原先生、
ありがとう。
はらメディカルクリニック 院長
原 利夫
1956-2020

ごあいさつ

はらメディカルクリニック 理事長 原 利夫 儀 令和二年四月十九日 享年六十四歳にて永眠いたしました。ここに生前のご厚誼を深く感謝申し上げます。

故人を偲ぶお別れ会を検討いたしましたが、密な状態となる懸念があり、また皆さまの体調を第一に気遣う故人の性格を慮っても、この時期の同会の実施は適当ではないと判断いたしました。

そこでささやかながら、Web上で故人にメッセージを託せるようなページを開設いたしました。どうぞ皆さま、原先生が安心して天国で過ごせるようメッセージをお送りください。

また、クリニックには「原先生ありがとうブース」を6月1日より設置いたしますので通院の際にはお立ち寄りください。

原先生の意思は私たちが引継ぎます。
これまでと変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

はらメディカルクリニック スタッフ一同

追悼メッセージ

原先生とゆかりのある方々からメッセージをいただきました。
世界IVF学会
理事長 森本義晴さま
衆議院議員
野田聖子さま
世界初の体外受精女性
Ms.Loiose Brown
原先生行きつけバー
真由美ママ

原先生へのメッセージ

原先生、二十七年間、週六日、時には日曜日も働いていましたね。
弱音と愚痴を聞いたことはただの一度もありませんでした。
あなたはいつも無償の愛をくれました。
全く見返りを求めないその人生は多くの人を安心させ、幸せにしました。
今度は私たちがその愛を引き継ぎます。

どうぞ安らかにお眠りください。

from はらメディカルクリニック スタッフ一同

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。
突然の事で、今はただ呆然としております。。。入院されたというメールを頂いてから心配はしておりましたが、必ず復帰してくださると信じて疑っておりませんでした。。。クリニックに行っても先生にお会いできないという事がまだ受け止められず、先生のお顔を思い出し涙が溢れてきます。
ご家族、クリニックの皆様のお気持ちを考えると、おかけする言葉もみつかりません。
どうぞ、ご無理なさいませんように。。。
原先生にこれまで治療して頂きました事に感謝をすると共に、天国の先生にいいご報告ができるように頑張りたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

from めも山

はら先生へ。
先生のお陰で娘を2人授かりました。
今もすやすや隣で寝ております。
先生のお陰で素晴らしい世界を生きることが出来ております。本当にありがとうござました。感謝しきれない程です。先生が新しいクリニックに転居されたばかりの時に、入り口にちょこちょこ降りられて嬉しそうな顔されていたのを思い出します。先生大好きでした。
天国でまた沢山の赤ちゃんを。

from ななすず

訃報を拝見しました。突然の訃報涙がとまりません。原先生にはどの病院でも妊娠不可能といわれたのに先生には二回目の体外受精で45で子どもをさずかり、今元気です、また、その後47で妊娠、その子はこの世にうまれませんでしたが、感謝でした。まだ、やれるよ、の一言でわたしはチャレンジし母になりました。まだまだ頑張っていらっしゃると思ってました。ご冥福をお祈りいたします。病院の方々もCORONAの中でさらに、驚かれ大変でしょうが頑張って下さい。

from Yuiko

原先生の訃報を受け、謹んでお悔やみ申し上げます。
約6年前、月経が不規則で悩んでいました。原先生のご指導を受けていました兄の紹介で、貴院を受診させて頂きました。私の疾患は、早発閉経という診断でした。結婚後、とにかく急いだほうがいいと、IVAの治療を提案して頂きご紹介いただいたクリニックに転院致しました。奇跡的に、凍結胚が1つだけできました。その移植のタイミングを待っていた時でした。上手くいったら、先生にご報告したかった、その思いで、治療を頑張っておりました。メールでの連絡を受け、愕然としております。
先生には、私の友人も治療して頂き、一女を授かることができました。友人の朗報を、本当に嬉しく思っております。先生の笑顔と、優しくかけていただいた言葉を胸に、今後も頑張って治療をしていきます。原先生の遺された、はらメディカルクリニックの益々の、ご活躍とご発展を、心よりお祈りしております。

from ロコ

先日、原先生が急逝されたとのこと、メルマガで拝見して大変ショックを受けました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
私は長女と2年後に次女をはらクリニックにて授かりました。
子供たちを授かり、出産したことは私の人生において最大の喜びで、その喜びを与えてくださった原先生には感謝しかありません。

長女の出産時は39歳、次女の出産時は40歳。それまではらクリニックには3年にわたって通っており、顕微授精で移植10回目、まさに崖っぷち、半分以上あきらめたときの妊娠でした。

次女の着床がわかり、いよいよ、はらクリニックを卒業という日、原先生に「今までありがとうございました」とお礼をいうと、「もうしばらくは会わないんだからね!もうしばらく来ないでね!」と、いつものぶっきらぼうな口調で、でも笑顔で言ってくださり、笑いあったのが原先生との最後の会話になりました。

実はまだそちらで受精卵を凍結しており、3人目はどうしようかなあと心の中でずっとひっかっかっていた中での訃報でした。子供という人生の宝を与えてくださった先生が、お若いのに急逝されたということは大変ショックで、ご家族の皆さまやクリニックの方々の悲しみも大変大きいものかと思います。

はらクリニックは、以前のクリニックしか行っていませんが、とてもきれいで、過ごしやすく、重い気持ちで通う中でも癒される空間でした。
昼休みあけ、早めに通院したときには、原先生がすっと出てきて、熱帯魚をやさしい目で見つめ、「この魚は○○○○と言って…」と解説してくれたことがありました。いろいろなものに愛情を持っている方なんだなあと感心したのを覚えています。

また季節ごとに、クリスマスツリーなどの飾りつけもかわいらしく、それを受け付けの方に言ったところ、「こういうの、院長が選んでいるんですよ。院長、女子力が高いんです」と笑っておられたのも印象的でした。

原先生はぶっきらぼうで早口ですが、愛情深く、クリニックの皆に愛されているのを、通うたびに感じられました。とても良い先生であることが感じられたからこそ、長年辛い治療にも通えたのだと思います。

もう3年近く通っていませんが、診察券番号をそらで覚えていたのには、自分でも驚きました。やはり長い時間通っていたんだなと改めて思いました。

原先生に授けていただいた子供も大きくなりました。二人とも大きな病気もなく、健康なのがありがたいです。そして親の欲目ですが、二人とも美人です(笑)。

このコロナ禍にあって保育園には通えず、自宅で保育しておりますが、二人の子供たちのおかげで、毎日笑いの絶えない、ドラマチックな日々を過ごせています。外出もままならない今だからこそ、家族の、子供のありがたみを感じる日々です。
こんな素敵な家族を授けていただいて、原先生には本当に感謝しかありません。
子供たちが大きくなったら、原先生に授けていただいたことを話そうと思っています。

原先生、ぜひ安らかにお眠りください。
本当にありがとうございました。

from EY

突然のメール失礼致します。
以前、治療で大変お世話になりました。
原先生がお亡くなりになってから1ヶ月、まさかという驚きと深い悲しみに心の整理がつかず、先生のにこやかなお顔を思い出しては涙が溢れる日々でした。
ご家族の皆様、クリニックの皆様のお哀しみはいかばかりかとお察し致します。
第1子を授かるまでの1年半、その後、2人目を希望してからの約4年間、原先生には大変お世話になりました。
原先生のおかげで授かった子どもは、今年小学生になりました。
暗いトンネルを歩いているような長く辛い治療生活の中で、焦る私に先生は「大丈夫。」「すこしくらい休んでも大丈夫だから。」とあたたかくお声をかけてくださいました。
第1子が生まれたあとは、「いくつになった?」「かわいいでしょ?」と気さくに話しかけてくださいました。
あの先生の穏やかな笑顔を忘れることはありません。本当にありがとうございました。
原先生とはらメディカルクリニックの皆様に出会って、私の人生は変わりました。いつか息子が、もう少し大きくなったら、原先生とクリニックの皆様のおかげで、私達親子は出会えたのだと伝えます。
もう先生に直接感謝の言葉を伝えられないと思うと残念でなりませんが、
先生からいただいた命を生涯かけて大切に育てていきます。
先生が天国で安らかにお過ごしになることを心よりお祈り申し上げます。
そして、いまは大変な状況ですが、クリニックの皆様のご健康を心よりお祈りしております。

from 原先生担

数年前から通院させいただき、先生のおかげで無事、第1子を出産する事ができました。
他のクリニックに通うも成果がでず、先も分からぬ暗い道を、希望で照らしてくださったのは、原院長です。歯に衣着せぬ言葉。大好きでした。
採卵や移植の時、忙しい中、院長みずから手術してくださる姿勢。大好きでした。
忙しい中、「先生、家で休まれる事あるんですか?」とたずねると、
「家にいるとダラダラしてて怒られるから、仕事している方が気楽なんだよ〜」とおちゃめに答えくださる姿。大好きだした。
忙しい中、お昼休憩もせず治療を優先してくださり、先生の方こそ忙しいのに、「待たせてごめんね」と声をかけてくださる、心遣い。大好きでした。

第2子の為に通院していた矢先の出来事で・・・本当に信じられません。
大切なわが子を授かる事ができたのは、原院長ならびにクリニックのスタッフの皆様のおかげです。本当に感謝しております。
これから、大変だと思いますが、なにとぞお体にはお気をつけてお過ごしください。
これまでのご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

from やまねこ

原先生の突然の訃報に接し心よりお悔やみ申し上げます。第二子を貴院にて授かり、当時大変親切にしていただいたこと、ずっと感謝しております。いつも患者さんの気持ちに細やかに寄り添う姿勢に、働く母としても多くを学びました。
優しい院長先生のご冥福と、貴院の益々のご発展をお祈りいたします。

from Yussann

かつて通院し、一度卒業し、また通院し、という数年間を経て小学生の子どもと自宅で過ごしている者です。思うところあって、今もクリニックからのメールを停止できずにいたところ、原先生のご逝去の報を受けました。夫婦ともに大きな喪失感でいっぱいです。こんなに早く、恩人の原先生にいかれてしまうと思っていませんでした。ご家族のみなさまに心からお悔やみを申し上げます。原先生に相談して紹介していただいた整形外科のお医者様には今では家族みなでお世話になっています。あのとき原先生は主治医ですから」と、他科の疾患を相談した私にニコニコと紹介状を書いてくださいました。時には、その日の治療の請求がゼロだったり、これは原先生の慮りだったのですが、そんな、いろんなことを思い出しています。ありがとうございました。
子どもの学校も休校で、私たちも自宅勤務、そんな中でなかなかオンタイムで追悼のyou tubeを視聴できませんでした。スキー場の様子をちらりと。いまつなごうとしたら、もう見られず、とても残念です。原先生には、御礼をきちんと申し上げたいのでお別れ会には必ず参ります。その際にはまたこの映像を流してください。なかなかご挨拶のメールやお手紙が書けず、申し訳ございませんでした。今もまだ動揺しています。原先生に、人生をかえていただいたので。でもご家族のみなさまのご心痛を思うと、これ以上もたもたするのはやめようと思い切りました。ご冥福をお祈り申し上げます。

from 水無月

原先生、今まで本当にありがとうございました。約8年間、治療でお世話になりました。赤ちゃんが欲しいという願いは叶いませんでしたが、「チャンスはある」といつも気持ちを前向きにしてくださったこと、今でも感謝しています。何度も何度も涙しましたが、原先生だけを信じて頑張ってきた日々に後悔はありません。治療を卒業した今も変わらず、主人と二人で穏やかで幸せな毎日を送っております。
原先生、どうぞ安らかにお眠りください。そして天国から私たちのことを見守っていてください。
本当にありがとうございました。

from ニャ

数年前から通院させて頂いているのですが、先生はいつも穏やかで診察が終わると「大丈夫。」「また、頑張ろうね」と優しく声をかけて下さいました。先生の一言一言が次に繋がる勇気にも希望にもなっていました。
この先生になら、全てをお任せ出来ると思っていました。
先生との最後の会話は「元気だして!次、頑張りましょ。僕も頑張るからね」
この言葉で次も頑張ろうと思いました。
先生に良い報告が出来るように、安心して天国から見守って貰えるように過ごしていきます。

まだ、先生に会えないことを受け止めることが出来ないけれど、前を見て進みたいと思います。
はら先生。ありがとうございました。
心からご冥福を御祈り申し上げます。
2020年05月30日

from たぬ

生前は大変お世話になりました。まさかいつも溌剌とされていた原先生がこんなにも早く逝ってしまわれるとは微塵も思っておらず、訃報をお聞きした時はただただ茫然自失致しました。今思えば、こんな時期に逝ってしまわれたのも、本当はシャイな先生が、葬儀場で悲しむ参列者を見たくなかったからなのではないかと思えてなりません。
先生との思い出は数え上げればきりがありません。先生とはよく水槽前で熱帯魚談義をしましたね。ルックダウンという魚がお気に入りでした。これから水族館でその魚を見るたびに、先生のことを思い出しそうです。職員全員で神社にお参りに行った際も、職員を置いて一人でずんずん進んでいってしまい、そんなせっかちでパワフルな先生の後ろ姿が今でも思いおこされます。職員教育にも力を入れておりました。臨床のみならず、非常に多くのことを教えていただきました。専門知識だけではなく、それをどのように伝えていくか、どのような態度で臨むべきかなど患者様の辛さに寄り添うことの大切さを常に説いていました。在職中に得られた学びは今でも私の中に息づいており、感謝の念に堪えません。
学会でお会いした際も、今後のクリニックの構想をユーモアを交えて語って下さいました。アイディアマンの先生には、まだまだやりたいことも沢山あったかと思います。さぞ無念であったことと拝察致しますが、その理念やアイディアはこれからのはらメディカルクリニックに受け継がれていく事と思います。
もっといろいろとお話ししたい事があったのですが、今っとなっては叶うはずもなく、残念でなりません。
最後に、原先生のご冥福を謹んでお祈りするとともに、今後のはらメディカルクリニックのご発展を祈念いたします。

from SS

原先生のご冥福を心よりお祈りいたします。
私の不妊治療のスタートは、先生のクリニックでした。その後5年半治療は続けました。
当初、私の圧倒的な知識不足のため、先生とうまくコミュニケーションを取ることができず、モヤモヤしている時期もあり、一番最初に凍結していただいた胚盤胞を持って、その後転院いたしました。
結局、その2013年11月に凍結していただいた胚盤胞で2019年2月に妊娠し、2019年8月31日に出産いたしました。
32週の緊急帝王切開での出産となりましたが、私は49歳になる2週間前に母になりました。
なにかの形でご報告したいと思っておりましたが、まさかこのような先生のご逝去にタイミングでお伝えすることになってしまい申し訳ない気持ちです。
どうか先生、ゆっくりお休みください。そして、クリニックのスタッフの皆様、転院してしまいましたが、はらメディカルクリニックが実はいちばん好きでした。ありがとうございました・

from 3133377

原先生の訃報を聞き、涙が止まりませんでした。私が原先生の最後の診察を受けたのは、妊娠判定をいただいた後の、胎嚢確認の診察でした。「順調ですね。また来週来て下さい。」と笑ってくれた原先生のお顔が忘れられません。
当たり前のように、また来週も原先生に診察していただいて、クリニック卒業の時にたくさんの感謝をお伝えしようと思っていましたが、それが出来なかったことをとても悔やんでおります。その子は、今はお腹の中で元気に育っています。

原先生に出会う前までは、なかなか子供を授かることが出来ず、何度も涙し、暗闇のような苦しい毎日を送っておりました。そんな私たち夫婦の未来を明るくして下さった原先生、クリニックの皆様には心から感謝しております。

原先生は、お仕事と研究に熱心な方だったとうかがっております。おそらく、時にはご自分の時間やご家族との時間を犠牲にしてまで、患者のことを考えて下さったのだと思います。

今は悲しみでいっぱいですが、ずっと働き走り続けてきた原先生が、天国で安らかにお過ごしになれるよう心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

from さと

初めての不妊治療で不安な中やっとの思いで原先生の元へ。
確かに口数は少ないですが、質問すればとても丁寧に説明して下さり私が弱音を吐くと「大丈夫!がんばろう!」と言って下さりそのいつも前向きな言葉に涙が溢れた事を覚えています。
これからステップアップして原先生を信じて頑張っていこうと思っていた矢先の訃報は信じられませんでした。
先生に言われた日にどうしても診察に行けず次回伺った時に「来れなくてすいませんでした。」と伝えると「どうして謝るの?謝る必要は何もないよ!」と優しく言って下さいました。それが先生とお会いした最後でした。
原先生とお会いしてからそう長くはない時間でしたが原先生に出会えて本当によかったです。これからも前を向いて必ずお母さんになると言う夢を持って治療を頑張っていきます。どうか天国から見守っていて下さい。

from いな

あまりにも突然でまだ信じられません。
ご家族をはじめスタッフの皆様の気持ちを考えたら、この御時世に何が出来るだろう。と思いながら、ただ心から原先生に感謝の気持ちを伝え、ご冥福をお祈りする事しか出来ませんでした。

感謝を伝える機会をくださりありがとうございます。皆様も悲しみの中、大変な日々をお過ごしかと思います。しかし、原先生は今も皆様の中に生きていらっしゃると思っています。私も短い間でしたが、一緒にお仕事をさせていただいたことを忘れません。本当にありがとうございました。

from K.M

“原先生、安らかにお眠りください”

その悲しいお報せの電話連絡を受けたのはまさに午前の診療中でした。
受話器から聞こえてきた“原先生が亡くなりました。” の声に診察室で“えー”と大声を上げた後、言葉を失いました。
この悲報を受けられた多くの方々の衝撃もきっと私のそれと同じほど大きかったに違いないと思います。
皆さんから寄せられた原先生への追悼文を拝見して、先生の人々に対する思いやりの深ささや見返りを求めない心遣いを改めて思いました。
私自身、長年に亘って親しく声をかけていただきました。ある時なんの予告もなく靖国神社の破魔矢をお送りいただいたことがありました。恐縮してお礼を申し上げると“ちょっと思いついたので送ってみたよ。”とのお返事でした。いつも気にかけていただいていることに感動したことを憶えております。
志、道半ばでの突然のことに無念極まりないこととお察しいたします。
先生の築いていてこられた素晴らしいクリニックを今後、先生ご自身が育ててこられた優秀なスタッフの方々が引き継ぎ、発展させていかれることを本当によかったと思います。
どうか安らかにお眠りください。  合掌。

from 山下正紀

聡明で、論理的で。
一瞬で本質を掴み、一瞬で英断をするすごい先生にいつもワクワクしていました。

その思考の先、将棋の10手先くらいがいつも会話に透けてみえて。少し話をするだけで、脳の裏側がビリビリ刺激されました。

24時間365日のほとんどを
子どもを授かりたいという方の夢、熱望を叶えるために生きてこられた。
そんな大切な先生が、ご自分の夢を見届ける前に旅立ってしまいました。

最期の夢の一つに、作り手としてご一緒できたこと。交わした会話。見た未来。
その思いを胸に刻んで生きていきます。
そう誓うことくらいしかできることが見当りません。
ただただ。感謝と感謝を。

先生の言葉、耳に残っています。
先生だったらこんな時どうするだろう。いつも想像しています。

休むことなく走り続けた人生。どうか雲の上で。大好きな車をたくさん走らせてください。
またお会いしましょうね、先生。
愛しています。
Peace.

from TK

原先生
はらメディカルクリニック様

原先生
私達は先生と出会い1年程ですが、不妊治療を長く続け、検査の結果が悪いから
もう諦めた方がいいよと言われるのではないかと、いつも受診前は不安でいっぱいでした。が、原先生は結果が悪い時も人工受精や次の採卵につながる話をしてくださり、診察にきてよかったと心が沈まず帰ることができました。
そして、内診や人工受精の時、膝をポンポン
としてくれることが、(私はそう思っていた
んですが違ってたらごめんなさい)
その気持ちが、言葉には出来ないくらい
あたたかくてありがたかったです。
医療関係の仕事をしてますがなかなか
会うことのない素敵な先生でした。
もっと早く原先生に出会いたかったです。
いまも、中待合室で待っていると先生の
声が聴こえてきそうで、会いたいなっておもいます。先生ありがとう。
心からご冥福をお祈りいたします。
そして、ご家族の皆様の悲しみはいかばかり
かと拝察いたしますが、どうかお身体を
大切にお過ごしいただければと願ってます。

宮崎先生をはじめとするはらメディカルクリニックのスタッフの皆様
動画は、原先生の熱意と人柄、そして皆さん
からの愛でいっぱいでした。ますます
先生のファンになっちゃいました。
ありがとうございます。
原先生への気持ちが癒えず、緊急事態宣言の中診療継続に心より感謝いたします。
いつもありがとうございます。
皆様の心と体の健康を祈ってます。

from kmt

原先生
ありがとうございました。
私もみなさまも必ず妊娠しますから、どうか安心してお眠りください。

from tc

原利夫先生!ありがとうございます!突然の死にびっくりでした!
5月の着床Workshop in Okinawa
での講演など予定していまして、とても元気に快活な笑顔で沖縄の予定を話してくれました。信じられません。とても手品が上手でラスベガスまで勉強に行かれたり、芸能人通で色々な方との交流の広さに今でも驚いています。これからますます、ご活躍の折に亡くなられた事は大変残念でなりません。いつも笑顔で冗談混じりの会話を思い出します。
患者さんのためにいつも考えていらした原利夫先生も、これからは、自身の好きな手品を楽しんで下さい。冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました!

from 多田勝一

原先生へ

突然の訃報に言葉がありません。
今もクリニックからのメールを見ると涙が出てしまいます。

もう10年ほど前になりますが情報誌のプレゼント企画で先生の本を頂いたことが先生のお名前を知るきっかけでした。
自然妊娠は出来ないと宣告されたばかりで右も左も分からず治療を始めた頃でした。
その後結果が出ず悩んでいた時に先生の本を思い出し、これで最後の病院にしようと受診したのを今でも覚えています。
淡々とした口調の先生に戸惑いながらもこれまでどの病院でも聞かれなかった持病について指摘されたときには驚きながらも嬉しかったし、先生を信じていこうと思いました。

何度か失敗続きでやっぱりダメか、と諦め、最後にもう一度だけと挑戦したIVFで妊娠した時、先生の表情や声がこれまでと違ったのにも驚きました。
その時先生は一緒に悔しがってくれたり喜んでくれたりしていたんだとわかりました。

水槽の前で楽しそうに餌をあげていた先生の姿が微笑ましかったなあ。
そんなところにお人柄が出ていたように思います。

先生のお力を借りて3人の子に出会えた事にとても感謝しています。
できれば子供たちを先生に会わせたかったです。

これまでお疲れ様でした。
どうぞゆっくり休んでください。
そして子供を望む人達をこれからも見守っていてください。
ありがとうございました。

from あや

原先生へ

三年間鍼灸師として大変お世話になりました。

原先生が温かく差し伸べた手で沢山の命が誕生し、今お眠りになった原先生へ愛情が降り注いている事と思います。

先生を想うと
いつも水槽を見ながら「実は魚より水草が好きなんだよ」とお茶目にお話しながら愛おしい目でアクアリウムをめでながら優しい笑顔の横顔がとても印象的でした。

全力で患者様だけでなくスタッフ想いでいてくださったお姿を忘れません。

先生が見せてくださった医療現場にたつ姿勢を自分も医療従事者として日々鍛錬致します。

どうかどうか、今まで頑張ってきた体をゆっくりお安めください。

さよならが、悲しすぎるので
どうか皆の胸にずっと住み続けてください。

本当に沢山の愛情を注いでくださり、ありがとうございました。

from 猪P

原先生
突然の訃報に、驚きと悲しみでいっぱいです。
私は約1年前に、検査で不妊が判明し、通院を始めました。
検査結果はショックでしたが、夫婦二人で不妊かも?と毎月辛い思いをしていた時と比べて、原メディカルクリニックに通うようになり、原先生に励ましてもらえることで、まだ希望は捨てなくてもいいんだと安心できるようになりました。
朝から晩までお仕事をする姿が想像でき、一番遅い診察時間にお伺いした時、「こんな遅くにすみません」と言うと、「全然平気。仕事好きだから大丈夫だよ。」と返していただけました。
原先生はたくさんの患者さんを診ているため、診察はできるだけ手短に済ませられるようにしようと、でももし妊娠できたら、その時は先生にいろいろお話をしてみたいとそんな思いを持っていました。
それが叶わないのはとても残念です。
もう原先生とお話をすることはできませんが、引き続き、信頼できる、はらメディカルクリニックに通院させていただこう思います。この企画を考えていただいた、スタッフの方々にも感謝を申し上ます。
原先生は、本当に素敵な先生でした。今まで本当にありがとうございました。

from こぐま

原院長の訃報のメールをいただいた時、ショックで涙が止まりませんでした。
私は先生の治療を受け、2人の子供を授かることができました。
なかなかお礼を言える機会もありませんでしたが、それでもいつかお会いして直接お礼を言えたらと思っておりました。
あまりに突然のことでスタッフの皆さんも大変だと思いますが、これからも頑張ってください。
原先生、本当にどうもありがとうございました。

from いのちのおんじんかんしゃえいえんに

原先生
5年前に初めて伺ってから、休憩期間を挟みながらまだ通院させていただいております。
ここ最近は休憩していたので、少し落ち着いたらまた体外受精をお願いしようと考えていた頃に、この訃報に大変残念で悲しく思います。
もっと先生とお話ししたかったです。
先生の施術は本当に痛みもなく、痛みに弱い私でも安心して受けられました。
きっと先生の技術が素晴らしいのだと主人にいつも話していました。
もう先生とお会い出来ないのが残念でなりませんが、またそちらに伺わせて頂きます。
今まで大変お世話になり、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

from a.s

原先生、ご無沙汰しております。
息子は7歳、娘は3歳になりました。
2人とも元気に過ごしています。
原先生のおかげで私は母になることができました。
治療の後、いつも先生は「はいっ、お疲れ様っ」と膝をポンポンっと軽く触れてくれましたね。
私はそれでパワーを貰っているようでとても好きでした。
原先生、そちらはどうですか?
これからも、そちらからエールを送ってくださいね。
今までお疲れ様でした。
ありがとうございました。

from りゅうらん

原先生
明治通り、北参道駅前を通過する度に、今でも悲しい気持ちになります。
大袈裟かもしれませんが、子供を授かれずにいた私たち夫婦にとって、原先生は神様のような存在です。
どれだけ感謝をしても、足りない程です。
はらメディカルクリニックは、先生のみならず、看護師さん達も、いつも穏やかで優しく接してくださいます。
その優しさに何度励まされたことか分かりません。
先生は、素敵なチームを作られたのですね。
不妊治療の病院は決して「何度も訪れたい場所」ではありませんが、もう先生にお会い出来ないと思うと悲しい気持ちになります。
無事に着床し、卒業する最後の診察の時に、「あと2つ卵が残ってるから迎えに来てくださいね」といった表現の仕方も、愛の溢れるものだったと思います。
先生に助けていただき、ようやく手にする事が出来た命を大切にしていきます。
原先生、本当にありがとう。

from k.o

はらメディカルクリニックは私達夫婦の最後の病院でした。
AIDか養子とゆう選択肢しかない私達夫婦はAIDの方法を選びました。
妊娠確率は極めて低いけれど原先生のおかげで可愛い我が子を抱くことが出来ました。
今は2人目で通ってる最中で原先生の訃報をうけ正直これから先どうするか悩んでます。

もう少し気持ちに整理がついたらまた治療を再開しようと思います。
先生が授けてくれた娘に兄弟を作ってあげたいです。
先生♡天国で安らかに眠って下さいね。
そしてどうしたら良いか悩んでる時はそっとアドバイスして下さい。
先生が授けてくれた我が子の成長をみてて下さい。
こんなお別れは本当に淋しいです。
今まで本当にありがとうございました。

from HINAちゃんママ

原先生へ
原先生の訃報を知り、大きな喪失感と未だ信じられない気持ちでいっぱいです。以前の病院で不妊治療を始めて3年経った時妊娠は難しいと言われ、すがるような気持ちではらメディカルクリニックにたどりつきました。最初、淡々と話す原先生に少し遠慮していましたが、思い切って質問をしたら「大丈夫、治療をしたら妊娠できますよ」と言ってくれました。本当に苦しく前向きになれなかった私には最高の救いの言葉でした。それからはなんの迷いもなく夫婦でこの先生について行こうと思えました。以前の病院では通院することさえ苦しかった治療でしたが、原先生に「大丈夫、順調です」と言われることが嬉しくて通院が楽しみにさえ思えるようになっていきました。そして先生のおかげで第一子を授かりました。産婦人科に転院する時「凍結胚も残っているから第二子も待ってるからね」と笑顔で送り出してくれたお顔が忘れられません。今は先生に授けて頂いた我が子と幸せな日々を送っています。先生には本当に感謝してもしきれません。原先生ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

from こま

わたしも、以前お世話になったことがあり、20代半ばで、妊娠がなかなかできず、こんなことをやってみたいといえば、漢方などすぐに調整をして頂き、採卵の日も先生が担当ではない日に、原先生にお願いしたいと申し出たところ、採卵して頂いたり、感謝ばかりです。残念ながら、結果はでず、転院をしてしまったのですが、その後しばらくして5歳の娘と3歳の息子を授かることができました。
原メディカルから来るメールはなんとなく、廃止することができず、いつも働きどうしでも元気だった先生の訃報をお聞きし、ほんとうにびっくりしました。

from なお

原先生の突然の訃報に、大変驚き涙が止まりません。
最後の診察時に「卵まだ凍結してるからね、出産したらまた来てよ!」と、微笑みながら言う先生の声が、ついさっき聞いたかのように心に響いてきます。
先生のおかげで、ようやく妊娠することができ、今月生まれて来る予定です。いつも先生やスタッフの方達と一緒になって、自分が治療に取り組めているのを感じていました。先生に出会えて本当に良かったです。先生ありがとうございました。

from KS

原先生、突然の訃報にたいへん驚いております。

移植を何度繰り返してもいい結果が出ず、その度に先生は「わたしの力不足で申し訳ないです」と言ってくださいました。不成功理由が我々に帰するのは明らかなのに、先生はそう言って落胆する私を慰めてくださいましたね。
日本をしばらく離れることになり不妊治療もお休みすることになった私は、その間に歳を重ね、妊娠率が下がることに不安を覚え、先生に思いを吐露しました。先生は「全く焦る必要はない。2~3年なんて、大したことない」と大きく太鼓判を押してくださいました。先生のこの言葉のおかげで、治療お休み期間をポジティブに捉えることができました。
治療お休み前最後の診察では「帰国したらまたこの凍結卵、一緒にがんばりましょう」と言っていただいたのに、果たせぬ約束になるとは思ってもみませんでした。

遠い異国の地より先生のご冥福をお祈りします。
本当にお世話になりました。
いつかこの手に我が子を抱ける日がくるよう、先生、天国から見守っていてください。

from Y

原 利夫 院長先生
原院長先生には、夫婦のみならず家族共々、感謝の気持ちで一杯です。
私たち夫婦は、移転前よりお世話になっておりました。これまで、原先生にお世話になるまでは、解決策や最善の治療方法はないのか、途方にくれる毎日を送ってました。
ところが、原先生にお世話になるようになり、様々な選択肢があり、的確に助言して頂き実行して下さいました。
お陰様で長年不妊治療に苦しんでいた我々夫婦のもとに、コウノトリを運んでくださいました。
今年夫婦で診察に伺った際に、笑顔で超音波写真を見ながら、喜んで下さった原先生の顔が、今でも脳裏にやきついております。
私たち夫婦にとっては、原俊夫院長先生は、日本における不妊治療の第一人者でもあり、神様であると確信しております。
原院長先生には、今後も夜空の星になって、我々夫婦に助言やアドバイスを頂きたいとおもいます。よろしくお願いいたします。

from I 夫婦

原先生 
原メディカルクリニックに通院して3年。採卵3回、移植2回。何度挫折したこと、他の人には出来て何で私には出来ないのだろうといつも思っていました。次駄目だったら辞めようと思った事もありました。でも、原先生は大丈夫って言ってくださって原先生の言葉を信じて続けて良かったと思います。原先生がお亡くなりになる前にこれは原先生からのプレゼントだったのかも?と旦那さんと話していました。移植8回目でやっと妊娠しました。原先生の元で治療続けて本当に良かったです。本当にありがとうございました。
天国で沢山休んでください。

from 3136171

突然の訃報、涙が止まりませんでした。いつまでも続く原先生のクリニック。そう思っていました・・・。
通院中は、不妊治療を始めるにあたり大きな不安がありましたが、素晴らしいスタッフの皆さんに囲まれたクリニック、安心して通う事ができました。原先生には、たくさんの幸せをいただきました。家族が増える事の幸せをありがとうございました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

はらメディカルクリニックにて、これからも沢山の方々に幸せが訪れますよう、願っております。

from EK

原先生

私の人生において原先生は大恩人です。

原先生の元に通わなければ、私は2人の娘の母親になることはできませんでした。

かけがえのない子ども達を授けてくださってありがとうございます。
素晴らしい世界を見させてくださってありがとうございます。

どうか安らかにお休みください。

from ゆいはる

AIDという選択を選び、原先生とは説明会で初めてお会いしました。初診の日は不安でいっぱいでしたが、説明会にいた原先生が受診してくださりすごく安心したのを覚えています。治療を始めたばかりのことだったので、すごく残念な気持ちでいっぱいです。短い間でしたが、本当にお世話になりました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。ご冥福をお祈りいたします。

from 田中

突然のことに本当に驚き、まだどこか実感がわかないでいます。
通院をしてから2年ほどたち、結果が出ずにいますが、いつも大丈夫何とかするからと言っていただき、もう少し頑張ってみて欲しいとも言っていただき、励まされていました。
まだもう少し頑張ってみようと思います。

from Y.O.

原先生の訃報を知ったときは茫然としました。
2か月後にまた飄々と戻ってきて診察するに違いないと思っていたからです。
まだお若いのに…
仕事熱心で、家族との時間もまともに取れていなかったでしょうに…

2年前に貴院で4回目のIVFで授かった子を5か月で流産し、卒業後にまた診察に伺った私に、原先生は「なんてこと…」とショックを受けていました。

その後またIVFで授かった子は今お腹の中にいて、今8か月です。
今度こそいい報告を持ってまた来年あたり診察に伺いたかったのに…とっても残念です。

この子のことは守れるように、どうか天国から見守っていてください。

そして、原先生、どうか安らかにお眠りください。
今までありがとうございました。

from よっぴー

原先生、ありがとうございました。

他院で一年以上治療をして授かることができず、疲れて諦めていたところ、はらメディカルクリニックを知り、もう一度頑張ってみようかなと通い始めました。
できにくいとは言われていましたが、今回はチャンスだからと言われ、夫婦共に頑張ってみようかとお願いしました。
その結果授かることができ、元気な男の子が生まれました。

原先生の直感を信じて本当に良かったです。
二人目も、また、来てねと言う笑顔が忘れられません。また、お願いするつもりでしたが、とても残念です。
ご冥福お祈り致します。
本当にありがとうございました。
また、お会いしたかったです。

from sora

原先生の突然の訃報を知り、涙が止まりませんでした。本当にショックでした。
今も毎日のように原先生を思い出して涙する日々です。
私は原先生のお陰で二人の子供を授かる事が出来ました。原先生と出会わなければこんな素晴らしい景色を見れなかったと思うと感謝しかありません。
原先生はいつも的確にアドバイスして下さいました。不安な事も「大丈夫!」と言って下さり自信が持てました。
先月出産したのですが、出産後すぐに原先生のお顔が浮かびました。天国で見守ってくれているような気がしました。
はらメディカルクリニックを卒業した日「また三人目が欲しくなったらいつでも来てね!」と言って下さった事、忘れません。
その一言でまた希望が出来ました。先生に診察してもらう事はもう叶いませんが、三人目が欲しくなったら迷わず宮崎先生にお願いしますね!
原先生の「大丈夫!きっとすべてうまくいく」の精神で、困難な事も乗り越えていきますね!
原先生、本当にありがとうございました。私の人生を変えてくれた大切な先生。
天国で見守っていてください。そしてどうぞ安らかにお眠り下さい。

from いちご

診察室に入って聞く言葉が、望んでいる結果と異なったとしても、
簡潔に誠実に事実を表現してくださる原先生のことを、心から信頼をしていました。
自分の心身のキャパシティーに不安があったことから、「1年限定で不妊治療にチャレンジしよう」と通院をはじめましたが、いつの間にか2年が経ち、今も取り組むことが出来ています。
継続して前向きに治療に取り組むことが出来ているのは、原先生のあたたかさがあったからです。

初診の際、眉間にしわを寄せながら診察室に入ったときに、
原先生が「大丈夫。妊娠できるよ。」とおっしゃってくださったこと、とても救われました。

これからは、自分で「大丈夫」とつぶやきながら前を向きます。
本当にありがとうございました。

最後になりましたが、はらメディカルクリニックの皆様。
大変な状況の中、日々ホスピタリティあふれる対応をいただき、ありがとうございます。
対面だけでなく、メールや動画等で、常に患者の目線で、透明度が高い信頼できる情報を発信し続けてくださっていることに、心から感謝します。

from つっちー

原先生の突然の死にとてもびっくりです。
3月からクリニックに通い始めて、原先生とは3回しかお会いできず残念です。
これから治療頑張ります!
天国で安らかにお眠りください。

from しょこたん

原先生

先生のおかげで私は長い不妊治療を経て妊娠、出産することができました。原メディカルは患者のことを良く気遣ってくださいました。他の病院にも不妊治療で通ったこともありましたが、精神的な負担、ストレスが大きく、原メディカルに来た時は、待合室からしてとても居心地が良く、スピーディーで、患者の意向を聞いてくださり、本当に原メディカルでなければ治療を断念していたと思います。これも先生の患者を思う気持ちゆえだと思います。本当にありがとうございました。

from ぴょん

原先生へ

私にとってはらメディカルクリニックは、3番目に転院したクリニックでした。既に色々試し焦りと不安、希望…何とも心許無い気持ちで迎えた初診で先生が最初に掛けてくださった言葉は「色々頑張ったんですね。大変だったね。」でした。今まで不妊治療クリニックで、そんな風に接して頂いた事が無かったので本当に良く覚えています。妊娠もしていないのに、肩の荷がフッと軽くなった気がしました。先生にとってはお人柄くる何て事の無い一言だったと思ったのですが感激しました。
また、卵を戻す際に膝をポンポンと…安心させて下さったり。併設しているサロンでは気持ちを落ち着かせるグッツが置かれていたり…後からこれも原先生のご配慮と知り。また、受付や看護師の方々が優しい人ばかりな事も。あの時の何気ない一言は、決して何気無いものでは無く全て私達、治療をしている者を顧慮くださっているんだと認識するようになりました。
実わ先生には、今年また逢いに行こうと思っておりました。コロナが終息したらクリニックにと…
不妊治療を経験して"運命"とは…を度々考えるようになりました。文字通り"誕生"に命を懸けて走り抜いてくださった原先生。最期には、生と共にある死をも教えてくださった気がします。一患者としてですが、お会い出来て良かった。お話し出来て良かった。お伝えしたいのは、ありがとうございます。そちらでゆっくり、お休みください。

from M.Y

原利夫先生

突然の訃報に涙が出ます。
先生のクリニックは、どなたも親切で穏やかな方ばかりで安心して通うことができました。待合室のゆったりした雰囲気、お手洗いのハンドソープの良い香り、頼もしいメルマガ、たくさんの大小の温かいお心遣いのおかげで、前向きに通うことができました。
「大丈夫?」「大丈夫だよ」と穏やかに声をかけてくださった先生、着床後に出血が続いて先生を頼った時は「赤ちゃん元気だよ!ほら!良かったね!」と身内の様に喜んでくださった笑顔の先生を忘れることはありません。先生に授けていただいた子供が笑顔で毎日を過ごせるようにがんばります。ありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

from Y.M

はらメディカルクリニックに通い始めて半年ぐらいなので、まだ原先生の診察を数回受けた程度ですが、最後にかけてくださった一言と表情が忘れられません。早口で少し無愛想な方なのかと勘違いしていましたが、最後となってしまったその一言は「大丈夫。いい卵ができれば大丈夫だから」でした。上っ面のただの笑顔でもなく、原先生を信じて頑張ろうと自然に思わせるような説得力のある表情でした。まさか最後になってしまうだなんて、突然のあまりにも早いお別れにただただ悲しく寂しいです。
心よりご冥福をお祈りします。
原先生、わたし原先生のおかげで妊娠できました。絶対、大事にしますね。天国で見守っていてくれたら嬉しいです。

from an

原先生。
ありがとうございました。

先生がいなければ娘に会えませんでした。
娘が産まれてからの世界は優しく、幸せばかりです。

心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

from 七重

原先生、本当にありがとうございました。
なかなか思うように進まず落ち込む結果だった日は、先生は悪くないのに謝ってくれました。誠実で嘘のない言葉に、いつも励まされました。
次はステップアップしてこれからという時に先生がいなくなってしまうとは思ってもいませんでした。
先生の実績のひとつになりたかったのが叶わず残念ですが、先生とクリニックの皆様を信じて通い続けます。
また緊急事態宣言が発令された時も、患者を一番に考えてクリニックを開け続けて下さった皆様、本当に感謝しています。
原先生、ろくにお休みもされず大変な毎日だったかと思います。
どうか安らかにお眠りください。

from yk

原先生、亡くなられたとメールで拝見して本当に驚きました。もうお会い出来ない、ぶっきらぼうながらどこか温かい先生の口調がもう聞けないかと思うと、とても寂しく、まだ信じられません。
今まで本当に忙しく、患者さんや医療の発展に尽くしてこられたかと思いますので、天国ではどうか安らかにお眠り下さいませ。

はらメディカルクリニックに転院し、先生が甲状腺異常を見つけた下さったお陰で、甲状腺の治療を開始しその後妊娠をすることが出来ました。
他の病院では検査することがなく、検査時も「自分には必要ないのではないか?」と思っていたくらいでしたので、貴院に通わなければ発見される事は無かったでしょうし、子供も授かれなかったと思います。
先生のお陰で、可愛い2人の子供を授かる事ができました。
下の子を出産したら改めて御礼の気持ちをお手紙しようと思っていた矢先、逝去されたとメールにて知り、感謝の気持ちをきちんと伝える事が出来なかった事が悔やまれます。
先生が天国へ旅立った二週間後に、無事に元気な女の子が生まれました。今も元気に育っています。先生が前年の夏に心拍確認して下さった子です。
先生、かけがえのない二つの命を授けて下さり、ありがとうございました。
また私や、通院されるたくさんの女性の「子供が欲しい」という夢を叶え、幸せにして下さり、ありがとうございました。
感謝の気持ちは、一生忘れません。

生前は休む間もなく患者さんに尽くし、本当に忙しく働いていらっしゃったかと思いますので、これからはどうぞゆっくりなさって下さい。
心よりご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。

from SE

昨年から先生と出逢い、頑張って参りました。移植2回目にギリギリの妊娠判定を貰い、先生からは綱渡りをしている状態だよと言われ、出血が続き化学流産を迎えました。先生は、妊娠出来るんだよ!と私に言ってくれました。その後移植し、陰性でしたが先生がバトンを繋がれた宮崎先生の事を信じ、また頑張ろうと治療しております。先生の訃報はとても悲しく、先生の顔を拝見する度に涙が止まらず、今もこの文面を書いている時も
涙が溢れています。?
まだ妊娠した経験がなく、未知の世界ですが先生の妊娠は出来るんだよ!という言葉を胸に残し、また不妊治療頑張りますね。
天国で安からに私達を見守って下さい。

from m.k

原先生が亡くなったといただいたメールで読み、夫と2人、愕然としました。

気が弱くて初めの病院ではステップアップに踏み切れずに転院し、当初はぶっきらぼうな先生に圧倒されてしまいましたが、2、3回通ううちに段々と先生の優しさや愛嬌が見えてきて、通うのもステップアップも怖くなくなりました。

1回目の採卵分では着床できず、2回目にチャレンジするもうっかり薬を飲み忘れ、パニックになって逆に飲み過ぎてしまうというドジを踏んだにも関わらず、優しく対応を考えていただいた結果、奇跡的にたくさん受精卵を凍結でき、その1個目でまた奇跡のように赤ちゃんを授かりました。
卒業の日、先生が「まだまだ、7人兄弟までいけるね」とニヤリと笑われたのが忘れられません。

授かった子はもうすぐ2歳、とっても陽気で丈夫で、お話や歌の上手な女の子に育ち、毎日「かぁたん!!」と駆け寄ってきてくれます。こんな幸せを、新しい人生を授けて下さって、本当にありがとうございました。
凍結している兄弟を、もう一人抱き締められたらなと思い始めた矢先のことで、本当に驚き、また残念です。

常に全力投球で駆けて来られた先生なので、人よりも速く駆け抜けてしまわれたのかなと思います。
直接お礼をお伝えできず悔しいですが、どうか天国で、先生が生み出して下さったたくさんの幸せを、子どもたちの成長を、ゆったりと見守っていて下さればと願っています。
はら先生、どうもありがとうございました。

from yg

原先生

突然の訃報に言葉を失ったと同時に涙が溢れ、自分の中で原先生がとても大きな存在であったことを改めて確認しました。それから数日後、「原先生、頑張ります。見守っていて下さい。」という思いを胸に第二子を出産しました。

のべ5年の通院の中では大変なこと、辛いこと、泣いたこともたくさんありました。うまくいかないことがあったとき、原先生が「申し訳ない」とおっしゃるのが本当に申し訳なく、早く良い結果を、と思っていました。
原先生とはらメディカルクリニックのスタッフの皆さんのおかげで2人の男の子を授かることができました。原先生がいらっしゃらなければ大袈裟でなく今の人生はありませんでした。素晴らしい宝物を本当に本当にありがとうございます。

原先生は一体いつ休まれているのだろう?といつも思っていました。おかげで仕事をしつつも職場が遠くても通えたのですが、本当に食事の時間さえないほどお忙しいだろうなぁと勝手に心配していました。どうぞ天国ではゆっくり休まれて下さい。そして原先生のもと授かったたくさんの子どもたちのことを見守っていて下さい。本当にお世話になりました。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

from はる

原先生
先生がお亡くなりになるなんて、びっくりしました。
一瞬、言葉を失いました。
とても優しく、慈悲に満ちた先生でした。どんな質問にも、誠実にお答えいただきました。
診察室にある受胎告知の絵画には、励まされました。
先生には大変お世話になりました。訃報をきいて、涙が出てしまいましたが、感謝の気持ちで一杯です。
ご家族の皆様、病院関係者の皆様も、深い悲しみがあると思われますが、皆様に御加護がありますように、深く御祈りいたします。
先生、お世話になりまして、誠にありがとうございました。

from 真珠

原先生へ
突然の訃報に信じられない気持ちと信じたくない気持ちでいっぱいです。
同時に後悔という言葉が頭をよぎりました。
私たちは約4年不妊治療を続け、昨年念願の第一子を出産することができました。
原先生には約3年程お世話になり、不妊治療のほとんどを原先生と過ごさせていただきました。
最初の病院では治療方針に納得ができず、そういった中で転院したのがはらメディカルクリニックでした。当時、8か月の初診待ちもありどんな先生なのだろうとお会いできるのが楽しみだったことを覚えております。口数は決して多くはないけれど、いつも背中を後押ししてくださる言葉と優しさに何度も何度も助けていただきました。人工授精や体外受精は何度行っても緊張と不安でいっぱい、そんな中で足をポンポンとしてくださることは大きな励ましとなっていました。
当時、仕事が激務で生活リズムも不規則、通院していることに意味があるのか葛藤している時
原先生は仕事も大いにしなさい、治療のことだけ考えるほうがよくない、と仕事を肯定する言葉をかけてくださいました。
のちに私が4年という治療を続けてこられたのは、この時の原先生の言葉があったからです。
本当にありがとうございました。
凍結受精卵がゼロになったタイミングで転院をすることを決意し、妊娠・出産。
原先生に改めてこれまでの御礼を言えないままになっていたこと、悔やんでも悔やみきれません。
本当にごめんなさい。
不妊治療ときちんと向き合うことができたこと、息子を抱くことができたこと、すべて原先生のおかげです。
原先生に出会えて本当によかったです。
心よりありがとうございました。

はらメディカルクリニックの皆様
今回、このような機会を設けていただきありがとうございました。
これからも皆様のご発展を祈念しております。

from KH TH

先生、ありがとうございました。
娘が産まれて2年が経ちました。大変なこともありつつも、とても幸せな毎日です。本当に先生のお陰で、感謝の気持ちでいっぱいです。
移植後に先生が膝に手を当ててくれ、願いを込められているかのような優しさを感じたことを今でも鮮明に覚えています。
どうか安らかにお眠りください。

from はなまる

原先生
あまりに急な訃報に大変衝撃を受けました。
海外から一時帰国ごとにちょこちょこ現れる私を受け入れて下さりありがとうございました。5年程通い、そろそろ諦めてもう最後にしようかなと思い、たまたま処置日が自分の誕生日となった時妊娠しました。
はらメディカルがなかったら、私達に家族が増えることはありませんでした。直接ご報告できず申し訳ありません。私も夫も大変感謝しております。先生への感謝はずっと忘れません。
本当にありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください…

from ぽる

原先生の温かい笑顔が大好きでした。
もうお話しできないと思うと本当に寂しいです。心の中に生き続ける先生に、赤ちゃんのご報告できるように、笑顔を忘れずがんばるので、これからも見守っていて頂けたら嬉しいです。

from ET

突然の訃報に夫婦供に大変驚いています。
先生にお世話になり2015年に第一子を授かりました。結果的には自然妊娠でしたが、HCG値の結果をお伝え頂いた時の先生のとても嬉しそうなお顔を今でも鮮明に覚えています。その後も体調のことを気にかけて下さりクリニックは卒業、2016年に無事出産致しました。2年程前から2人目の治療で再びお世話になっており、昨年初めての凍結胚移植を行いました。5週で流産となってしまいましたが、その時に先生が「こんな結果になってしまって申し訳なかった」と仰っていました。多忙な診察の中で、私たち患者の気持ちに寄り添ってくれる先生と出会え、息子と会わせてくれたことに感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
天国ではどうぞゆっくり休まれて下さい。
ご冥福をお祈りいたします。

from mika

原先生の訃報のメールを拝見し、あまりに突然のことで大変ショックを受けました。心よりご冥福をお祈りいたします。他院での治療でなかなか結果が得られず、悩んでいましたが、主人の職場の方のご紹介でご縁あって、はらメディカルクリニックにお世話になりました。約1年半の通院で体外受精にて第一子の息子を授かり、もうすぐ1歳になります。全て原先生のおかげです。心拍の確認が出来、転院する前の診察で、原先生から「どうする?もう来なくていいけど。産まれたらまた(凍結受精卵を)戻そうよ!」と言って頂きました。第二子の治療を再開しようと決めた際に、また先生にお会い出来ないのが、残念でなりません。
原先生、本当にありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください。

from きゆみん

原先生、本当にお世話になりました。私の人生を変えてくれた先生、原メディカルの皆様には感謝をしながら、毎日幸せに子育てをしています。不妊治療に進むことを迷っていた時に、原先生と原メディカルの皆様に出会い、そんな迷いもすぐになくなりました。淡々と診察しなら時折見えるメガネの奥の優しい眼差しには、信頼しきってお任せしようとすぐに思えました。言葉で優しいことをいうのは簡単だけど、先生はできることを迷いなくさらっとやってくれて、それをあまり語りませんでした。原先生は、心から優しく本当に思いやりがある方だと思います。お礼をきちんとした形で伝えられていないことが私の心残りですが、この場をお借りしてありがとうございましたと伝えたく、メッセージを書かせ�

from MacoM

先生、生前は3年間と短い間でしたが大変お世話になりました。
別のクリニックでの治療がうまくいかず、そこでの厳しい指導にすっかり身も心もボロボロになっていましたが、気さくで明るく優しい原先生またクリニックの皆様に出会ってこんな病院もあるんだ、とまた治療に向き合うことができました。

最後にお会いしたのは去年で、最後の凍結胚を移植した時でした。しかし私はそのまま体調を崩し長期入院、着床の気配もなく、元々最後と決めていたものの先生にご挨拶もできないまま治療終了となってしまいました。入院先の病院から連絡があったと思うので、先生にはご心配をおかけしたかも知れません。

成果があったかというと嘘になる難しい治療の日々でしたが、先生はいろいろ試してくださり、いつも親身に寄り添ってくださいました。失礼かも知れませんが、近所のおじさん、親しみやすい学校の先生、またはお父さんみたいなそんな雰囲気で、本当にいつもリラックスして治療に臨むことができました。一度だけ近所でお食事中の先生に遭遇しましたが、いい意味で病院でのお姿と変わらず、親近感が増しました。

正直治療がうまくいかずに先生とお別れになってしまったことに遣る瀬無い想いもありました。でもお別れの動画を拝見して、先生が妊娠できなかった患者のことを考えて覚えてくださっていたことを知り、胸がいっぱいになりました。あのいつも寄り添うように治療をしてくださった先生の中にあった、その想いに私は安心して治療を続けることができたのだと思います。
先生の本意ではないでしょうが、赤ちゃんには出会えなかったけれど、先生に出会えたことを心から嬉しく思います。

お忙しい日々だったと思うので落ち着かない気持ちもあるかも知れませんが、どうぞゆっくりお休みください。またお会いする日が来たらお礼を言わせてください。ありがとうございました。

from 自転車

先生の突然の訃報に悲しみと感謝でいっぱいです。働きながらの不妊治療中は、はらメディカルクリニックに通う事だけが私の希望でした。お忙しくぶっきらぼうなのに、ブログを拝見するとそのお人柄が感じられ、とにかく前へ進む希望を持つことができました。貴院の皆様の御尽力により授かった娘も、今年小学生となりました。間違いなく人生の宝物を私に与えて下さった先生、本当にありがとうございました。先生のお力を必要とする方がまだまだいらっしゃるのにとても残念ですが、素晴らしい先生とスタッフの方々がおられる貴院なら安心してお休みできますね!お疲れ様でした。

from yukivy

他院から転院して4年、原先生にはお世話になりました。治療を止めて5年になりますが、クリニックからのメールや先生のブログは引き続き拝読しておりました。
原先生が体調不良のため休診というお知らせを見て、陰ながら心配しておりましたが、その後の突然の訃報に言葉もありませんでした。
ご家族の皆様には急なことでさぞかしお力をお落としのことと存じます。
心からお悔やみ申し上げます。

初めは話しかけづらい先生と思っていましたが、通院を続けていくうちに先生のお人柄がわかり、なかなか結果が出ず精神的に辛い中、先生がポツリと言うおちゃめな一言にクスッとさせていただいたことが何度もありました。
また、一度夜緊急の携帯番号にお電話させていただいた際は、夜だし診察後でお疲れのところさぞかしご迷惑だろうなぁと恐縮していたのですが、親身に対応していただいたことなどを思い出しました。
結果が出ず一時期は転院も検討しましたが、患者の負担にならないよう配慮してくださった良心的な価格、設備を含めスタッフ皆様のホスピタリティの高さには原先生の患者さんへの心遣いが現れていると感じ、はらメディカル以上のところはないなと思って治療を終了した次第です。

クリニックも日々進化し続けているようにお見受けしましたので、原先生にとっては志半ばでさぞかし無念だったことと思いますが、その志はクリニック関係者の皆様が引き継いでくださるものと信じております。
クリニックの皆様のご健康と、今後のクリニックのますますのご発展を祈念しております。

原先生、大変お世話になり本当にありがとうございました。
これまで大変お忙しくされていらしたことと思いますので、天国では少しゆっくり、のんびり過ごしてください。
心からご冥福をお祈り致します。

from まんぼう

原先生の訃報をメールで知り涙がこみ上げてきました。私は44歳から46歳まで先生にお世話になりました。43歳から始めた不妊治療は2つの病院を経て自身で見つけた「はらメディカルクリニック」
サイトの原先生を拝見した時に何か惹かれるものがありました。不安と期待を持ち先生にお会いした時笑顔で迎え入れてくれたという印象は無くどこかぶっきらぼうで早口...でも直ぐにこの治療をしてみようと前向きな姿勢で対応してくださいました。年齢的に確率は5%しかなかったのに...
諦めない取り組みに私は原先生を信頼し毎回病院に行く事が楽しみになりました。
その後3回採卵を行いました。回数毎に採卵数は減る一方です。でも先生は投薬などを変え身体の負担も考慮しながらあらゆる方法で治療を進めて下さいました。
最初に出来た一個の受精卵。結果ちゃんと着床する事が出来ませんでした。
ですが受精卵が出来た事は私にとっては快挙でした。
2年後に先生から今後の治療をどうするかとお話がありました。
同じタイミングで私は治療を断念する気持ちを先生にお伝えしようと思っていたので先生に「今まで有難うございました」と言葉にする事ができました。あれから10年経ちますが未だにメールの解除はしていません。お仕事の先生、プライベートでの先生のお話をされる看護師さん、はらメディカルクリニックは愛情溢れる魅力の詰まった空間です。私の人生の中で諦めず頑張れたあの2年間は永遠に心に刻まれています。
先生、ありがとうございました。
原先生のご冥福をお祈り致します。

from M.H

他院で治療してつ疲れ果て、でも諦めきれずにたどり着いたのがはらメディカルクリニックでした。
他院通院中はいつもイライラしていた気がしますが、原先生のもとへ通いだしてからはとても前向きに通院出来ています。
原先生に最後に移植していただいた卵は残念ながら育ちませんでしたが、これからも目標に向けて、進んでいきたいと思います。
原先生のご冥福をお祈りしています。

from すけ

原先生、ありがとうございました。
先生に最後に診察、処置をしていただき先生が亡くなった前日に妊娠が判明しました。
後から訃報を知ったときはショックで、直接お礼を言いたかったです。
卵巣が腫れてしまい周期を見送ったとき、焦りと不安があり、先生に「大丈夫でしょうか…」と質問すると「全然大丈夫!問題ない!」と背中を押してくれ、どしっと構えることも大切だと前向きになれました。
私はAIDで子供を授かることができました。この治療を日本でやっている病院は少なく、後ろめたい気持ちが当初ありましたが先生が説明会で「病院を開くならこの治療をやると決めていた」とおっしゃっており、治療中もシンプルな言葉の中に愛情を感じておりました。
原先生、この治療を、私達でも妊娠する機会をつくって下さり本当に感謝しております。
先生に授けていただいたこの命を守り、大切に育てていきます。この子にも告知と共に先生のことを話そうと思います。
天国では安らかにお休みください。
はらメディカルクリニックのスタッフ皆様もコロナの中、診察を続けて下さりありがとうございます。おからだ大切にお過ごしくださいませ。

from mm

原先生、ありがとうございました。
通院中は、原先生の笑顔を見るのが楽しみでした。
授かった命を、主人と大切に育てていきます。
原先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

from R.Y

原先生の訃報を受け、謹んでお悔やみ申し上げます。

私は2014~2015年にはらメディカルクリニックに通院しておりました。
それまでは他のクリニックで治療していましたが、そこでは何度移植しても全く着床しないこと、治療法やクリニックの雰囲気も合わず悩んでいました。そんな時、原先生の治療を知り転院してきました。
原先生のクリニックの門をくぐると、とても気持ちが落ち着く空間が待っていました。院内は良い香りがして、水槽の中で泳ぐ魚たちが癒してくれて、受付の方、看護師さんの対応が素晴らしく、毎回感心していました。そして入り口にあるキャンディや、移植後のお茶とお菓子など、細かい気遣いが嬉しく、治療は辛かったですが通院は苦ではありませんでした。
そして治療ですが、他のクリニックでは何度移植しても着床すらしなかったのに、原先生の一回目の移植で夢にまで見た着床をし、その後の移植で娘を授かることができました。その娘は今、元気いっぱいの4歳になりました。そして娘は毎日、私達夫婦に幸せと喜びを与えてくれます。かけがえのない宝物を授けてくださり、そして私達夫婦を素晴らしい世界へ導いてくださったのは、ひとえに原先生のおかげです。本当に本当に感謝しかありません。

原先生のこれまでのご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

from なほママ

先生の急逝の知らせに驚き、本当に寂しい思いでいっぱいです。他院でも治療をしており、何年も切ない思いをしてきました。貴院で先生にお会いし、スタッフの方も優しく丁寧な対応で、先生を信じてまだ頑張ろうと思うことが出来ました。
受精卵移植後必ず先生は「終わったよ」と膝をポンと叩いて手術室を出て行かれました。
その暖かい手の温もりにきっと大丈夫と思うことが出来たことは忘れられません。
今は先生のお陰で2人の子供に出会うことが出来ました。感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。
先生のご冥福と、原メディカルクリニックの更なるご発展を心からお祈りします。

from エミ

原先生

昨年11月に、無事に出産できたお礼と、二人目のご相談を先生に直接できて良かったと思っていたら、その約半年後に先生の突然の訃報を知り、とても悲しくて胸がいっぱいになります。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
どうか安らかにお眠り下さい。

from A.K

原先生  
ご家族 関係者の皆様
謹んでお悔やみ申し上げます。 
原先生の突然の訃報について配信メールで知り、大変ショックを受けています。
私はかれこれ10年前に貴院で卵子凍結をしていただきました。当時独身で結婚の予定もなく、将来子供を持てるようにと思い、不安と希望を持ちながら以前の場所のクリニックに通いました。
その当時は今程卵子凍結が普及している時代ではなかったので、原メディカルで唯一行っていただけるということで、藁にもすがる思いで、また本当に有難い!と思いながら採卵しました。
初めての採卵で不安で一杯でしたが、採卵後先生がベッドに来て、「お疲れ様でした。第一関門のハードルはいい感じだね。」と言って下さり、とても心強くまた診察時とは違う先生の優しさが垣間見れとても嬉しかったのを覚えています。
その時の凍結卵子は保管期限の年齢が過ぎたため他院に移送し、今も他院で保管していただいていますが、もし妊娠できたらまず原先生に感謝のお礼を言いたい、とずっと思っていただけに、願い叶わず本当に悲しいです。
でも先生は私に間違いなく希望を与えて下さった人であり、原メディカルの受付、培養士、カウンセラーの皆様がどの方も対応が素晴らしく、私にとっては原メディカルは不妊治療において原点であり、どこのクリニックよりも温かみと信頼感のある大好きなクリニックだと今でも思っています。
今後も原先生のマインドを受け継いで、更なるご発展をお祈り申し上げます。
原先生、クリニックの皆様、本当に有難うございました。

from 3130345

原先生の本を手にとり、半年待ちで予約ができたのは、今から8年前。
37才でした。
仕事に追われ、経済的に余裕ができてからの挑戦でした。
すぐに授かると過信していた事、現実を把握できなかった事もあり、やっとICSIで妊娠できたのは、私が41才の時でした。
しかし、妊娠判明4週後に流産。
街行く家族連れ、赤ちゃんを見ては羨む日々でした。
その後44才IVFで妊娠し、今年1月自然分娩で元気な女の子を出産しました。
先の見えない治療の中、今の治療院がとても安らぐカフェのような雰囲気で、あまりに治療が長かったので、私はお茶をしにこのクリニックに通っているのかと思うほどでした。
他院も2件経験した為、先生の腕の良さ、無駄のない治療、患者に負担をかけない手術、常に最先端、ホスピタリティの追求等圧巻のクリニックでした。
それは、原先生そのものだったのですね。
おかげさまで今は長年の夢が叶い、大変ながらも幸せいっぱいの日々を送ることができました。
先生を信じて、ギリギリまで耐え頑張ったおかげです。
原先生、あまりに突然で、早すぎます。泣きました。
とても受け止められませんでした。
先生に我が子を見せたかったです。
クリニックの皆様におかれましては、最大限患者サイドに寄り添い、ビデオレターや投稿サイトを運営頂きまして本当にありがとうございます。
書いたことで、モヤモヤが消化され、先生にお話しができたように思います。
原先生!本当にありがとうございました!

from パンダの妻

原先生の突然の訃報を知り、大変に驚いております。
今、私のお腹の中には6ヶ月になる赤ちゃんがいます。昨年から本格的に不妊治療をすることになり、原先生の元へ通わせていただいて何度目かのチャレンジで、今年初めに授かることができた命です。
最後に先生にお会いしたのは2月の終わりで、卒院の日でした。「まだ受精卵が残っているから、2人目を作りにいらっしゃい」と威勢よく送り出してくださったことが鮮明に思い出され、今でも信じられない思いです。

先生はいつもお忙しく診療されていたので、最初とっつきにくい印象もありましたが、ふとした弾みの会話や仕草から、暖かいお人柄が垣間見えて、私の中でどんどん信頼を寄せる気持ちが大きくなっていったのを覚えています。
顔が見えない内診の後に必ず私の脚をポンポンと叩いて「大丈夫。行こう!」と言ってくださったり。「禁酒するのが大変そうです。」と愚痴をこぼす私に怒るどころか「お酒我慢するのは大変だよね。飲みたくなるよね」と同情してくださったり…。
きっとプライベートではきさくで楽しい方なんだろうなあ、と想像していました。

思うに、私のお腹の中の子供は、先生が手助けしてくださって生を受けた、最後から数えて何番目かの赤ちゃんなのではないでしょうか。はらクリニックに通わないでいたら、未だに授かっていなかったかもしれない命。
先生には感謝してもし尽くせません。
本当にありがとうございました。
出産の日まで大切に過ごそうと思います。

先生が急逝されたことは大変ショックで悲しいことですが、私の心の中では、原先生があちらの世界で生まれる前のたくさんの赤ちゃんに囲まれて、ニコニコしていらっしゃる姿を想像しております。
生前、たくさんの赤ちゃんをこの世に迎え入れることに力を注がれた先生ですので、きっと向こうでは大人気なのではないかなあ。と。
そんなことを考えています。

どうぞ安らかにお休みください。
原先生、本当にありがとうございました。

from KH

随分前になりますが原先生に治療していただいたものです。
残念ながら子供は授かりませんでしたが、先生やスタッフの皆さんおかげで納得いくまで治療に専念できてよかったと今でも感謝しています。
今は大変な時期かと思いますが、スタッフの皆様もお体大事になさってください。
ただ感謝を申し上げたくご連絡した次第です。ありがとうございました。

from Shimizu

原先生、突然の訃報で本当にショックで涙が止まりませんでした。昨年の2月妊娠し3月にはクリニックを卒業しました。6月まさかの羊水過少症がわかり23週0日、375gという小さな身体で赤ちゃんは生まれてきましたが昨年末、奇跡的にとても元気に退院しました。クリニックの出産報告では、2週間後の生存か否かとしか回答しておらず、先生心配しているかな、元気だと連絡したいなと思っていた矢先でした。こんなことになるなら早くお手紙を出せばよかったと後悔しています。先生と最後にお話したことを今も鮮明に覚えています。クリニックを卒業する日、「あと2個卵あるよね、」「はい」「これ迎えに来てね」「……はい?」「兄弟作ってあげてねってことだよ」わたしは笑顔で頷きました。そしてお礼を伝えました。先生は本当にパワフルで、最後の移植のとき通路でストレッチしていた所を見かけ可愛いなぁと思っていました。クリニックはいつも癒しの空間で、先生がとても素晴らしい先生であることが、スタッフさんを見ていれば本当によくわかりました。皆さんの接遇に感心する日々でした。
スタッフの皆様
このようなブースを設けて頂きありがとうございました。先生の訃報のあと度々のメールで、先生がどれだけ信頼され愛されていたのか伝わってきました。クリニックもコロナで大変な日々だと思いますが、お身体に気をつけてがんばってください。
先生、感謝してもしきれません。ありがとうございました。

from けろりん

4月6日の夕方、原先生の最後の診察でした。
その時もお辛そうで、思わず「大丈夫ですか?」とお伺いしましたが、「花粉症でね!」と明るくかわされ、それよりも、前回うまくいかなくて申し訳ないと、最後まで気遣って頂きました。あの時のお言葉やお顔を忘れることはできません。
ストレートな物言いだけれど、質問にも丁寧にお答え頂き、いつも励まされていました。
あんなにお茶目で気さくで患者想いの先生はなかなかいないと思います。夫婦共々、本当に原先生のことが大好きでした。
先生の「大丈夫、大丈夫!」という応援の言葉を胸に、宮崎先生やスタッフの皆様の力をお借りしながら、もう少し頑張ってみたいと思います。
本当にありがとうございました。

from mihiro

はら先生のおかげで、我が家には光琳と諒灯という2つのかけがえのない生命を授かることができました。本当にありがとうございました。子供達が大きくなったら、はら先生他はらメディカルクリニックのことを話してあげたいと思います。永いことお疲れ様でした。しばしお休み下さい。

from 海藤章郎

原メディカルクリニックの皆様



原先生の突然の訃報に、驚き哀しみ涙が止まりませんでした。
スタッフの皆様におかれましてもコロナ渦で大変な中での突然の出来事だったと思います。
その最中でも、説明会や追悼の時間を設けてくださりありがとうございました。
動画を拝見して、原先生やスタッフの皆様のチームワークや絆の強さを感じ、より一層に原メディカルクリニックに通えて良かったと感じました。


私は、原先生をはじめ皆様のおかげで、幸いにも第一子を授かることができ、昨年夏に息子が誕生致しました。
妊娠発覚時、前回のこともあり不安と疑い深くなっている私に、先生は「大丈夫だから」と優しくおっしゃってくださり、すごくホッとしたのを覚えています。
まだ凍結卵もあるので、この夏にでも第二子治療スタート相談を兼ねて一度受診し、先生にも直接ご報告させて頂こうと思っていた矢先の出来事でした。
クリニックに行けば先生に会えると思っていたので、次回受診の際に、先生の姿を探し現実をまた感じ涙が出そうですが、必ず凍結卵を迎えに行きます。先生が残してくれた「未来」を大切に息子達に託したいと思います。



心よりご冥福をお祈り申し上げます。
安らかにお眠り下さい。
お魚さん達と仲良く過ごしてくださいね。
ありがとうございました。

from いーくん

原先生の突然の訃報、今でも信じられません。ご冥福をお祈りすると共に、謹んでお悔やみ申し上げます。
公私共に全力投球のお姿や多くの方々から愛されるお人柄を伺い、もっと先生に心を開き、正面から向き合えば良かったと後悔しております。長年貴院に通院している中で、先生の治療に対する情熱は感じていたものの、診察中は上手くコミュニケーションを取るとこが出来ず、もどかしいこともありました。ですが他院ではなく、貴院にずっと通い続けてこられたのも、原先生を信頼していたからでした。
院内のホテルの様な洗練された雰囲気やホスピタリティも大好きでした。貴院ほど、診察以外にも注力されている所はありません。先生の大きな優しさが感じられました。ツーブルーラインやカウンセリングなどの環境も整えてくださり、感謝してもしきれない程です。不妊治療を続ける中で、一喜一憂したり、心が折れそうになることもありました。しかし、セラピストさん達やカウンセラーさんがそっと寄り添ってくださり、時には原先生のお茶目な性格をお話してくださったり、数えきれない程、心のケアもしていただきました。その様な素晴らしいトータル環境を整えてくださった原先生にあらためて深謝いたします。
まだ妊娠出産には至っておりませんが、先生の「大丈夫、きっとすべて上手くいく」を信じて、前に進もうと思います。天国の原先生にご報告出来るように‥
これまでお忙しかったことと思いますので、しばらくは先生ご自身のお時間を安らかにお過ごしください。

from 和縁

原先生、本当にありがとうございました。
結婚8年目にやっと生まれてきてくれた息子は、先月で1歳になりました。
今、この子の笑顔が見られるのは原先生のおかげです。

長い不妊治療の間、何度もくじけそうになりましたが、採卵の後のお菓子や、いつ見ても美しい水槽、移植の際天井に映し出される海の映像など、「辛い不妊治療の中で少しでもホッとしてほしい」という原先生のお心遣いが感じられ、感謝の気持ちでいっぱいでした。

出産後、お礼のお手紙を出そう出そうと思いながらも、育児の忙しさにかまけていたところに突然の訃報でした。
夫とともにとてもショックを受け、感謝の気持ちがあるなら、その人にすぐに伝えないといけない…と、改めて命の大切さを感じました。

たくさんの夫婦に幸せをもたらしてくださった原先生、今はどうぞ安らかにお眠りください。

from ゆう

原先生、本当にありがとうございました。

結婚して5年。3年間ほど通いました。タイミング、人工授精、体外授精とうまくいかず、涙をためて駅まで歩いたこと、悲しかったことがありました。しかし、原先生の、前向きな方針は、私たち夫婦の気持ちを強くしてくれました!フルタイムの仕事をしながらも、体外授精で、待望の女の子を授かり、1歳になりました。元気で可愛くてしあわせな毎日です。
2人目も、原メディカルクリニックに託し、授かり出産できるようがんばります。
原先生に、最後にお礼を言えなかったことが心残りでなりません。原先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

from kn

原先生の突然の訃報に接し、驚きとショックが隠せません。

はらメディカルクリニックは私にとって3つ目の不妊治療病院で、不安の中で通い始めました。口数の少ない原先生に出会い、正直不安が拭えなかったのですが(汗)、前のクリニックで引っかかっていたことにも「大丈夫」と原先生が言ってくださるだけで不思議と安心出来ました。
治療に関してもステップアップの背中を押してくださったのは原先生で、お陰で息子と出会えることが出来ました。
妊娠した時の原先生の笑顔は忘れません。
これからもたくさんの子供を望む方の為に尽力されていかれると思っておりましたので、ただただ残念です。

原先生に授けて頂いた命を大切にしていきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

from えいまま

原先生のご逝去の報に、心からお悔やみ申し上げます。
突然な事で大変驚きしばらく頭が真っ白になり信じられませんでした。ちょうど10年前に初めてお会いしてから、2度のクリニック移転に伴う内装デザインのお手伝いをご一緒させていただきました。そして、ご多忙の中、いつも的確で迅速な判断をされていた原先生を本当に尊敬しておりました。また、笑顔がとても素敵で冗談を交わすお優しい一面も思い出され、沢山の感謝の気持ちでいっぱいです。

心から追悼の意を表しますと共に原先生の精神をそのままに、更なるクリニックのご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

from hiromi taniguchi

原先生
またお世話になりたいと思っていた矢先、先生の訃報を聞き今でも信じられない思いです。新しい命をつなげるというお仕事、それはそれは大変な責任とご苦労があったことと思います。その使命を自ら選び前向きに遂行されているその姿勢にいまでも感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
院内にある水槽や手術中の天井にも水槽の画像を投影したり、細やかな心遣いに先生の優しさを感じていました。
はらメディカルで授かった娘は元気いっぱいの3歳になりました。大事に育てていきます。
先生ありがとうございました。またお会いしたかったのでとてもとても残念ですが、安らかにお眠りください。

from nono

原先生がご逝去されましたこと、心からお悔やみ申し上げます。
貴院の治療で授かった息子は2歳になりました。
息子がかわいくて、成長がうれしくて、「原先生に感謝だね!」って夫婦でよく会話しています。
本当にありがとうございました。

from まつこ

原先生

今まで、本当にお世話になりました。
突然の訃報にただただ驚き、悲しい気持ちでいっぱいで、しばらく何も手に付きませんでした。
先生の事を思い出すたびに涙が止まらず、今も溢れる涙を拭き拭き書いております。

2人目希望で昨年から通院しておりましたが、事情により数ヶ月治療をお休みしていて、4月にちょうど再開の予約を入れた矢先の出来事で、本当にショックでした。
年末の「また春頃ね」と言う先生のお言葉が最後になってしまうなんて、思ってもみませんでした。

4年前、通院し始めて短期間で妊娠させて頂いた子どもの七五三の写真を、先生に見て頂きたいと何度も思いつつも、朝早くから休む間もなく診察されている先生にお時間を取らせてはいけないと躊躇しておりましたが、このような事態になり、やはりお写真を見て頂いて、もう一度しっかり感謝の気持ちをお伝えしておけば良かった…と心残りでなりません。

先生の創られた原メディカルクリニック並びに併設サロンは高級ホテルのようで、スタッフの方々皆さんがとても丁寧親切且つ優秀で、本当に気持ち良く通わせて頂き、治療で塞ぎ込みがちな気持ちが何度も癒されました。

移植時の「足ポンポン」が『大丈夫だよ』と言って下さっているようで、いつも心の奥深くまで温めて頂きました。

私にとって人生で1番のかけがえのない宝物と喜びを授けて下さり、原先生には本当に感謝してもしきれません。

最先端の技術をお持ちの大人気のクリニックの院長先生なのに、とても気さくで優しく謙虚な方で、先生のキュートな笑顔が大好きでした。(失礼な表現でしたら申し訳ございません。。)

心より、お悔やみ申し上げます。
今まで、本当にありがとうございました。

from K

原先生へ

ご入院されたという報告を見た時、ショックを受けましたが、2ヶ月程の休診でお戻りになられるとのことでしたので、少し経てば先生とまたお会い出来ると安堵していましたので、ただただ悲しいです。

先生のような、他人が望む「命」を宿すことにご尽力されている方が、何故ご自身の「命」は早く落としてしまうようなことが起きるのか…この世は本当に無情だなと心底思いました。

先生のためにも、自分のためにも、今自分が出来ることを精一杯やりたいと思います。

本当に有難うございました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

from クリニックの水槽が好き

妊活をリタイヤして、早6年が経過しました。原先生のメッセージ動画で「妊娠を叶えられなかった患者さん達を気にかけていらした」事を知り、涙が止まりませんでした。貴院の前に複数のクリニックを受診しましたが、陰性判定の度に「力不足ですみません」とおっしゃるのは原先生だけでした。
通院中、原先生のお好きな「ツール・ド・フランス」の番組をご覧になれなかった事をブログで知り、番組を録画したDVDをプレゼントした時のはにかんだ笑顔。通院最後の日「タイミングであと1年はチャンスがあるよ!」と送り出してくれた際は、とても励みになりました。
原先生ありがとうございました。どうか安らかにお休みください。
貴院の今後益々のご発展をお祈りしております。

from よこちゃん

あんなにいつもお元気そうだったのに…と、先生の訃報が届いた時には信じられず、先生の思い出を綴った動画を拝見した時は本当にもうお会いできないんだなと実感がわいてきて、寂しい気持ちでいっぱいになりました。

本当にたくさんの患者さんを毎日診て、いつご飯を食べてるんだろう、いつ寝てるんだろう、ちゃんと休日は取れてるのかな?と心配になるくらい、バリバリと働いているお姿をみて、それだけで先生の熱意と愛情が伝わってきました。
また、LINEで贈られてきたクリスマスの写真や入口に飾ってあった「令和」の額縁を持った写真、ブログの内容などから、とてもお茶目な先生の一面が見られて、クリニック全体もとても居心地がよく、このクリニックを見つけて良かったなとつくづく思いながら、通っていました。

先生がもういらっしゃらないのは本当に寂しいですが、これからも明るく妊活を頑張ります。
本当に本当にありがとうございました!
天国でゆっくりと安らかにお過ごしください。

from NM

原先生の訃報に接し、大変な驚きと悲しみで一杯です。
先生には30代後半からお世話になり、40代で2人の母になる機会を頂きました。
なかなか妊娠できず、悲しい思いも何度か経験しましたが、その度に、口数少ない中にも先生の優しさを感じ、先生を信じてついていこうと信頼が増していきました。スタッフの方も皆優しく先生を信頼していらっしゃるのが伝わってきて、先生のお人柄をそんなところからも感じておりました。
1人目の卒業は、私の不安を感じ取り最後まで丁寧に見てくださり、最後はもう来なくていいからね、まだ卵あるから、2人目ね。と送り出して頂きましたが、2人目を授かれるとは、その時は夢にも思っていませんでした。
先生、本当に本当にありがとうございました。どうかゆっくりお休みください。
原先生の思いがずっと受け継がれ、沢山のご夫婦の願いが叶いますよう心から願っております。

from こばにゃん

原利夫先生
急なお知らせでまだ信じたくない気持ちでいっぱいです。
先日、クリニック1Fのお別れブースで私なりに先生へさいごのご挨拶をさせていただきました。
ご生前はお世話になりまして、本当にありがとうございました。
どうか安やかなご冥福を心よりお祈り申し上げます。

from Y.O

原先生
ご家族のみなさま、スタッフのみなさま
この度は謹んでお悔やみ申し上げます。
ご入院されるというメールを読んだとき、治療を終えたらまた元気にお戻りになると思っていたので、訃報の連絡には本当に驚き、実感もわかず心にぽっかり穴が空いたようでした。 2年ほど前から通い始め、原先生は早口で少しぶっきらぼうに感じる時もありましたが、検査結果が良くなかった時など「その時によって数値も変動するから、そんなに落ち込まないで」などと励ましてくださったり、質問すると本を開いて丁寧に答えてくださったり、だんだんと「言葉は少なめだけど温かい人なんだなぁ」と思うようになりました。これからステップアップしよう、という時にこのようなことになって本当に悲しいです。
でも、原先生がずっと天国から見守ってくださっていて、パワーをくださっていると信じています。原先生に良いご報告ができるように、前を向いて、信じて、がんばります。
原先生、本当にありがとうございました。ずっとお忙しかったでしょうから、天国でどうぞゆっくりお休みください。

from prm

突然の訃報を受け、現在も原先生が亡くなられた事が信じられない気持ちで過ごしています。かなり長い期間通院していますが、疲れた表情を見せずに診療されている姿を見て、体調を崩さなければよいなと思っていました。実際にお会いできなくなり精神的に治療に対する意欲もトーンダウンしてますが、どんな結果になろうとも天国から見守って下さい。ゆっくりお休みください。今までありがとうございました

from チップ

原先生、次女の治療でお世話になった者です。長文となりますが、先生への感謝の気持ちをここに綴ります。

はらメディカルクリニックの前に通っていた2つの病院は、どちらも友人が通っていたことがきっかけで通い出しましたが、なかなか結果が出ず、病院の方針にも不満無しではありませんでした。次こそ自分で選び、納得した病院に通おうという思いで、毎日ひたすらネットで検索ワードを変えて調べに調べたうえでたどり着いた病院が、はらメディカルクリニックでした。

初診予約で1年、100人待ちと知ったときは愕然としましたが、これも患者さんに支持されているからこそだろうと思い、他の選択肢を考える余地は私にはありませんでした。ようやく回ってきた初診以降、半年ほど通院し、2回目の体外受精で次女が運命共同体となってくれました。

通院が始まる前も始まってからも、病院への期待や信頼は一貫して落ちることはありませんでした。私がこの病院に魅力を感じたのは、実績はさることながら、そのサポート体制の充実さです。治療における豊富な選択肢に加え、培養士さんとの面談、受精結果のメール通知、併設の治療院サロンなど、どのサポートも私にとっては目から鱗でした。これは一難去ってまた一難の治療に疲弊する患者のメンタルケアを原先生が重要視されているがゆえに、盤石な体制を整えてくださっているのだと私は理解しました。そしてそれはとてもありがたいことでありました。原先生は患者が何を求めているかを患者以上に考え、理解していらっしゃる、それが、私が病院へ全幅の信頼を置いている根底にある想いでした。また、看護師さんや受付の方などはみなさん、心のこもった丁寧な対応をしてくださり、常に不安と向き合わざるを得ない患者にとって心救われる存在でした。これも全て、原先生の信条が、うわべだけでなく、真に、病院全体に浸透しているからだろうと思っていました。

悔やまれるのは、先生ともっとお話ししたかった、もっとそのお人柄に触れたかったという点です。私はどうしても病院の先生というお立場の方に気軽に話しかけることができず、最後まで先生との距離を縮めることができませんでした。次女を授かったときの体外受精でもう1つ受精卵を凍結することができており、コロナがなければ今年中にその子を迎えに行く予定でした。そのときに、次女の出産スピードが速すぎて自宅のトイレで生んでしまったエピソードをお話しして、先生に驚いてもらうのを楽しみにしていました。それが叶わず、本当に残念です。

突然のご逝去で病院はどうなるのだろうと心配でしたが、先生のご意思を汲んだ病院継続の体制が整っていることを知り、ホッとしています。コロナが落ち着いたら、待ってくれているもう1人の子を迎えに、通院を再開したいと思っています。

原先生には、宝物とも生き甲斐ともいえる存在をプレゼントしていただきました。先生との接点は、時間にしてみれば人生の中のほんの一瞬でしたが、私の人生に彩りを増やしてくださった先生へのご恩を、私は一生胸に温めて生きていきます。賑やかな家族に囲まれている私は今とても幸せです。先生、本当にありがとうございました!心より感謝申し上げるとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

from NN

原先生のクリニックに転院した時、最初からここに来ていれば良かったと思いました。通院後初めての体外受精の結果を聞く際に原先生は先生が悪いわけでは無いのに申し訳ないと言ってくださいました。その後治療を続け無事に男の子を出産し今年5才になります。元気いっぱいで思いやりのある子に成長しています。子供を授かれたことが奇跡ですし無事に生まれてきてくれたことも奇跡です。原先生のクリニックに通えたこと、先生にお会いできたことに感謝しかないです。原先生本当に有難う御座いました。

from にじ

原先生
突然の訃報に接し、大変ショックを受けております
2016年から2年ほど治療に通いました
持病などありその後別のクリニックに通い、ちょうどこの4月に娘を抱くことができました
本格的なスタートを迷っていた治療に取り組もうと思ったきっかけは、
先生のセミナーにキャンセル待ちからの当選で参加できたことでした
その後、何度か体外受精にトライしましたが残念ながら妊娠継続には至ることができませんでしたが、
出先でトラブルがあり先生の携帯にSOSのお電話をかけたときの温かいお声がけ、
残念な結果をお伝えくださるときの、先生まで少し涙ぐんでおられるような表情など、忘れることができません
診察や手術、必ず先生が診てくださることが、このクリニックに通う一番の理由だったように思います
どなたかも書いておられましたが、今でも診察券のNOを暗唱できるほど、本当に生活の一部でした
無事に親になれたことをご報告できないのが残念でなりませんが、きっと天国から見ていてくださっていたのだと思います
お忙しい毎日だったかと存じます、まずはゆっくりお休みください
ご冥福をお祈り申し上げます

from M.H

原先生にお世話になった期間は短かったですが、「この先生の基で、頑張るんだ!」と勇気を与えて下さった先生でした。もっと先生に診ていただきたかったという気持ちで一杯でした。これからも私たちを空から見守って下さっていると思うので、安心して治療を頑張りたいです。「大丈夫、きっとすべて上手くいく」この言葉をずっと忘れません。

from かおり

原先生の訃報をメールで聞いた時はショックで泣きました。
最後に先生に会ったのは、胚移植の時でした。移植が終わると、先生に足首をポンと叩かれて、こんなにうれしそうな先生を始めて見ました。訃報を聞いた後は、先生が移植した胚がうまく育つことを祈っていたのですが、6週足らずで流れてしまいました…でも生まれてくる予定の子が今の原先生と同じところにいるような気がします、もしかしたら、先生とすれ違った時に立ち止まったのかもしれません。
いつか天国にいる原先生にいいお知らせを届けられますように、宮崎先生をはじめとするスタッフの皆様と引き続き頑張っていきたいと思います。

皆様が書かれたように、先生が作ったはらメディカルクリニックはとても暖かいところです。
個人的に一番印象が深かったのは、待合室がテレワーク向きの環境だったことでした。きっと先生は女性のキャリアを応援していたのでしょう。WiFiや机と椅子が揃っていて、実際パソコンでお仕事をされている女性もよく見かけます。私はいつも待合室で小説を書いたり、勉強したり、待ち時間を自分にとっての有意義なことに使っています。
主人は診療と説明会で2回しか原先生に会ってませんが、クリニックの雰囲気が好きだと言っています。

原先生、今までありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください。

from h.w

突然の事で今も信じられません。診察室のドアが開くとまだ先生が居らっしゃるのではと思ってしまいます。先生の所へ来るまでは内膜が薄く移植が出来ない日々が続いておりましたがERPをしてから内膜が厚くなって前へ進める様になりとても感謝の気持ちでいっぱいです。天国の先生に良い報告が出来ればいいなと思っています!短い間でしたが大変お世話になりました。ゆっくり休んで下さいね。ありがとうございました!

from r.f

原先生へ。
突然の訃報に驚きと悲しみでいっぱいです。
今でも信じられず、先生の顔や声が思い浮かび涙が溢れてきます。
なかなか授かることが出来ず、3つ目の転院先で先生と出会うことが出来ました。
初めての診察の日、先生のところで妊娠できる気がすると夫婦そろって思ったのを覚えています。
採卵や移植の後は必ず先生が無言で足をポンポンッとたたいてくれて、それがとても安心できてホッとすることができ嬉しかったです。
やっとの思いで妊娠したとき、先生が、時間がかかったけど本当によかったと笑顔で言ってくれたこと今でも忘れられません。
無事に出産した我が子は1歳を迎え、元気に成長しています。子供を見ていると、あの小さな受精卵からここまで大きくなったんだとしみじみと感じ、長く先の見えない辛かった不妊治療を忘れてしまいそうになります。
こうして念願の我が子を抱く事ができ、幸せな生活が送れているのも先生のおかげです。本当に感謝、感謝でしかありません。本当にありがとうございました。
原先生のご冥福をお祈りします。

from S.H

突然の訃報に…言葉を失いました。はら先生のご冥福をお祈りし、心からお悔やみ申し上げます。
はら先生は忙しい中、最大限の愛情を注いで治療に当たってくださいました。不安にならないよう、手短でも声がけしてくださったりした事、もう私は通院を辞めて5年程経ちますが今でも忘れられず感謝の気持ちでいっぱいです。
あまりに忙しすぎて天国に急に行ってしまわれたのでしょうか…天国でゆっくりされている?先生なら天国でも忙しくされている気がします(苦笑)
色々な境遇の患者さんがいらっしゃると思いますが、みなさんきっと、先生のおかげで貴重な治療と経験が得られたと思います。本当にありがとうございました。
スタッフの皆様、コロナ禍で一層のご苦労があるかと存じますがくれぐれもお身体に気をつけてステキなクリニックを守ってください。きっと天国からはら先生が見守ってくださっていると思います。

from ゆさ

原先生
突然の訃報に接し、謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
今回このような形で先生へのメッセージを送ることが出来る機会を頂きありがとうございます。
クリニックを卒業してから随分経ちますが、最初に不妊治療を受けたクリニックで精神的にきつかった不妊治療ということもあり、先生のことは忘れられませんでした。

不妊治療という未知な世界。
不安が大きく何の知識もありませんでしたが、最初の説明会はとても分かりやすく不妊治療を前向きに捉え頑張っていこうと思えるきっかけになりました。
診察の際は早口でぶっきらぼうでしたが、妊娠に向けての情熱を常に感じており、諦めずに治療を続けることが出来ましたし、着床・妊娠を常に願い精神的につらくなっていた時、移植の際に膝に手を置いて下さったことは移植が上手くいくか不安な気持ちに寄り添って頂いているようで目が潤んだ記憶があります。

数年治療頂き、その後転院し子供を授かることが出来ました。
今子供を授かることが出来た幸せを感じることができるのは、一番最初に原先生に不妊治療という未知な世界を開いて頂いたからだと思います。
あの時諦めずに頑張って良かったなと常に思います。
先生のお忙しそうなお姿、今でも忘れられません。
原先生、本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

from K.A

先生のご逝去をメルマガで知ったときは涙が止まりませんでした。今でも先生を思い出すと涙が溢れてきます。
ぶっきらぼうで早口だけど、患者想いの先生が大好きでした。
先生がご入院されてから妊娠が判明したため、先生が回復されて戻ってこられたらどのように感謝の気持ちをお伝えしようかいつも考えていました。
妊娠のご報告もお礼もできないことが残念でなりません。
その後は他の先生方が毎回丁寧にみてくださり、無事にクリニックを卒業いたしました。
先生方をはじめ、看護師さんや受付の方にも本当にあたたかく丁寧に接していただき、感謝してもしきれません。
皆さんが授けてくださったお腹の子を大切に大切にしていきます。
いつも患者のために日々忙しく走り続けてくださった原先生。どうかこれからはゆっくりと休まれてください。
心よりご冥福をお祈りいたします。
本当に本当にありがとうございました。

from nb

4年ほど原先生のもとでお世話になりました。

流産や不育症を乗り越えて、昨年双子を産むことができました。
原先生に報告しようと思っていた矢先の訃報にショックが大きく言葉がありません。
私はクリニックを卒業する際、また流産するのではないかという思いから、お礼の言葉をしっかりと先生に笑顔で伝えることができませんでした。それが先生との最後の別れとなってしまったことをとても後悔しています。

先生はいつも淡々とされているので、通い始めの頃は気付くことができませんでしたが、患者の意思をを尊重し寄り添ってくれる優しい先生でした。
「いつか妊娠できる、そのために頑張ってるんだから」と治療法を少しずつ変えて最善の方法を模索してくださいました。
いつしか先生に対する信頼感と安心感が増し、このクリニックで再度妊娠したいと決意を新たに頑張ることができました。

先生が診察室の扉の向こうにはもう座っていないと思うと、その悲しさを受け止めきれないですが、休みなく働かれてた先生なので、天国では少しでもゆっくりできていればいいなと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。
原先生のもとで授かった命を大切に育てますので、どうか天国から見守っていてください。

from ゆかり

原先生の訃報を聞いたとき、信じられず呆然としてしまいました。

こちらの病院に来る前は3年くらい違う病院で治療をしていました。年齢的にももう諦めようかなと思ったときに主人に相談してもう一度チャレンジしてみてもいいんじゃないと言われ、原先生の病院に転院しました。そして可愛い娘を授かることが出来ました。いま1歳半になります。
凍結胚があと1つあるので、2人目でもう一度病院に行くことがあれば、直接先生にお礼を言いたかったです。

病院はいつも混んでいて、先生は本当に休む間もないほど忙しかったと思います。もう先生に会えないのはとても残念ですが、ゆっくりと休んでください。
心からご冥福をお祈りします。

from かおり

原先生
本当にありがとうございました

from 五十鈴の父母

原先生とは本のお仕事でご一緒させていただき、その後、患者としてお世話になりました。

30代後半で結婚し、大きな子宮筋腫を取る手術をした私は、「30代後半になったら体外受精を考えたほうがいい」という先生のアドバイスを思い出し、手術後すぐにはらメディカルクリニックに通い始めました。

治療は辛いこともありましたが、先生の確かな知識と経験、患者さん思いのお人柄を信じて通い続け、2年後に娘を授かることができました。
卒業する際、先生は転院先の産婦人科についてもアドバイスをくださり、心強かったのを覚えています。

出産後、先生の「がんばりましたね」というメッセージとともにクリニックからハンカチが送られてきたときは、慣れない育児で疲れた心が癒されました。

育児が落ち着いたら第二子のご相談をと思いつつ時間が経ってしまい、今年に入って一度診察でお目にかかり、それが最後になってしまいました。
もっと早く伺っていれば、もっときちんとお礼をしておけば、と悔やまれます。

目が回るような忙しい診療中も疲れた様子は見せず、パワフルに、笑顔を見せながら患者さんと向き合っていらした先生。
原先生はいつでもクリニックにいてくださるものと思っていたので、寂しい気持ちでいっぱいです。

「辛いことも10回泣いて、『辛』に『十』を足せば『幸』になる」という先生のお言葉を思い出します。これからも見守っていてください。

今後は宮崎先生とスタッフの皆さんを頼りにまたチャレンジを続けたいと思います。

from M

原先生、突然の訃報、驚きと悲しみでいっぱいです。ご生前の笑顔ばかりが思い出され、胸が痛みます。
貴院に通い始めて数ヶ月目の治療で授かることができました。診察の後、不安げな顔をしていると「大丈夫?なんか不安?」と必ず声を掛けてくださる優しい原先生に私は何度も救われました。妊娠がわかった時の先生のはにかんだような笑顔がとても嬉しく脳裏に焼き付いております。早口で少し口下手な先生が大好きでした。感謝の気持ちを伝えても伝えきれないほど先生にはお世話になりました。貴院を卒業後1ヶ月も経たずにメールで訃報を知り、夫婦で涙が止まりませんでした。今でも先生のことを思い返すと涙が溢れます。私たち夫婦は先生のおかげで授かったお腹の子に毎日たくさんの幸せをもらってます。お腹の子を元気に生むことが先生への恩返しに繋がると信じてます。先生、天国でお元気にされてますでしょうか?生前はお忙しい毎日だったと思います。どうか安らかにおやすみください。 ご冥福をお祈りいたします。

from ee

先生のおかげで、息子を授かることができました。
授かるまでの長い道のり、不安でいっぱいの中、
愛想があるのかないのか分からない先生が、
ぼそっと心強い言葉をかけてくださったり、
とても前向きになれる言葉をかけてくださったり。

診察に手術に、本当にお忙しすぎると日々感じていました。

でも、先生を尊敬し、私たち夫婦にとっては、本当に神の手でした。
どれだけ救われたか。

そんな先生がお亡くなりになられたとお聞きし、
涙が溢れました。

今でも、全く信じられません。

先生のことをいつまでも心にとめ、
子どもたちを大切にしていきます。

本当に、本当に、ありがとうございました。
どうか天国で、、、、。

from masa

2013年から3年間通院させていただきました。不妊治療では第一と評判の某院の治療がわたしには辛いもので、転院してきたのです。

はらメディカルは院内の雰囲気もよく、スタッフさん、看護婦さんも親身になってくださる方ばかりで、なにより原先生が毎回いろいろな治療法を考えてくださるのがとても心強かったです。いつもお忙しく限られた時間の中で「スピードモード」の診察でしたが、不安に思うことや試してみたい治療の相談などを差し上げたときにはきちんと「向き合いモード」になってくださり、煩わしそうになさることは一度もありませんでした。夫もわたしも原先生が大好きで、信頼していました。

2015年、44歳のときに初めて妊娠できました。原先生はちょっと得意そうな、嬉しそうなお顔をされました。残念ながら数週間で流産に終わってしまいました。一年後、諦めきれずにもう一度だけと採卵をしていただきました。その時に、本当はこんな年齢で治療に来てもそろそろ断られてしまうんでしょうか、というような質問をしましたら、いつものように、「向き合いモード」になり、何歳でも、可能性がある限りは治療しますときっぱりと力を込めておっしゃってくださいました。

結局その時の治療も実を結ばなかったのですが、いつか、ひょっとして、という気持ちがあり、クリニックのメルマガを解除することはできませんでした。今回原先生の訃報を知り、自分でも驚くほどに泣けて泣けてなかなか文章をよせることができませんでした。まだまだ志半ばでいらっしゃったことと思います。追悼動画のなかで、妊娠できなかった患者のことをずっと気にかけてくださったことを知り、また涙があふれてしまいました。

先生、数週間でしたが、お腹に待ち望んだ命のある日々はかけがえのないものでした。先生のくださった経験です。流産のことは今でも受け止めきれていないのですが、世の中には自分の努力ではどうにもならないこともあると学んだおかげで、わたしの人生は深まったと感じています。

あの真剣な治療の日々を一緒に闘ってくださり、ありがとうございました。お別れを言いたくありませんが、どうか安らかにおやすみください。

from 313337

心よりお悔やみ申し上げます。

無事に出産できたこと、成長のお礼を、手紙でお送りしたいと考えておりました。
突然のことで驚き、涙がでます。

どこより内容の充実した説明会。分厚いバインダー資料。
培養士さんや、看護士さんと直接話せるふりかえり相談。
新しい技術もどんどん取り入れて、治療の提案をして下さいますし、だからといってこちらの要望も聞いて下さる。

患者が納得して、精一杯やりきる治療をすることを、とても大切にして下さっていたのだと思います。きめ細やかな心遣いを随所に感じました。

ご家族、病院関係者の皆様にも感謝を伝えたいです。
はら先生の想いの詰まったクリニックがこれからも発展しますように。

治療中、行き詰まった時、私より、誰よりも、はら先生はうまくいくことを信じて下さいました。
はら先生がいなければ息子はいません。
元気に1才を迎えようとしております。
子育ての現実は大変ですが、今だに夢のように幸せです。
ご恩はずっと忘れません。

こんなに長い間、休みも少なく、クリニックを続けるのは、愛情と情熱がなければ出来ないなと思っていました。

どうかゆっくりお休み下さい。
そして天国から見守っていて下さいね。

本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

from YK

メールで、先生の体調不良の連絡を見た後日、「訃報」とのタイトルを見て、まさか?!いや、違うよね。と思いながら恐る恐る開いて訃報に接し、暫く呆然としました。

先生には、約8年(途中お休みも有りましたが)お世話になりました。

最初の頃、検査結果から体外じゃないと宝くじに当たるレベルと言われ、時間を無駄にすること無く、次に進めました。

始めて妊娠で卒業したのに、6ヶ月でお別れして、次の治療相談に訪れたときいつものトーンより優しく「また、頑張りましょう」と仰ってくださったこと。
胚移植の時は、移植後に「はい、終わりー」と言いながらトントンと優しく叩いてくれるのが願掛けみたいに思えてたこと。
1人目が無事に産まれ、2人目の卒業の時に、1人目の写真を見せたら嬉しそうだったこと。
「まだ胚が○個あるね。まだ産めるよ」なんて冗談混じりに笑顔で送り出してくださったこと。

訃報に接した時は、臨月だったので、移植して下さったお腹の子をコロナに負けずに産まねば!と思いました。

また、産院の担当医と貴院の話をした時に、紹介状に添付される情報が他の不妊治療院と比べて格段に多くてビックリした。という話を聞き、原先生の人柄が出てるのかな?とおもいました。

原先生ありがとうございました。

今後も先生の志を継いだ皆さんのもとで、多くの願いが叶いますように。

from 3569

原先生がご入院の際、命に別状はないとお伺いしておりましたので、あまりに突然のことに呆然としてしまいました。
先生に質問すると、いつも簡潔な説明をして下さり、安心感がありました。
治療を続けてもうまくいかず、その結果を聞く時には、毎回先生は謝ってくれました。
そんな先生にお会いしたことがなかったので、申し訳ない気持ちの後、次また頑張ろうと思えました。

原先生だったから、治療を納得して続けてこられました。
先生に診ていただけて良かったです。
もう少し頑張ってみようと思います。
今まで本当にどうもありがとうございました。

from M.K

毎度、原先生にお会いする度にツーショットの写真を撮って貰おうとする、原先生のファンです。
2018 年のナースアカデミーはルイーズブラウンさんの来日と言うなんて素晴らしいゲスト!!行って本当に良かったです。その際原先生とお話して「早く写真撮って貰って!ルイーズブラウンさんと写真撮れるなんて貴重だから!」と言われ撮った写真は貴重です。でも、、、
まさか、原先生ともうお会い出来ないなんて!!
あの時は、またお会いできると疑いもしませんでした。
  私たち鍼灸師を認めてくださる数少ないお医者さんの1人、鍼灸を不妊治療や婦人科に取り入れるのは今は普通ですが、とても昔から鍼灸治療を導入されておられた原先生。私が旅行先の台湾で、原先生の中国語版の書籍を見つけて購入し、原先生にお伝えするためと、「よく見つけたねー。」とニヤリ微笑むあの感じ。
またねがもう二度と来ないと思うと悲しくて仕方ありません。

でも、患者さんのため出来る事は何でも取り入れられた先生。その姿勢はきっと周りに引き継がれていくのだと思います。ただ、原先生にもうお会いできない事を思うとやっぱり涙が出ます。

先生、またねとおっしゃったじゃないですか。

もうまたねが無いじゃないですか。

悲しいです。

from 粉川 知也子

原先生 ありがとうございました。
私は、生殖医療に携わるようになって、原先生に出会えた看護師です。
毎年のARTナースアカデミーをとっても楽しみにしておりました。大変勉強になるセミナーです。原先生の優しさ大きさ素晴らしさを感じておりました。原メディカルクリニックのスタッフの皆さまの接遇も素晴らしくて、さすが原メディカルだなぁと思っておりました。毎年とっても心地よいセミナーで大変ありがたかったです。一番の想い出は、ARTナースアカデミーの前夜祭でルイーズ・ブラウンさんにお逢いできた時は感動でした。原先生には素敵な演出や学びをたくさんいただきました。心から感謝しております。
学会等で原先生をお見かけすることもあり、原先生のパワーを感じ嬉しく思っておりました。寂しい気持ちいっぱいです。
本当に原先生ありがとうございました。
どうぞこれからも、生殖医療を見守ってください。
原メディカルクリニックの皆さまの絶えまないご発展をお祈りしております。

from 吉原美香子

2017年に原先生のもとで第一子を授かるまで、10件以上のクリニックを巡り、7年ほどかかりました
私は、柔軟に対応していただける、はらクリニックにしか通えないと思い、勤務地の横浜から北参道まで通い切りました
はらクリニックがなければ、かわいい我が子に、出会えなかったと、しみじみ感じています
3年の月日が経ち、第二子欲しさにまたお世話になることになりました
3年前と全く同じ、変わらずに毎日診察予約が出来る環境、変わらずに毎日働いている先生に、すごいなぁと、ありがたいなぁと思っていました
そっけないけど、愛嬌のある先生、いつも希望に沿って柔軟に対応いただきました ありがとうございました
第一子のときのように、原先生からの、「妊娠してるよ」をもう一度聞きたかった思いがありますが、
新しくなったはらクリニックでこれからもお世話になります 
先生、ゆっくりお休みされてください
ありがとうございました

from ちーママ

原先生、本当に有難うございました。ご冥福をお祈り申し上げます。
クリニックに通い始めて早くも1年ちょっと経ちますが、こんなに長いお付き合いになるとは、そしてこんなに悩んだり辛かったりするとは、通い出した当初は思ってもみませんでした。
良い結果が出なかったとき、落ち込む私に、いつもあっけらかんと前を向いた姿勢で接していただいて、最初は正直冷たいなぁと思うこともありましたが、それを繰り返すうちに、先生の前向きさに本当に救われました。先生のお陰で毎回毎回「よし、次も頑張ろう」と思えました。
今まで毎回同じ先生に診ていただる安心感があったため、原先生がいらっしゃらないクリニックはどうなっちゃうのかなぁと最初は不安でしたが、スタッフの皆様が変わりなく、温かく接してくださっていますので、安心してくださいね!
そして、まだなかなか良いご報告が出来る状況ではないのですが、天国から元気な赤ちゃんが生まれてくるように見守っていてくださいね!!
本当に有難うございました。そしてこれからも宜しくお願いします。

from まなみ

原先生の突然の訃報に涙が止まりません。ご冥福をお祈りいたします。
約8年間通院、お世話になりましたが私たち夫婦には原先生のお陰で宝物を授かることができました。今年小学2年生になりました。毎日元気に過ごしています。
いつも胚移植や採卵後の卵の成長ができず結果が悪かった時に診察室に入った瞬間に「申し訳ない、次はちゃんとやります。」とおっしゃってくれました。
処置の時に膝をポンポンしてくれました。満面の笑みではなくぶっきらぼうかもしれないけど愛がありました。
体外受精を何度チャレンジしたか回数は覚えていないほど長い月日を過ごしましたがおやすみ周期はあったものの一度も通院をやめようと思ったことはありませんでした。
サロンは施術は痛いけれど皆さんとのおしゃべりを楽しみに通いましたしクリニックも皆さん親切で通院が苦ではありませんでした。
原先生が新しい事にどんどんチャレンジしてくれたお陰で色々な処置を試すことができ妊娠できたと思います。
いくら感謝しても足りないです。
私たち夫婦の人生は原先生のお陰で変わりました。ありがとうございました。
いつも休み無く働いていた原先生。
天国ではサバラン食べられていますか?
鉄道を楽しんでいますか?
大好きなものに囲まれながらゆっくりと過ごしている事を願います。

from ごいきち

原先生

原先生が旅立たれてから3か月が経とうとしています。
悲しいお知らせに何度耳を疑ったことでしょう。現実を受け入れられる時と、そうでない時との葛藤の3か月でした。

原先生とのご縁をいただいたのは、5年前。「不妊治療の終結を一緒に考える会」に、体験談の発表と会の進行のお役目を仰せつかったのがきっかけでした。妊娠させることだけが目的になりがちな不妊専門クリニックで、「終わりにすることを一緒に考える機会」を提供しておられるとは、なんと希少なクリニックだろうと驚くのと同時に、心底感動したのを今でも覚えています。というのも、私自身が6年半不妊治療を経験し、最終的に治療をやめ、子どもをあきらめざるを得なかった経験を持っていたからです。

治療を終わりにすることがどれだけ過酷なことか。あきらめていくことがどれほど辛いことか。治療を終わりにした時、子どもをあきらめた時、負け組のような感覚に囚われ小さくなってクリニックを去った経験のある私にとって、この会の持つ意味を知り、優しい感動で心震えました。患者のそれまでの努力を認め、その先の人生に想いを馳せ、大事に考えてくださる医療機関がどれだけあるでしょう。原先生はこのことを、何年も前から考えてくださっていました。

この会のお手伝いさせていただくことになってからも、毎回私は冒頭の原先生の言葉に胸が詰まる思いでした。

「ARTの技術の進歩は福音でもあるけれど、あきらめる決断のつかない状況を生み出している実状もある」と、患者のおかれた立場に寄り添ってくださったこと。「そんな中の治療終結は極めて残酷な決断であることを、自分は誰よりも理解している」と仰ってくださったこと。「皆さんの努力は私が一番受け止めています」と、私たち当事者の良きパートナーでい続けようとしてくださったこと。

「この終結の会は考えるのではなく感じてもらう時間にしたい。ありのままを受け入れ、自分を信じ、受容していく時間にしてもらいたい」と仰ってくださいましたね。「それができたら、そこには必ず答えがある」とも。

そんな原先生のもとで、不妊カウンセラーとしてもご一緒させていただけたことは、私の生涯の財産です。公認心理士でない私がクリニックで勤務させていただくという状況も珍しいことですが、その背景を「治療をしても子どもができない苦しみは、本当の意味で当事者じゃないとわからないと思う。だからどういう人に話を聴いてもらいたいのか、決めるのは患者さん。その選択肢を増やしてあげたいんです」と説明くださいました。

常に患者ファースト、寝ても覚めても患者さんのことばかりを考えておられた原先生。温かく人間味溢れる先生の想いは、本当に本当にたくさんの患者さんに届いていたのですね。患者さんのカウンセリングを通してそれがよくわかります。

今、先生の想いを一番よく理解しているはらメディカルクリニックのスタッフ全員が一丸となって、原先生が見染められた宮崎新院長を支えています。原先生の温かい想い、みんなで引継ぎます。

そして、光をいただけた当事者として、これから先もずっと原先生の背中を見失わないように生きていきます。先生に出逢えて幸せでした。
ありがとうございました。

from 永森咲希

原先生、先生のおかげで可愛い我が子を抱くことができ、毎日幸せに暮らしています。
移転前からお世話になり、一時期は原先生の元を離れ別の病院に通ってました。良い結果が得られず夫婦で話し合い、もう一度原先生の元に戻り治療を再開することを決めました。原先生は私達が他の病院に行ってしまったのにそれに一切触れる事はなく以前と変わらず治療を進めてくれました。そんなところが原先生のさりげない優しさなんだと思います。原先生の元で治療を再開した事が功を奏し、最後に残していた凍結胚で妊娠し無事に出産しました。8回目の移植でした。

こうして子供がいる生活を送っている事が私達夫婦にとっては奇跡以外何物でもないのです。
原先生に我が子を見て欲しかったです、天国できっと見ていてくれる事と思います。
原先生は私達夫婦に子供がいる新しい未来をくれたかけがえのない恩人です。今の幸せがあるのは原先生のおかげです、本当にありがとうございました。

from S.K

このたびは、心よりお悔やみ申し上げます。
私たち夫婦はこちらのクリニックに第3子を授かりたく通わせていただいていました。女の子が欲しかった私たちは、生み分けに詳しく著書も書かれている先生の元に通うことで、プロの目からみたご指導を受けて妊活できるのではと思ったからです。でも今は、以前行っていた成功率の高い生み分けをやっていないことは知っていたので、不妊専門のクリニックに私たちのような理由で通うことは迷惑なんじゃないか、嫌な態度を取られてしまうんじゃないかと、初診の際はとても緊張しました。しかしいざ私たちの思いを話すと、先生は決して嫌な顔をせず、前みたいな生み分けは今はやってないけど、排卵日の少し前に人工授精してみたり、やれることはやってみたらいいよ!と嬉しい言葉を言ってくださいました。
通い出してみて私たちがいつも驚いていたのは、もの凄く忙しい方なのにいつも身なりが完璧に整っていたことです!忙しいはずなのに髪が乱れているというようなことは一回もありませんでした。先生の机もいつもきれいで、きっと綺麗好きな先生なんだなー、と思っていました。なのでクリニック内も含めてとても気持ち良く通わせていただきました。
そして、今までこのクリニック含め3院通ったことがあるのですが、他院と1番違う点は先生の柔軟性にあると思います。長く通って行くとこのままのやり方でいいのだろうか、他にもっとやった方がいいことがあるのではないか、と不安になることがあるかと思います。そんな時先生にこれをやってみたいのですが、とか今週期はこの薬を止めてみたいのですが、とこちらが相談すると先生は決して否定せず、そうですね!やってみましょう!といつも柔軟に対応してくださりました。もちろん先生の意見も言ってくれますし、迷っている時は背中を押してくださいました。
半年程通い、いつものように今日生理何日目?と聞かれた時、実は生理まだ来てないんです。と言ったら、いつも淡々としていた先生の顔が変わり、・・・!?とりあえずみてみましょう!・・・妊娠していますね!ととても嬉しそうにしてくださり慣れているはずなのに、とビックリしました。
先生と最後にお会いしたのは訃報の知らせのわずか3か月ほど前、心拍確認の日でした。その日は私の誕生日で、最高の誕生日プレゼントになりました。
もう大丈夫!母子手帳もらって、産院決めて!と最後は普段よりテンションが高く、いつもより明るい雰囲気の先生でした。今思えばクリニックの性質上、みんなにいつも同じ印象になるようにわざと淡々としてこられたんだなあ、と納得しました。あとは女の子を願うばかりです、と言うと先生は、ああ!女の子ね!と言ってくださいました。
あの時は本当にお元気に見えたのでまさかこんなことになるなんて今でも信じられないです。出産まであと1か月、このコロナ渦の中でも先生が見守ってくださっているようで心強い気がします。最後の最後まで先生からしてもらってばっかりです。本当にありがとうございます。いつか生まれてきた子にも先生のことを話そうと思います。ご冥福をお祈り致します。

from くまえ

原先生に5年ほどお世話になった者です。
先生の温かい人柄に、何度も励まされました。
採卵は先生じゃなきゃ嫌です!
と我がまま言うと、私の採卵の為に、診察時間を抜けて、上の手術室に来てさっと施術して
下さったり、何度やっても慣れない内診時には、
「はい。大丈夫よ〜 力抜いて〜」と
太ももをペシっと優しく叩いて下さったり(笑)
子供には恵まれませんでしたが、
先生と一緒に頑張れたことが、
私にとっては大切な時間でした。
突然の訃報に、まだ心の整理がついていませんが、私もいつかそちらの世界に行く事に
なりましたら、お礼も言えないままでしたので、
お会いして、改めてお礼を伝えさせていただきたいです。
先生、私の治療をしてくださってありがとうございました。

from となりのトロロ

原先生

原先生に最後にお会いしたのは、3月末に実施した4回目のAIHの時でした。
その時授かった子が、今、お腹の中にいてくれています。6ヶ月になり、力強い胎動も感じるようになりました。
本当なら、原先生に妊娠出来たところを診て頂きたかったです。
お礼を直接伝えたかったです。喜びを伝えたかったです。

命を授けて頂き、本当にありがとうございました。

はらメディカルクリニックに決めたのは、「1日でも早く妊娠を可能にしたい」という心意気が感じられたからです。
通ってみて、実際本当にその通りだと思いました。初診もすぐに診て頂けました。予約もスムーズに取れますし、予約時間より診察が大幅に遅れた時はいつも先生自らが謝ってくださいました。
でも、待合室はとても居心地が良いので、待つのも苦ではありませんでした。
最初に訪問した時は立派すぎるクリニックに驚きましたが、素晴らしい気遣いがとてもありがたく、仕事で忙しい時も、クリニックへ行くとホッとリラックス出来るのが本当にありがたかったです。とても好きな場所でした!
原先生、クリニックのスタッフの皆様、本当にどうもありがとうございます。
今後のクリニックの発展をお祈り致します。

from summer

原先生の訃報を受け、残念でなりません。

1年弱に渡り通院させていただきました。
体外受精がなかなかうまくいかず、自信をなくしてしまい、しばらく通院しないでお休みするつもりと伝えた時、原先生は
“あなたにとって私はベストでないかもしれない。このクリニックでうまく行かずごめんなさい。でも世の中たくさんよい医者がいて、いろいろな治療法がある。あなたはまだ諦めるべきではないですよ、きっと妊娠できると私は思います”
とおっしゃられ、その時本当に力になれなくてごめんというお顔をされており、涙が止まらなくなったことがありました。
原先生にとって、患者が妊娠できれば、それは他院でもよくて、単に患者個々の幸せを願ってくれていると感じました。

その後、数ヶ月休んでまた通院しようという時に、妊娠していました。その子を無事に出産することが出来ました。

原先生にいつかこのことをお伝えできたらと思っていた中、メールを拝見して、大きなショックを受けました。

ハラメディカルクリニックでは、他院と比べても大変合理的なシステムになっており、滞在時間も短く、そしてスタッフの方がいつも丁寧な対応であたたかく通院をサポートしてくださり、仕事をしながらもとても通いやすかったです。

色々な治療法にチャレンジするだけでなく、このような通いやすい仕組みを作られた原先生を患者としてとても尊敬していました。

天国の原先生が見守られる中、先生の意思を引き継がれたスタッフの皆様が、貴院を守って行かれますよう、心から応援しています。

原先生、本当にありがとうございました。
どうか安らかにお眠りください。

from You

コロナ禍の中でクリニックはどうしていらっしゃるだろうとサイトを覗いて原先生の訃報を目にし、言葉を失いました。私は、先生の最初のクリニック(鳩森神社近くのビルの地下)の頃と、その次の移転先のクリニックで主にお世話になりました。主人が元々原先生と知り合いだったので、先生の誠実なお人柄は存じ上げていましたから、迷うことなく通っておりました。ですが残念ながら結局母になることはできず、泣く泣く転院を致しました。でも転院してから数年後にネットでボーンスクイズを見つけて、久しぶりにまた千駄ヶ谷に伺った時、先生が出迎えて下さったのです。夕方でもう患者さん達はどなたもいらっしゃらない時間帯でした。あの時は偶然かと思ったのですが、今にして思えば「ダメだった人たちのことは忘れられない。」という先生のお言葉通り私のことを覚えて下さっていて、出て来てくださったのではないかと思っています。
その後も能楽堂近くに移転をなさいましたので、私はボーンスクイズも入れると、3か所のはらメディカルにお世話になったことになります。こんなに長く出入りをした人間は少ないかも知れませんね。クリニックは段々と大きくなるのに皆さんと接して思うことは、スタッフの方々の人数が増えても、少人数の頃と同じように皆さんに「原イズム」がしっかり浸透している。そして皆さんが原先生のことを大好きだということ。それは最初の頃と何ら変わっていないと感じていました。変わったことと言えば、カウンセリングの充実でしょうか。中でも関口さんの存在はとても大きいと感じていました。
他院でも母になることはできず年齢の壁を感じて治療を終了する決心をした時、本当は原先生にもご挨拶をしたかったのですが、ボーンスクイズで最後に担当してくださった桜井さんに「先生によろしくお伝え下さい。」とだけ申し上げてクリニックを後にしました。治療を終了するとその日々をあまり思い出したくないので他院のホームページを見ることはなかったのですが、はらメディカルのことは辛いけど暖かい思い出として思い出せるので時々HPを拝見していたのです。それで先生の訃報を知りました。
ちょっと舌足らずで、ぶっきらぼうだけど実はいたずらっぽいところもあり、皆さんに尊敬され好かれている..。そんな原先生が院長として治療をなさる日々はこれからもずっと続くと思っていました。まさかこんなに早く逝ってしまわれるとは...。本当に残念でなりませんし、クリニックの皆さんもどんなにかお力をお落としかとお察ししております。
何らかの形で弔意をお伝えしたいけどどんな方法を取ればよいのか迷っておりましたのでこのサイトを作って頂いたことに感謝致します。
結局母にはなれなかったけれど、「私の主治医は最初から最後まで原先生だった。」と今でも思っております。
改めてですが原先生のご冥福を心よりお祈りいたしております。

from S田S子

故 原利夫 先生へのメッセージを
受け付けております