不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

スタッフコラム・ブログ

英語版ホームページのご案内【業務部より】

こんにちは。業務部でございます。
あじさいが可憐な花を開き始めたこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は皆さまに当院の英語版のwebページのお知らせでございます。
https://www.haramedical.or.jp/english

院長の宮﨑は、アメリカ・シカゴのノースウェスタン大学での経験もあり、英語での診察も大変得意としています。
そんな院長は、帰国後の繋がりの中で、日本在住のアメリカ人の方々より
「英語が通じる医療機関を探すことが大変」と、情報提供や、時には不妊治療に関する相談を受けていたようです。

皆さまの中で、海外に住んでいた経験があったり、海外旅行中に現地の病院に行かなければならなくなってしまった経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらお分かりいただけるかと思うのですが、母国語で安心して治療を受けられるという安心感はとても大きい物だと感じます。
特に不妊治療に関しては、目に見えている疾患を治すというより、相談をしながら治療を進めていくという部分が多いので、この安心感という部分は他の通院に比べて非常に大きく占めてくるかと思います。

このような院長の思いから、この度英語のwebページを開設いたしました。
ただ、スタッフの英語レベルは様々で、時には翻訳機を利用しながら患者様に接することもあるかと思います。それでも、スタッフ全員の思いは日本人の患者様に対する物と全く同じで、チーム一丸となって、患者様の最短の妊娠のサポートをしてまいります。

日本語のwebページ同様、英語版のwebページも随時更新してまいりますので、
どうぞお時間あります際に覗いていただきましたら幸いです。

 

Hello!This is Hara Medical Clinic.
The rainy season is just around the corner in Tokyo.
But, the hydrangeas, we call it “Ajisai”, will look more beautiful in the rain.

Well, we’d like to introduce our English website for you today.
https://www.haramedical.or.jp/english

If any of you have ever lived abroad or had to go to a local hospital while traveling abroad, you will understand how grateful it is that if you can speak to the doctor in your native language.
Especially, Infertility treatment are sometimes painful, and sometimes doesn’t work. So, the communication with doctor is very important.

As you might know, our director, Dr. Miyazaki, used to worked at Northwestern University in Chicago, and after he came back to Japan, there are still some Americans who live in Japan ask opinions from him.

With that in mind, we are taking a big step to welcome English-spoken patients.
We will update the latest information of our clinic on English website, please check it when you need any help!

All of our staff will work together as a team to help you achieve your dream.

Start your journey from here!

ご不明な点がありましたらお問い合わせください