お知らせ

お知らせ配信履歴の一覧

date : 2016.02.14 category : お知らせ配信履歴

【1】助成金証明書について
助成金の申請締切は自治体により異なりますが昨年末までに胚移植を終了している場合は年度末の3月末としているところが多いです。当院での助成金作成には3週間を必要としますのでご注意ください。
---申込み方法----
①窓口申込:以下の3点をご提出ください。作成期間は3週間。費用は1080円(税込)です。
・治療期間中の領収書のコピー
・助成金証明書記入をご希望の方へhttp://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/joseikin.pdf
・証明書

②郵送申込:上記①同様の3点をお送りください。
郵送事故の場合でも領収書の再発行はできませんので書留や宅急便など記録が残る方法でお送りいただくことをお勧めします。
費用の1080円(税込)は以下にお振込みいただき、必ず振込後にお電話にてご連絡ください。
住所)〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷4-15-10北参道ヒルズ はらメディカルクリニック 助成金係り
振込先)三菱東京UFJ銀行 原宿支店 (普通)3701409ハラメディカルクリニックハラトシオ

注意!XY精子選別法の患者様におかれましては先のご連絡の通り当院での申請は今年度が最後になります。助成金の作成には3週間かかりますので締切をご確認の上で当院までご依頼ください。


【2】月極支払サービスの募集
診察が終わったらすぐご帰宅いただき、治療費は翌月まとめてお支払いただく月極支払サービスは年4回募集があり、現在4/1サービス開始( 2・3 月募集)を行っています。お申込み手続きは予約制にて行っておりますのでご希望の方はお電話にてお問い合わせください。


【3】インディバについて
1Fの自然補完療法サロンにて、ミトコンドリアを増やしエネルギー(ATP)産生量の増加を図ることで「胚盤胞達成率の向上」など代謝活性の高い状態の維持を目的とした「インディバ」http://www.2blueline.jp/menu/index.html
の施術を開始するにたあり以下の説明会を行います。

説明会にご参加の方には、「インディバ体験(3分)」と次回以降のサロンで使用いただける「2,000円キャッシュバッククーポン」をご用意しています。

●WEB予約システム→説明会・勉強会→サロン説明会 からご予約ください。
1)2月27日(土)満員。15日よりキャンセル待ち受付開始
2)3月12日(土)受付中
3)3月26日(土)受付中
*時間は16:30~17:30
*場所はクリニック待合室
*ご夫婦での参加はできません。

date : 2016.02.07 category : お知らせ配信履歴

2月22日より当院1階の自然補完療法サロンにて"インディバ"を使用した施術を開始します。

インディバは元々美容分野で使用されてきた機器ですが、現在では整形外科などでも使用されており、オリンピック村にも導入されています。そして、当院ではインディバジャパン協力のもと、不妊治療へ応用すべく準備を進めてきました。

不妊治療への応用は当院が初となることから、まだ数値としてのデータはありません。しかし、インディバにより体の深部で熱を発生させることで、細胞内のエネルギー(ATP)工場であるミトコンドリアでのエネルギー産生量を増加させることができますので、
●顕微授精をしても正常受精が確認できない
●胚盤胞まで育たず分割停止してしまう
といった状態の改善が期待できます。
詳しくは↓
http://www.2blueline.jp/menu/index.html

インディバの施術を開始するにあたり、皆様にインディバについて知っていただき、最適な時期に施術を受けていただけるよう説明会を開催することといたしました。
ご希望の方はWEBの「説明会・勉強会」よりご予約ください。
1)2月13日(土)満員
2)2月27日(土)予約受付中
3)3月12日(土)2/13受付開始
4)3月26日(土)2/13受付開始
*時間は全て16:30~17:10です。
*場所はクリニック待合室です。
*ご夫婦での参加はできません。
*腕を使用しインディバを体験できます。
*説明会ご参加の方には、次回サロンご利用時に2000円をキャッシュバックいたします。(お一人1回限り)

date : 2016.01.03 category : お知らせ配信履歴

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
クリニック電話受付は、本日・明日ともに9時から15時までです。外来は明日からはじまります。
サロン電話受付は本日10時から15時まで、明日以降は電話受付・施術ともに通常通りです。

2016年、クリニックでは、ヨードアレルギーや喘息がある方でも行える卵管検査「フェムビュー」や、体外受精の胚移植前に染色体異常を調べることができる「着床前診断」の導入を予定しています。
サロンでは2020年の東京オリンピック選手村に正式導入が決定しているインディバを2月より施術に導入します。インディバによる体の深部温熱が負荷となりミトコンドリアの数が増え代謝活性の高い状態の維持が期待できます。
いずれも準備が整い次第本メールにてご連絡いたしますのでしばらくお待ちください。

また、【全患者様アンケート2015】を1月11日まで実施しておりますのでお忙しい中恐縮ですがご協力をお願いいたします。*アンケートは12月27日配信メールをご覧ください。

●今周期、
<胚移植をご希望の方>
排卵までの管理方法として「低刺激orホルモン補充」を検討したい方は月経4日目までにご予約ください。既に月経4日目を過ぎている場合でも「自然」であれば月経10~12日目の予約で間に合います。

<採卵をご希望の方>
通常通り「月経3・4日目」の項目にてご予約ください。

<人工授精をご希望の方>
7日(木)より人工授精がはじまります。排卵日特定の予約は特別枠となりますので満員の場合は前日までにお電話にてご予約ください。

<タイミングをご希望の方>
月経10~12日目の排卵日特定の予約は特別枠となりますので満員の場合は前日までにお電話にてご予約ください。

date : 2015.12.27 category : お知らせ配信履歴

2015年に当院にご通院いただきました皆様に、当院の今後の運営についてご意見を頂戴したく、アンケートのご協力をお願いいたします。

【アンケート回答期限】
2016年1月11日

↓アンケートのご協力をお願いします
■アンケートURL■

アンケート結果は、ホームページおよびメールマガジンにてご報告させていただきます。
※ご報告は、2016年の1月末を予定しております。

昨年のアンケートの結果とその改善対応は以下のサイトよりご確認頂けます。
http://www.haramedical.or.jp/column/opinion/000700.html

皆様のご回答、心よりお待ちしています。

date : 2015.12.20 category : お知らせ配信履歴

先のご連絡の通り、2016年1月1日よりAIDは倫理委員会への事前申請が必要になります。それに伴い、当院で過去にAIDの治療をされ、再来院まで1年以上期間が空く場合のお手続きを一覧にいたしましたので以下のURLをご参照ください。

http://www.haramedical.or.jp/news/documents/pdf/resume_AID.pdf

*AIDの継続治療をされている方、もしくは来院していない期間が1年未満の方はこのお知らせは該当いたしません。

お知らせ

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。03-3470-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • サポート体制各種説明会
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者さまの声
  • 女の子 産み分け
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】2963222

ページトップへ