タイミング療法(指導)

検査・治療

タイミング療法とは、排卵日を超音波やホルモン採血により予想し、妊娠可能期間を正確にとらえることで妊娠のチャンスを高めます。

  • 完全自然排卵周期

    完全自然排卵は最も自然な方法です。

  • 排卵誘発(低刺激~高刺激)

    (1)シクロフェニル剤
    (2)クロミフェン剤
    (3)アロマターゼ阻害剤
    (4)hMG/rFSH注射
    軽度の排卵障害、黄体機能不全を改善し妊娠のタイミングをはかります。

  • LHサージ誘起

    (1)hCG注射
    (2)点鼻薬
    成熟された卵胞を排卵させる目的で使われます。

  • 黄体補充療法

    (1)向下垂体前葉ホルモン剤
    (2)卵胞+黄体ホルモン合剤
    (3)黄体ホルモン膣坐薬
    (4)hCG注射
    (5)卵胞+黄体ホルモン注射
    (6)黄体ホルモン注射
    排卵後の黄体機能の低下は妊娠率を下げる一番の原因となります。