検査・治療

はじめての体外受精を考えている方へ

体外受精をはじめる前に行う5ステップ

ステップ1

ステップ1 ご夫婦で体外受精の理解を深めてください

体外受精の具体的な方法やスケジュール、妊娠率、費用などの説明を無料で行っている『体外受精説明会』にご参加下さい。毎月1〜2回土曜日に実施、予約制です。詳細はこちら。

体外受精説明会に参加できない方へ
体外受精説明用のDVDをご用意しております。貸出をご希望の方は受付までお申し出 下さい。

ステップ2

ステップ2 体外受精をやってみようと思ったら、医師までお知らせください

皆様の体外受精希望を医師にお伝えいただいたところから、体外受精に向けての準備がはじ まります。準備期間は患者様の状態により異なるため、次の生理周期からすぐ体外受精が可能な方と、体外受精前にカウフマン療法(ピル療法)が必要なため、体外受精は翌々周期からという方がいます。また、体外受精希望の時期が先の場合でも、●月頃などと目途がたっている場合はそれまでのプランニングがありますので医師までお知らせください。

ステップ3

ステップ3 体外受精の採卵に必要な検査を行います

体外受精の前に必ず行わなければいけないのが、IVF術前検査です。採血、尿検査、経皮酸素濃度分圧、体重測定を行います。この検査の所要時間は約15分です。
(検査は2年毎に再検査が必要です。)

ステップ4

ステップ4 希望者のみ個別対応いたします

≪ IVF個別案内≫
初回体外受精をはじめる前にご不明点、ご不安点などございましたら「IVF個別案内」をWEB にてご予約下さい。
≪自己注射練習≫
通院回数を減らすために、排卵誘発の注射を自分で行うことが可能です。自己注射については右のページをご覧ください。注射の中で筋肉注射を希望される場合は練習が必要ですので「自己注射練習」をWEB にてご予約下さい。看護師が対応させていただきます。

ステップ5

ステップ5 準備完了!実際に体外受精を開始します

ステップ4まで終了したら、体外受精の準備は完了です。 あとは医師と相談し、いつの生理周期から体外受精を開始するのか確認してください。 体外受精は生理開始3日目の採血&排卵誘発からはじまります。採卵希望周期の生理3日目 に必ずご来院ください。3 日目が外来休診日の場合は4日目にご来院ください。

  • 治療内容一覧へ
  • 検査内容一覧へ

検査・治療

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。03-3470-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • サポート体制各種説明会
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者さまの声
  • 女の子 産み分け
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】2963222

ページトップへ