お知らせ

お知らせ配信履歴の一覧

date : 2017.05.02 category : お知らせ配信履歴

1)昨日配信した内容の訂正
昨日配信したメールのオビドレルの費用に誤りがございましたので訂正致します。
誤 5200円(税別)
正 4200円(税別)
となります。

訂正したデータは以下より取得して頂けます。
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/IVFFILE201705_14-15.pdf
(※PDFデータは2Pずつになっておりますので、そのまま両面印刷が可能です。)

この度はご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

2)今周期採卵ご要望書更新のお知らせ
5月1日より夜のhCG注射廃止に伴い、当院で採卵周期にご提出して頂いております「今周期採卵ご要望書」を更新いたしました。

LHサージ誘起の方法の選択欄を更新しております。
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/yobosyo.pdf

※現在お手持ちの要望書はそのままご使用いただけます。

◆「今周期採卵ご要望書」や過去の「IVF FILE」の更新ページの印刷について
過去の更新ページはHPの『書類ダウンロード』ページよりダウンロード、印刷して頂けます。

http://www.haramedical.or.jp/documents/index.html

date : 2017.05.01 category : お知らせ配信履歴

5月1日より夜のhCG注射廃止に伴い、当院で体外受精の治療説明に使用している「IVF FILE」を更新いたしました。

更新箇所はP15のhCG注射の費用についてです。
次のURLからPDFをご確認ください。

http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/IVFFILE201704_14-15.pdf
(※PDFデータは2Pづつになっておりますので、そのまま両面印刷が可能です。)

※お持ち帰り注射の詳しい使用方法については、注射処方時に看護師よりご説明いたします。

◆「IVF FILE」の更新ページの印刷について
過去の更新ページはHPの『書類ダウンロード』ページ内【IVFファイルの更新内容】よりダウンロード、印刷して頂けます。

http://www.haramedical.or.jp/documents/index.html

date : 2017.04.20 category : お知らせ配信履歴

4月6日のメール配信とホームページTOPページへのポップアップ表示にてお知らせしてまいりました「システムメンテナンスに伴うサイト停止」について、この度日程が変更となりましたのでそのお知らせです。

システムメンテナンスは日程を改め、5~6月のいずれか2日間で行う予定でございます。
詳細な日程が決まりましたら改めてお知らせいたしますので何卒よろしくお願いいたします。

なお、予約専用サイト(https://a.atlink.jp/haramedical/)につきましては上記メンテナンスの影響はございませんので、問題なくご利用いただけます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

date : 2017.04.06 category : お知らせ配信履歴

【1】システムメンテナンスに伴うサイト停止のお知らせ
リニューアルに伴うシステムメンテナンスの為、2017年4月19日(水)~4月20日(木)まで、はらメディカルクリニックホームページ(http://www.haramedical.or.jp/)の全てのサービスが一時的にご利用いただけない状態となります。

なお、予約専用サイト(https://a.atlink.jp/haramedical/)につきましては上記メンテナンス期間内も問題なくご利用いただけます。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


【2】5月1日より夜のhCG注射廃止
体外受精をされている患者様は、採卵の2日前にLHサージ誘起をさせるため、夜9時30分にhCG注射を投与するためにご来院いただいておりましたが、5月1日より、この投与を"hCG自己注射キット"へ変更いたしますので来院は不要になります。

なお"hCG自己注射キット"は使用方法が簡単ですので事前練習はいりません。採卵決定時に看護師よりご説明の上でお渡しします。費用は4,200円(税別)です。

***以下は、今まで夜間に排卵誘発注射をされていた方へのご案内です***

●夜のhCG注射の時間帯に排卵誘発などをされていた方へ●

5月1日以降は、夜のhCG注射がなくなるため、その時間帯を利用して実施していた排卵誘発注射や採血も原則廃止となりますので、以下の方法で準備いただけますようお願いいたします。 

①排卵誘発の注射も自己注射で行う
IVF FILE2ページに記載の通り、排卵誘発には皮下注射と筋肉注射の2方法があります。

 -1:筋肉注射の場合
自己注射練習(無料)が必要です。4月は予約枠を増枠し土曜日なども設定いたしましたので、予約専用サイトの「相談」→「自己注射練習」」よりご予約ください。ほとんどの方が30分~40分の練習で習得できます。

 -2:皮下注射の場合
痛みが少なく、手技も簡単なため練習が不要な注射薬ですが、薬品代が高額になります。希望の場合は「今周期採卵ご要望書」に記入ください。


②上記の-1と-2のいずれも不可能な場合は、夜20時に来院での実施を承ります。夜間手技料として2000円(税別)が別途かかります。

date : 2017.03.16 category : お知らせ配信履歴

今年度の助成金作成の当院受付は、2月16日配信メールの通りすでに締切といたしました。

今後のお申し込み分につきましては、受付はさせていただきますが、3月中の完成はお約束できませんのでご了承ください。

なお、助成金の内容に関するお問合せは、お住まいの自治体にお問合せ頂きますようお願いいたします。

≪当院への提出書類3点≫
①治療期間中の自費分の領収書コピー
②東京都以外の方は無記入の証明書、東京都の方は当院に用意があるため不要
③振込先口座情報。以下のURLの点線以下を記入し提出
http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/joseikin_info.pdf


≪当院への提出方法≫
1、来院予定がある場合
すべての診療が終わった後、診察券をカードリーダーにお通しいただいた際に、不明点の有無の質問の後に、「会計追加の依頼はありますか?」という質問が表示されますので、「はい、追加依頼あり」を選択し、受付からお呼びするまでお待ちください。
*3月中の作成については締切日を過ぎているのでお約束できません。

2、来院予定がない場合
①送付希望
上記の「当院への提出書類3点+切手を貼った返信用封筒」をお送りください。普通郵便の場合は郵送事故の可能性があります。領収書の再発行はできませんので、簡易書留や宅急便など配達記録の残る方法での送付をお勧めいたします。書類到着後、当院よりお電話させていただき、作成手数料の振込案内をいたします。作成はお振込後に着手いたします。
*3月中の作成については締切日を過ぎているのでお約束できません。


②窓口提出希望
事前にお電話にてご連絡ください。助成金申込み用の予約をお取いたします。予約なしでお越しの場合には来院患者様を優先的に対応いたしますのでお待たせ時間が長くなる点をご了承ください。
*3月中の作成については締切日を過ぎているのでお約束できません。

お知らせ

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。03-3470-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • サポート体制各種説明会
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者さまの声
  • 女の子 産み分け
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】2963222

ページトップへ