スタッフコラム

スタッフコラム

date : 2011.07.04 category : スタッフコラム

こんにちは。
6月下旬より、2010年度の妊娠実績とアンケート、生殖心理カウンセリングの無料チケットをお配りしております。
アンケートでの質問項目が多くなっておりますが、今後のサービス向上のためにご協力 
を頂けると幸いです。
妊娠実績については、昨年に比べてより詳しくなっております。
ご不明な点などございましたらお気軽に受付までお問合わせ下さい。

生殖心理カウンセリングについては、臨床心理士の菅谷が担当しております。
生殖の知識を豊富に持った者なので、治療に関して不安を抱えていらっしゃる方や、治療以外の事についてもお話をさせていただけます。
少しでも、患者様一人ひとりの意見に耳を傾けられるよう、スタッフ一同尽力して参りますので、貴重なご意見をお寄せ下さい。

date : 2011.06.27 category : スタッフコラム

こんにちは、サロンです。

梅雨も終盤となりつつありますが、まだまだ天気・気温の変化は大きく
体調管理が難しい時期、風邪など引いていませんか?

気候か不安定な季節は、睡眠と食生活が体調管理のポイントとなり、
十分な睡眠とバランスの良い食生活、これが残りの梅雨を乗り切る為に大切となります。

今回は、・『サロンご利用者様アンケート』調査
      ・『生殖心理カウンセリング無料引き換え書』の配布
      ・サロンのご予約方法(特例の予約方法のご案内)について、ご案内させていただきます。

・6月24日より8月20日まで、『サロンアンケート』調査を行っています。
より良いサロン運営の為、一人でも多くの方からのご意見をお聞かせ頂きたいと思っています。
皆様のご協力をお願いいたします。
アンケートは、施術の後にお渡しさせて頂き、その場でご記入頂くか、お時間ない方はお持ち帰り頂いて後日お持ちいただく方法でお願いをしています。


・はらメディカルの患者様、はらメディカル以外の患者様(院外)すべての方に、クリニックにおります臨床心理士 菅谷先生の『無料カウンセリング(年1回)』
を受けていただける用紙をお配りしています(はらメディカルの患者様は、クリニックにて用紙をお渡ししています) 
治療の事から、日常の事、心理的なお話まで、自由にしていただけます。是非、この機会にカウンセリングを体験してください。


・サロンのご予約方法が、昨年末から一部変更になりました。
ご活用頂けていない患者様もいらっしゃるので、再度ご案内させて頂きます。
次の周期が『採 卵』のご予定の方に限り、通常ではできない周期をまたがってのご予約(採卵周期に必要なボーンスクイズ:BSM2~3回のうち、1回のみ)
が可能になりました。是非、ご利用ください。


ご不明な点やより詳しい説明をご希望される方は、ご遠慮なくサロンにまでお問い合わせ下さい。

date : 2011.06.18 category : スタッフコラム

こんにちは。生殖心理カウンセラーの菅谷です。

今回は「準備」ということについてお話したいと思います。

私たちは何かをするにあたり、たいていは「準備」をします。
今の季節でしたら雨が降ったときの準備、今夏では節電の準備・・・。
それぞれの生活の中で、先を見越した備えの行動を「準備」というわけです。

ご夫婦の元に赤ちゃんがやってきてくれることにも「準備」が必要です。
治療の期間をぜひ有効に使いましょう。

臨床心理学的に考えると、「親になる」ということは実に大変な作業です。
親に育ててもらったことはあるけれど、親という役割は子供が生まれるまで経験することがないものですから。
新しい母役割、父役割をご夫婦間で形作っていく、これが親になる第一歩です。

そのためには、話し合いのできる関係であることが大前提として必要になります。
今の夫婦関係がそのまま子供を育てる環境になるのです。

ぜひ今のうちから、率直な話し合いのできる関係を築いてください。
子育てには、夫婦の協力・話し合いが不可欠です。

この治療期間を有効に活用して見直してみましょう。
●話す時間を決める。
今どのような治療を行っているのか、ご夫婦間で共有するようにしましょう。
その際にいつ話すか決めておくことも重要です。
平日に時間があれば寝る前に10分、時間がないようなら週末に30分・・・。
だらだらと話さなくてはいけないわけではありません。
お互いの本当に感じていることをやり取りできた感じ、を持っていただければ十分です。
●今考えていることを、進行形で相手に伝える。
ある結論が出たとしてその結論だけを伝えても、途中のプロセスが見えていなければなかなか理解しあえません。プロセスも常に伝えていくようにしましょう。
●お互いの考えの相違を認める。
ご夫婦とはいえ、2人がまったく同じ考えになるのは難しいです。
異なる意見を持ちながらも、相手がなぜそのように考えるのかを理解しましょう。

と、これ以外にもたくさんあります。

治療を受けていらっしゃる方々は、逆にこの「準備」が丁寧にできるのです。
これは親になることへのアドバンテージです。
思うようにいかなくて大変なこともありますが、ぜひすてきな期間にしていただきたいと思います。

date : 2011.06.11 category : スタッフコラム

今回は、ご質問が多い精子の処理について当院の方法をお伝えします。

採取された精子は粘調度が高くゼリー状になっています。30分程度室温に静置することにより液体状になります。持ち込まれた全ての精液はサラサラな液体になっているか確認し不純物の混入があったときはそれを取り除きます。不純物が多すぎる場合は特別な精子用のフィルターにかけ精液を綺麗にしてあげます。

サラサラの場合は直ぐに洗浄・濃縮処理を行います。また、サラサラになっていない場合は培養液などを加え十分に液化(サラサラの状態)させその後、洗浄・濃縮します。

人工授精はこの状態の濃縮洗浄精子で行いますが、体外受精の場合には更に過酷なハードルが待ち構えています。

そのハードルが、当院で行っている特別なswim up法です。
培養液のプールの中に高い高い壁を作り、それを頂上まで登りきった精子のみが隣のプールに入れるというものです(人間で言うとロッククライミングみたいなもの...かも?)。そして隣のプールまで行けた良い精子だけが体外受精に使用されます。

Swim up法の良い点は、高速運動精子・直進精子を集める事が出来る点です。
完全には防げませんが、奇形の精子には越えにくい壁ですので奇形率の低下にも役立ちます。(奇形の精子が全て遺伝子異常というわけではないのですが...。)

このように、体外受精に選ばれる精子はとっても大変な課題をクリアした精子のみが使用されていますので、卵・精子共に誉めてあげて下さい。

また当院でのswim up法を使用すると、他院では顕微受精しか出来ないと言われた方でも体外受精を選択できる方もいらっしゃいますので、不安や疑問なんでも結構ですのでお気軽に培養士にご相談下さい。

date : 2011.06.04 category : スタッフコラム

こんにちは。業務部です。
6月に入り、紫陽花の美しい季節となりました。今年は例年より、かなり早い梅雨入りだそうです。

今回は、患者様からのお問合せが多い【カウンセリング・相談】についてご案内させていただきます。当院では、医師以外のサポートスタッフによるご相談の時間を設けております。
 

★生殖心理カウンセリング★ 45分間 ¥5250
  生殖心理カウンセラー  菅谷 典恵 

 ①当院専属の不妊専門生殖心理サポート、治療に関する相談 
 ②移植後、不成功の方
 ③タイミング療法、人工授精で陽性後流産された方
 ④TESEをされた方

※②③④にあてはまる方は1回無料で受けられます。パンフレットラックの無料引換券をご利用ください。尚、無料カウンセリングの場合も2診療日前の15時以降はキャンセル料がかかります。


★培養士相談★  30分間  1採卵につき1回無料 (2回目以降、体外受精以外の相談は¥3300)
  認定胚培養士
  ・卵子、精子、受精卵に関わる説明
  ・今後の受精方法相談など

★体外受精説明★ 30~40分間 無料
  看護師(認定不妊カウンセラー)
  ・初めての体外受精前の説明

★助産師出産相談★ 30分間 無料
  助産師
  ・妊娠成立後、心拍確認できた方


全てご予約制でございますので、必ずご予約をお取りいただいて、お越しくださいませ。ご予約はWEBから、もしくはタッチパネルにてお願いいたします。
どの予約をとればいいのか分からない・・・。この予約でいいのだろうか??など疑問に思うことがございましたら、受付までご相談くださいませ。

ブログ

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。 0120-66-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • 女の子 産み分け
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者様の声
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】1502302

ページトップへ