。
●●回近く人工授精を行いましたが妊娠には至らず、落ち込んだ時期もありましたが、体外受精へステップアップし、幸運にも●度目で妊娠する事ができました。また不妊治療に加え、女の子の産み分けもやっていただき、念願の女の子を授かる事ができました。先生をはじめスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

【2014年3月のお手紙】
原先生
ご無沙汰しております。昨年●月半ばに人工授精でお世話になった●●です。

初期こそ切迫流産の可能性があり、不安な日々を過ごしていましたが、
お陰様で●●年●月●日に健康な男の子を授かりました。
●●gで名前を「●」と申します。

1年程したら●の兄弟が欲しいので、また貴院にお世話になれればと思っております。

このような幸せに預かることができたのも、先生や貴院のスタッフのご尽力のおかげ
です。ありがとうございました。

現在治療中の皆様にもご縁がありますようお祈りしております。

日差しも春めいて参りましたが、お体ご自愛下さい。


2014年3月のお手紙③

原先生
●月●日に、無事、出産することができました。
妊娠に至るまでの期間、本当にお世話になりました。

人工授精に何度も挑戦し、もう赤ちゃんを授れる日は来ないのかな・・・と悲しい気持ちになったことも何度もありました。毎日、たくさんの患者さんと接しているにも関わらず、いつもていねいに質問に答えて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

待望の息子の誕生に、夫婦共々、幸せいっぱいです。大切に育てていきたいと思います。

最後になりましたが、看護師さん、受付のスタッフの方々にも、大変お世話になり、ありがとうございました。

第2子の際も、また先生のところでお世話になりたいです。


【2014年3月のお手紙
原先生、スタッフの皆様へ
ご無沙汰しておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
昨年のちょうどこの時期に胚移植を施して頂き妊娠判定を頂きました。
ご報告、お礼が遅くなりましたが、●●●●・●●・●に●●●●gの元気な男の子を出産することが出来ました。
本当にありがとうございました。
通院中は終わりの見えない中、不安な気持ちでいっぱいでしたが、信頼できる先生、快く対応して下さるスタッフの皆様のお陰で治療を続ける事が出来たのだと思っています。  
感謝、感謝です。
第二子希望の際は又お世話になりたいと思います。
その時はどうぞよろしくお願い致します。
お忙しい毎日をお過ごしかと存じますが、どうかお身体を大切にして下さい。


2014年3月のお手紙④

はら先生
こんにちは。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか。すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ございません。
まず昨年●月●●日に無事出産しましたことをご報告いたします。この度縁あってハワイでの出産となり、●●月に帰国いたしました。あっという間に年も明けてしまい、お年賀状をお送りすることもできず、大変失礼いたしました。
これまでの経過をお話ししますね。●月●●日より、新宿区戸山の●●●●●●●●●●●●健診を受けてまいりました。●月までお仕事をしながら、マタニティスイミングや母親学級、両親学級、リフレクソロジーなどに通い、マタニティフォトを撮ってもらったりこれまでは聴きもしなかったモーツァルトを聴いてみたりしながら、じゅうぶんにマタニティライフをたのしみました。昨夏の猛暑続きの日々や私の年齢にも関わらず、特に問題なくおなかの赤ちゃんはとっても元気に順調に育ってくれました。
●月にハワイへ渡航し、当分おあずけとなるだんなさんと二人の生活をゆっくり満喫することができました。まわりに心配されながらも、スノーケルやサイクリングなどもたのしんでしまいました。スノーケルではたくさんのきれいな魚たちと出会い、はら先生と病院を思い出しました。数か月も犬に会えないことだけがさみしかったです。現地では、産科、小児科ともとてもいい先生に診ていただくことができました。●月●日が出産予定日でしたが、●月下旬の健診で、子宮がかたい、おなかが小さくなった、体重が減った、などの診断が出たので、後日超音波の検査をすることになりました。ところが、その健診の翌日も破水し、予定より●週刊も早い出産となりました。無痛分娩でしたので、テレビをみながら、先生や助産師さんたちと笑いながらの安産でした。●●●音波の検査をすることになりました。ところが、その健診の翌日も破水し、予定より●週刊も早い出産となりました。無痛分娩でしたので、テレビをみながら、先生や助産師さんたちと笑いながらの安産でした。●●●●gの元気な男の子でした。おっぱいをあげる、おむつを替える、などすべてのことがわからないことばかりでしたが、ハワイの気候と周りの人たちに支えられて、無事に子育てすることができました。出産数日後にはベビーカーに乗せて飲茶ランチをたのしんだり、●週間後にはワイキキでバーベキューに参加したり、フラを聴きに行ったり、散歩したり、バスに乗ってお出かけしたりとたのしかったです。夜中におっぱいで起きることもありましたが、おいしそうに飲んでいる顔が本当にかわいくて、それを独り占めできるのは母親の特権だと思うと、眠るのも惜しい気がしました。
帰国後も、元気にすくすく育ってくれています。おっぱいとお風呂が大好きな子で(おじさんですねー)最近では、昨日までやらなかったことを今日やるようになった、という毎日です。時には泣き止まず大変なこともありますが、そんな姿を見ると私がはじめて海外で生活を始めた日を思い出します。銀行で言葉が通じなくて、私は泣き出し職員は総出で大混乱。あの時のなんとか私を理解しようとしてくれた職員の気持ちは、子どもが泣き止まない理由をあれこれ模索している私の気持ちと同じだったのだろう、となつかしく思い返しています。
●●●日本語で●●●と名付けました。●●●はハワイ語で神の子、勇敢や戦士を意味します。将来アメリカ国籍を持つ可能性もあることから、アジア(亜細亜)の心を忘れないように、との意味をこめて漢字を選びました。
今年中には、また診察でお伺いする日があるかと思います。久しぶりにお魚を見ながら診察を待ち、先生のジョークを聞きながらその後のご相談ができる日をいまからたのしみにしております。相変わらずのお忙しい日々とお察しいたします。じゅうぶんにお身体ご自愛ください。

date : 2014.08.05 category : 患者さまの声

2014年2月のお手紙①

原先生、スタッフの皆様

 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。ご報告が遅くなりましたが、おかげさまで●月●日に●●gの男児を無事出産いたしました。治療中は、先生やスタッフの皆様との適度な距離感、診察時間、予約システム、必要な情報の充実など細部にわたってのストレスを感じさせないための治療環境への配慮のおかげで、当初の不妊治療に対する不安や抵抗感が薄れ、心理的にも身体的にもあまり負担を感じずに通院することができました。
 妊娠後も妊娠重度悪阻での入院と●ヶ月の休職、出産時の多量出血や鉗子分娩など、なかなか一筋縄ではいきませんでしたが、結婚から●年以上経っての待ちに待った第一子の誕生に主人も私も毎日喜びと幸せをかみしめています。これも先生はじめスタッフの皆様のおかげと心から感謝しています。本当にありがとうございました。
 またお世話になるものと思いますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。失礼ながらも、まずは書中にて御礼とさせていただきます。


2014年2月のお手紙②

 はらメディカルクリニック
 原先生、スタッフの皆様

 こんにちは。先生はじめ、スタッフの皆様 元気にお過ごしでしょうか。

 遅くなりましたが、昨年●月に実施しましたAIDで妊娠し、今年●月に女の子を出産しました。出産から●月が過ぎ、子供の成長も順調で、毎日の生活にもだいぶ慣れ、少し心にゆとりができてきたので、今の報告となりました。

 今までの事、未来の事を思うと、色々な事を考えますが、前向きに感謝する事を忘れず、家族でこれからの人生を歩んでいきたいと思います。

 とても手紙で少ない言葉では伝えきれませんが、大変感謝しています。本当に本当にありがとうございました。


2014年2月のお手紙③

前略 ごめんくださいませ。
原先生に診察していただき、"赤ちゃんの心拍見えるよ!"と今迄にない幸せな気持ちでクリニックから代々木駅迄の歩いた事がつい最近の様に感じます。
 大変ご無沙汰しております。その節は原先生をはじめ、スタッフの皆様には本当にお世話になりありがとうございました。ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。報告葉書も遅ればせながら同封させていただきます。
 原クリニック卒業後、妊娠期間中はとても順調で、悪阻もなく9ヶ月を迎える間近迄、仕事を続け、休日は出産の準備や旅行にと、とても楽しく幸せなマタニティライフを過ごす事が出来ました。経過も最後迄順調で、無事出産すると同時に私自身の体調が優れず、長い間実家で静養致しました。体力的にも精神的にもかなり低下し、泣いている赤ちゃんを私も泣きながら抱っこし育児する状態でした。
 そんな不安のスタートでしたが、息子も先日●ヶ月を迎え、私もすっかり快復し、お陰様で順調に元気に良い子に育っています。名前は●●と言います。
 原先生に診察していただき、幸いにも約●ヶ月半程で赤ちゃんを授かる事が出来、今こうして我が子を育てている毎日はとてもとても幸せです。また赤ちゃんがお腹に居る間はいろいろなシーンでお腹の中の命を感じ、大切に大切に尊い命を感じとりました。今では妊婦さんを見かけると何故か羨ましくなります。今の自分も十分に幸せなのですが・・・それ程にハッピーなマタニティライフでした。
 ●ヶ月を迎えた現在は、お友達も増え、生活のペースも整い、親子でお出掛けしたり、離乳食も始め、毎日楽しく過ごしています。
 今、こんな日々があるのは、いつもクール(?)な原先生が私達に合った最良の提案、診察をして下さったからこそです。主人共々本当に心より感謝致しております。今後も、お一人でも多くの赤ちゃんを望む方々が、この想いを感じる事が出来ますように、はらメディカルクリニックのご発展、そして原先生の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 本当にどうもありがとうございました。
 ご報告、御礼が遅くなりました事 お許し下さいませ。


2014年2月のお手紙④

原先生、スタッフの皆様
 拝啓
余寒の候、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
昨年●月までの治療におきましては、大変お世話になりました。
はらメディカルクリニックを卒業後、妊娠中も何のトラブルもなく過ごせ、去る●月●日に、予定日から●日遅れて、体重●●g、身長●●cmの元気な男の子が無事誕生いたしました。
改めまして、はらメディカルクリニックで治療し妊娠できたことを心から感謝しております。
結婚して●年。始めは"不妊治療"に抵抗を感じながら一般の婦人科で漢方治療やタイミング指導を行い、その後病院を変えて人工授精を行いましたが子宝に恵まれず、ステップアップするごとに、先の見えない結果の出ない日々に悲しみや不安感が募っていき、この先夫婦2人で生きてゆくという選択肢もあるかな、とも考えておりました。
しかし、体外・顕微受精へのステップアップを機に、はらメディカルクリニックの扉をたたき、原先生と出会い、一番最初の診察で「大丈夫、妊娠します。」という心強いお言葉をかけて下さったことは、その後の治療中も私達夫婦の心の支えになりました。
長男の名前は、私達夫婦にゆかりのある季節の●の音をあて、晴れやかな心の豊かさ素直さをもってのびのびと大きくなって欲しい、との願いを込めて「●●」と名付けました。
誕生から1ヶ月半が過ぎようとしていますが、日々健やかに成長しております。初めて尽くしの育児に夫婦で奮闘する毎日ですが、一人の子の親となれた喜びを感じながら、楽しんで子育てしております。
末筆ながら、原先生をはじめ、はらメディカルクリニックが今後もますますご活躍され、一組でも多くの夫婦に、治療を続ける勇気と妊娠できた喜びを与え続けられますように願っております。
また治療でお世話になる際はどうぞよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。
敬具

    

ブログ

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。 0120-66-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • 女の子 産み分け
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者様の声
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】1502302

ページトップへ