スタッフコラム

スタッフコラム

date : 2011.09.13 category : スタッフコラム

まだまだ残暑が厳しいですが、みなさま体調などは崩されていないでしょうか?
今回のスタッフコラムは培養部が担当させていただきます。

9月9日、9月10日と受精着床学会が開催されました。この学会は、日本初の体外受精ベビーの誕生をきっかけに始まりました。今回は開催場所が新宿ということもあり、交代ではありますが、培養部全員が参加してまいりました。

3月の東北地方太平洋沖地震後、初の全国的な大きな学会でした。
全国の施設からドクターや培養士を始め、その他医療関係者も参加しており、とても活気のある学会だったと感じました。

今回の学会では、移植時の培養液の検討、極少量精子の凍結保存方法、そして以前から言われておりました鉄と亜鉛の必要性についても再確認できました。鉄は細胞のエネルギー産生に直結しております。また亜鉛は細胞増殖や減数分裂には必要不可欠であり、鉄、亜鉛ともに非常に大事なミネラルです。不妊治療を行っている方は比較的このミネラルが不足しがちと言われておりますので、意識的に摂取していただくとよいと思われます。
その他にもみなさまの治療に役立てるような発表が数多くありました。
当院でもすぐにとはいきませんが、検討を行いより良いものを取り入れていきたいと考えています。

発表の内容に関しては、またコラムなどで少しずつ取り上げていきたいと思います。
今回の学会で得た新しい知見をより多くのみなさまに還元し妊娠につながれば幸いです。

date : 2011.09.03 category : スタッフコラム

こんにちは。業務部です。

暑い日が続いていますが、もう9月に入りましたね。
まだまだ暑いですがSHOPや雑誌等ではもう秋物・冬物の新作が販売されています。
今年は、マスタード・キャメル・グリーン等が流行のようです。

秋冬はコートにニット、ブーツなど組み合わせたりできるので楽しみの一つですね。

さて、今回紹介するのは当院の近くにある千駄ヶ谷の【ロンハーマン】です!

【ロンハーマン】はロサンゼルス ハリウッド生まれのブランドで日本には3店舗あり、神戸・二子玉川・千駄ヶ谷にあります。
業界の方の人気も厚く、よくスタイリストやモデルさんのblogで紹介されています。

SHOPには、洋服・アロマ・雑貨等数多く販売されていて、路面店なのでフラッと立ち寄れますし、ゆっくりお買い物ができると思います。

可愛い物からシックなものまで幅広い品揃えでワクワクしてしまいます。

是非、当院にお越しの際は覗いてみてはいかがでしょうか。

千駄ヶ谷付近には、アパレル関係のお店が他にも数多くあり、掘り出し物が見つかるかもしれません♪

【ロンハーマン】
〒151-8575
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-11-1
☎03-3402-6839
月~日/11:00~19:30

date : 2011.08.26 category : スタッフコラム

こんにちは、看護部です。

暑さで体調を崩しやすい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は私達の日常の取り組みの一部についてご報告したいと思います。私達は、患者様への看護サービスの向上のため、定期的にカンファレンスを開き、業務内容や周知事項の確認などをしております。アンケート調査で皆様から頂いた貴重なご意見も、看護サービスに反映できるよう、スタッフ間で共有します。

特に採卵手術でお越しいただいた患者様には、多くのご協力を頂き、感謝しております。体外受精を望まれる患者様にとって採卵手術は大変なイベントであり、様々な苦痛や不安を伴うことと思います。私達は、このような患者様が少しでも快適に、安心してお過ごし頂けるよう努力しております。施設上の問題など、環境面ではすぐに変えられないこともありご不便をおかけすることもしばしばですが、可能なところから少しづつ改善策を立てております。最近は、日当たりが良く室温が上がりやすい部屋に独立したエアコンの設置工事が行われました。また、患者様からのご要望に応じて、ロッカー内の鏡や消臭剤の設置、衣類カゴや膝掛けのご用意をさせていただきました。さらに改善の余地があれば積極的に取り組み、多くの患者様によりご満足いただける看護サービスを提供したいと考えております。

今後も皆様の忌憚ないご意見を頂ければ幸いです。

看護部一同

date : 2011.08.19 category : スタッフコラム

こんにちは、サロンです。

猛暑日が続いておりますがお体の調子はいかがですか?
暑さと湿気で食欲も衰えがちな今日この頃、
つるりと喉ごしの良いそうめんやうどんなどが食卓に上がる機会が
増えてきたのではないでしょうか。
そこで「つけ汁」にアレンジを加え
さっぱりしながら栄養補給が出来き、更に子宮にも良い
夏バテ予防のレシピをご紹介いたします。

『 モロヘイヤと納豆のねばねばそうめん青しそゴマ風味 』

材料(2人分)
そうめん       4束(約200グラム)
モロヘイヤ      1袋(約60グラム)
納豆         1パック(約40グラム)
青しそ        2枚
ゴマ         大さじ1杯
めんつゆ(ストレート)  1カップ
塩          少々
お好みで練り辛子

作り方
① モロヘイヤは塩を少々加えた熱湯に入れ柔らかくなるまで2~3分茹でる。
冷水にとって冷まし、水気をしっかり切る。
茎ごと細かく粘りが出るまで刻む。
② 納豆は細かく刻む。
③ 青しそはみじん切りにする。
④ ボールに①②③にゴマとめんつゆを入れ混ぜる。
器に入れお好みで練り辛子を添える。
⑤ そうめんは袋の表示どおりに茹でる。
ざるに上げて流水で洗う。
器に盛る。

完成!!

モロヘイヤ

エジプトを中心とする中近東地域で栽培され、高温で乾燥地帯でも育つ
生命力の強い野菜。クレオパトラも好んで食べたといわれており、エジプト生まれの
「モロヘイヤ」は、アラビア語で、「王様の食べる野菜」という意味。
青菜の中でずばぬけた栄養価がある。

☆食物繊維
 腸の機能を活発に刺激するので、便秘予防や改善に。
血中の糖分や中性脂肪も抑制され、肥満の予防に効果的。
☆カロチン
 ニンジンの約1.5倍、ほうれん草の約3.5倍もの量を含む。
カロチンは、体内に入るとビタミンAに変化する。皮膚や粘膜の健康を
保つのに必要なビタミン。また最近では、ガンの予防や老化を防ぐことが
明らかにされている。
☆ビタミンB1
 炭水化物をエネルギーに変える時に必要なビタミン。白米が主食の日本人には
必要な栄養素なのに、日常生活においてほとんどの人が不足がち。
不足が原因でおこるのは、疲労感や食欲減退、手足のむくみなど。
☆ビタミンB2
 脂肪をエネルギーに変える時に必要なビタミン。脂肪の代謝を活発にし、
コレステロールの低下、血液の凝固作用を正常に保つ働きをする。
☆ビタミンC
 シミ、ソバカスを防ぎ、皮膚を活性化させる。
 ビタミンCは、体内でどんどん消費するので、一定量の摂取が必要。
☆カリウム
高血圧の予防に効果があり、不足すると体がだるくなる。
☆カルシウム
骨、歯を丈夫に保つ他、新しい細胞をつくるのにも必要不可欠。
☆鉄
血をつくるのに欠かせない栄養素。貧血防止に。

免疫の活性化、精力増強作用、糖尿病予防、大腸がん予防など、
生活習慣病(成人病)の予防ににも優れた効果がある。

     納豆
       人体に不可欠な必須アミノ酸群をバランス良く含む。
ビタミンB2・E・Kなどのビタミン群、カリウム・亜鉛・カルシウム
鉄などのミネラル成分、食物繊維など栄養素も豊富。
納豆菌がつくる酵素のひとつの「ナットウキナーゼ」血液を固まりにくくし
血液の流れをサラサラにし、脳卒中や心筋梗塞、動脈効果など
生活習慣病(成人病)予防に役立つ。
フラボノイドの一種である「イソフラボン」は、植物性女性ホルモンとも呼ばれ、
骨粗鬆症の予防や美肌・美白の効果がある。子宮内の血流量を促進し
子宮の機能を活性化するとして最近注目されている。

     青しそ
       ビタミン類、ミネラル類が多く含まれる。また大葉(青じそ)には、抗酸化物質が多く、
その有効性として、アレルギー抑制、抗菌作用、防腐作用、美 肌効果、
ダイエット効果、血液さらさら効果、貧血・不眠や夏ばて解消、整腸作用、
利尿作用などの効能があるといわれている

     ゴマ
ビタミンA・B1・B6・Eや鉄・カルシウム・マグネシウムなどを豊富に含み、
栄養素の宝庫といえます。さらに、近年「リグナン」という抗酸化成分が
注目されています。リグナンはゴマの抗酸化成分の総称で、特に多くを占めている
セサミンは肝機能強化や動脈硬化予防の効果があります。
このほか豊富な脂肪分であるリノール酸やオレイン酸はコレステロール値を下げる
はたらきがあり、豊富な食物繊維が便秘解消の効果もあるといわれている。


猛暑日も来週以降には少しずつ落ち着いてくると言う予報もあります。
お身体ご自愛頂き今年の夏を乗り越えましょう!!

date : 2011.08.12 category : スタッフコラム

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。

「夏、本番」といった毎日が続いています。
大人の皆様にも夏休みがおありでしょうか?

ご実家に行かれたり、お墓参りに行かれたりといった、この時期ならではのイベントもあるかと思います。

ご夫婦でも、旅行に行かれたり、お休みを家で過ごされたり、日常とは違った時間を過ごされることもあるかと存じます。

そこで、そんなときを利用して、ぜひ普段はできないようなお話もしてみていただきたいのです。

日常の空間よりも、非日常の空間のほうが話しやすいものです。
外食したときや景色の良いところでもお薦めです。

治療のこと、お仕事のこと、お友達とのこと、最近考えていること、少しの勇気を出して口に出してみてください。
ご夫婦といえども、話しをしなければ分かり合えることは一握りでしかありません。
考えているプロセスを相手に見せてこそ、理解が深まるものです。

そして、自分が話すことで、相手も話しやすい環境になります。

この夏、ぜひ情熱的に語り合っていただきたいと思います。
せっかく知り合いともに暮らしている、かけがいのないご夫婦なのですから。

でも、どのように話し出したらよいのかわからない、何を話したらよいのかわからない・・・、という方、生殖心理カウンセリングにお越しください。
一緒に作戦を立てましょう。

お待ちしております。

ブログ

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。 0120-66-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • 女の子 産み分け
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者様の声
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】1502302

ページトップへ