不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

モデルケース3 体外受精の方

体外受精

治療内容

体外受精の例を以下に2つ紹介しますが、当院は他にも多くの方法を用意しています。それらの詳細な料金シミュレーションはこちら

  中刺激ー採卵数3~5個 完全自然周期ー採卵数1個
採卵周期3日目頃 【診察と採血、排卵誘発】
再診料¥1,240(自費) 、血中ホルモン検査FSH¥2,200 (自費)、 血中ホルモン検査E2¥2,200(自費)、クロミッド50mg10錠 ¥1,000(自費)、内服調剤料¥90、処方料¥420、フェリング300 単位¥2,940(自費)、注射手技料¥200、外来加算¥520
合計¥10,810
【診察と採血】
再診料¥1,240(自費)、血中ホルモン検査FSH¥2,200(自費)、血中ホルモン検査E2¥2,200(自費)、外来加算¥520
合計¥6,160
採卵周期5日目 【排卵誘発】
フェリング300単位¥2,940(自費)、注射手技料¥200
合計¥3,140
採卵周期7日目 【排卵誘発】
フェリング300単位¥2,940(自費)、注射手技料¥200
合計¥3,140
採卵周期10日目頃 【採卵日決定のための診察】
再診料¥1,240(自費)、超音波検査料¥2,000(自費)、血中ホルモン検査E2¥2,200(自費)、外来加算¥520、hCG注射¥4,200 (自費)
合計¥10,160
【採卵日決定のための診察】
再診料¥1,240(自費)、超音波検査料¥2,000(自費)、血中ホルモン検査E2¥2,200(自費)、外来加算¥520、hCG注射¥4,200(自費)
合計¥10,160
採卵周期12日目頃 【採卵当日】
採卵費用¥160,000(自費)、コンベンショナルIVF媒精費用¥68,000(自費)、レボフロキサシン粒状錠500mg¥1,420(自費)
合計¥229,420
【採卵当日】
採卵費用・媒精費用-培養3日まで¥125,000(自費)、胚盤胞培養-追加培養5日目まで¥25,000(自費)、レボフロキサシン粒状錠500mg¥1,420(自費)
合計¥151,420
採卵周期17日目頃 【胚盤胞2個凍結】
培養費¥63,000(自費)、2個凍結費用¥50,000(自費)
合計¥113,000
【新鮮胚移植】
新鮮胚移植¥40,000(自費)、ウトロゲスタン2箱¥16,000(自費)
合計¥56,000
採卵周期30日目頃 【妊娠判定採血】
血中ホルモン検査hCG¥4,050(自費)
合計¥4,050
採卵周期治療費合計 中刺激-凍結胚盤胞2個: ¥369,670 完全自然周期 ¥227,790
  凍結融解胚盤胞移植ーホルモン補充
胚移植周期3日目頃 【診察と薬剤の処方】
再診料¥1,240(自費)、エストラーナ20枚¥6,040(自費)、ウトロゲスタン1箱¥8,000(自費)、外来加算¥520
合計¥15,800
胚移植周期17日目頃 【診察と採血】
再診料¥1,240(自費)、超音波検査料¥2,000(自費)、ホルモン採血P4¥2,200(自費)、外来加算¥520
合計¥5,960
胚移植周期19日目頃 【凍融解胚盤胞移植】
胚融解¥18,000(自費)、レーザーアシステッドハッチング¥18,000 (自費)、胚移植¥70,000(自費)、エストラーナ10枚¥3,020(自費)、ウトロゲスタン1箱¥8,000(自費)
合計¥117,020
胚移植周期30日目頃 【妊娠判定採血】
血中ホルモン検査hCG¥4,050(自費)
合計¥4,050
胚移植周期治療費合計 ¥142,830