検査・治療

早期妊娠診断とhCG値の関係

妊娠の早期診断は、排卵後(採卵後)16日目以降に血液中のhCGを測定し判断します(8分割移植では移植後13日目以降、胚盤胞移植では移植後11日目以降)

排卵後(採卵後)16 日目のhCG の値と妊娠が20 週まで継続する可能性(20 週まで流産しない可能性)

早期診断

●注意

・移植後の黄体補充がhCG注射の場合、注射から6日以内の採血はhCG注射の分だけ実際より高い値が出ることもあります ・移植後の黄体補充が自然、ルトラールだけ、プロゲステロン坐薬だけの場合は適正なhCGの値が検出されます

早期診断2

  • 治療内容一覧へ
  • 検査内容一覧へ

検査・治療

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。03-3470-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • サポート体制各種説明会
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者さまの声
  • 女の子 産み分け
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】2963222

ページトップへ