お知らせ

お知らせ一覧

date : 2017.03.11 category : 診療時間のお知らせ

【クリニックの休診日】
 5月3日(水)


【担当医の休診】
 5月 4日(木) 原院長午後休診
 5月 5日(金) 原院長午後休診
 5月 6日(土) 原院長午後休診
 5月20日(土) 原院長午後休診

 5月26日(金) 原院長休診
 5月27日(土) 原院長休診
 5月29日(月) 原院長休診
 5月30日(火) 原院長休診

1)採卵、処置は非常勤医師が担当します。
2)採卵周期の月経3日目が上記に該当する場合でも採卵開始は可能です。クリニックまでお電話にて問合せください。


date : 2016.10.02 category : お知らせ配信履歴

1月の移転に伴い院内システムの快適化を進めています。10月17日(月)より移転に先駆けて、患者様のお呼び出し方法に『メール呼出し機能』を追加させていただきます。 これまでのモニター呼出しに加え、ご登録のメールアドレス宛に呼出しメールをお送りしますので、お手洗いなどで席を外している場合でも呼出しをメールにてご確認いただけるようになります。

詳しくは以下のURLよりご確認いただくか、明日以降の会計時配布の資料にてご確認ください。
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/change_from1003.pdf

≪注意≫
●配信不可設定を解除したい場合
●メールアドレスを変更したい場合
●ドメイン受診許可設定が必要な場合
は、上記URLの2枚目をご覧ください。

date : 2016.09.18 category : お知らせ配信履歴

【1】移転は1月中旬!
当初、11月24日に予定しておりました移転日を年明けの1月中旬に変更します。移転に伴う休診期間のお知らせは、10月17日頃より資料を配布いたします。当初の計画ではOPE室と培養室の空気清浄度を現施設と同等レベルで考えておりましたが、培養室はさらにクリーン度を上げるため追加工事を行うことになりました。工期が延長されるため、みなさまにはご迷惑をお掛けします。


【2】凍結胚・精子の移送は安全
「凍結胚・精子を新社屋に移送する際に溶けてしまうのではないか?」というご心配の声がありますが、そのようなことはありませんのでご安心ください。胚や精子は電子機器の中で凍結されているのではなく、液体窒素が充填されたタンクの中でマイナス196度の状態で凍結されています。移送の際は専門の業者にてタンクごと移動しますので移動時間もタンク内はマイナス196度のままです。また、タンクは地震の際でも損傷がないよう設計されていますので移送時の振動も問題ありません。


【3】PGSについて
PGSとは、体外受精にて得られた胚の染色体異常を調べ、正常な胚だけを移植することで不要な胚移植を避けられるため患者の負担が軽減される検査です。現在この検査は日本では許可が下りていないため実施できません。当院ではこの実施に向け昨年より準備を開始し、検査機関の協力のもと既に安定実施の準備ができております。学会見解のもと実施の許可がでましたら直ちに行う予定ですが、現時点でも許可は下りていません。今しばらくお待ちいただくことが予想されるためご連絡いたしました。

date : 2016.08.07 category : お知らせ配信履歴

当院はこの度、移転する運びとなりました。

2016年11月14日(月)より一部注射を除き休診し、11月24日(木)より新しいクリニックとサロンで診察を開始することとなる予定です。

なお、移転先は現在のクリニックから徒歩5分程度の場所でございます。
※移転先の詳細な住所につきましては近隣地域の方々に配慮いたしまして、患者の皆さまには11月より随時ご案内申し上げます。

移転に関する詳しい内容は以下のURLよりご確認ください。

http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/Notice_Of_Relocation.pdf

date : 2016.05.22 category : お知らせ配信履歴

1.サロン説明会のお知らせ
2.予約サイト一時利用不可のお知らせ

1.サロン説明会のお知らせ
はらメディカルクリニックでは、薬剤に依存する治療ではなく、"自身の妊娠力を自ら高めること"を目的としたサロン(治療院)「メディカルサロンツーブルーライン」を併設しており、不妊症の知識を持つセラピストによる施術効果は高い妊娠率(3.2名に1人の妊娠)とともに多くの患者様にご愛顧頂いております。

サロンの説明会を以下の通り実施いたしますのでぜひご参加ください。

日時:6月11日(土)17:00~18:00
会場:はらメディカルクリニック待合室
会費:無料 
申込:はらメディカルクリニック WEB予約よりお申込みください。
※参加者には施術時に使用可能な2000円のキャッシュバッククーポンをお配りいたします♪
※ご夫婦でのご参加は出来ません。女性専用でございますので奥様一人でのご参加となります。
ご質問がある場合は以下よりお問合せください。
https://www.2blueline.jp/contact/
皆さまからのお申込みお待ちしております


2.予約サイト一時利用不可のお知らせ
5月27日(金)15:00~19:00まで予約サイトのサーバーメンテナンスを行います。メンテナンス中は予約サイトの利用ができませんので予めご了承ください。
※メンテナンスには約4時間かかる見込みですが、状況により復旧時間が前後する可能性がございます。
※メンテナンス後は予約サイトのアドレスが変更されますが、新しいアドレスに自動転送されますので今まで通りアクセスしご利用いただけます。

date : 2016.05.02 category : お知らせ配信履歴

【1】採精容器の変更
5月1日より採精容器を密封性の高い形状に変更いたしますが、従来の容器も引き続きご使用いただけます。


【2】採精容器の持ち運び環境が気になる方へ
精子は 20 度以下、あるいは 40 度以上になると運動能力が著しく低下します。女性が下着の中に入れて持ち運びされる方法が一般的ですが安定性に欠けたり苦しかったりしますので、以下のような容器を使用する方法をご提案いたします。精子所見が不良の方はご活用ください。
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/spermcontainer.pdf


【3】IVF FILEの更新
体外受精の治療説明に使用している「IVF FILE」を更新いたしました。更新箇所は次のURLをご確認ください。
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/IVFFile_201604matome.pdf

1)更新はHPの『書類ダウンロード』ページの【IVFファイルの更新内容】より印刷してください。http://www.haramedical.or.jp/documents/index.html

2)5月16日(月)よりご希望者にのみ更新ページの印刷紙を配布いたしますので受付にお声がけください。数に限りがある点をご了承ください。

3)今まで初期胚の新鮮胚移植にしか使用できなかった「GM-CFS含有培養液」に胚盤胞用が発売され、凍結にも対応できるようになりました。
採卵周期用→
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/IVFFile_201604Part22.pdf
凍結胚移植→
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/IVFFile_201604Part23.pdf


【4】次期は月極支払サービスの追加募集なし
診察や処置後にお会計をせずすぐお帰りいただき、治療費は翌月まとめてお支払いただく「月極支払サービス」は年4回新規受付をしていますが、現在規定の受入数に達しているため7月期開始分の追加募集はいたしません。欠員が生じた場合には10月期にて募集いたしますので改めてご連絡いたします。


【5】再!凍結規定変更の移行期間終了
3月27日配信のNo.6のメールの通り、凍結規定が変更され「凍結更新日までにお手続きされずその後お送りする手続き催促通知書の発送から7日以内に連絡が取れなかった場合には、以後の凍結は承らない」と致します。4月の移行期間も終了しましたので、5月1日以降は規定通りとなりますのでご注意ください。

お知らせ

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。03-3470-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • サポート体制各種説明会
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者さまの声
  • 女の子 産み分け
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】2963222

ページトップへ