不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

モデルケース3 体外受精の方

体外受精

治療内容

体外受精の例を以下にて紹介しますが、当院は他にも多くの方法を用意しています。

中刺激ー採卵数3~5個

採卵周期2日目

【診察と採血、排卵誘発】
再診料¥1,250(自費) 、超音波検査料¥2,200(自費)、血中ホルモン検査FSH¥2,420 (自費)、 血中ホルモン検査E2¥2,420(自費)、血中ホルモン検査LH¥2,420(自費)、クロミッド50mg2錠7日分(調剤料・処方料含む) ¥1,930(自費)、uFSH注「あすか」300 単位(注射手技料を含む)¥3,340(自費)
合計¥15,980

採卵周期4日目

【排卵誘発】
uFSH注「あすか」300 単位(注射手技料を含む)¥3,340(自費)
合計¥3,340

採卵周期6日目

【排卵誘発】
uFSH注「あすか」300 単位(注射手技料を含む)¥3,340(自費)
合計¥3,340

採卵周期8日目

【排卵誘発】
HMGフジ300 単位(注射手技料を含む)¥3,040(自費)
合計¥3,040

採卵周期9日目

【採卵日決定のための診察】
再診料¥1,250(自費)、超音波検査料¥2,200(自費)、血中ホルモン検査E2¥2,420(自費)、血中ホルモン検査LH¥2,420(自費)
※採卵決定した場合、LHサージ誘起の注射持ち帰り分あり:オビドレル(注射手技料を含む)¥4,400(自費)※
合計¥12,690

採卵周期11日目

【採卵当日】
採卵費用¥176,000(自費)、コンベンショナルIVF媒精費用¥74,800(自費)、
合計¥250,800

培養代金

【胚盤胞2個凍結】
培養費¥69,300(自費)、2個凍結費用¥55,000(自費)、SEET法用培養液凍結¥13,200(自費)
合計¥137,500

採卵周期治療費合計

中刺激-凍結胚盤胞2個: ¥426,690(税込)

ホルモン補充ー凍結胚盤胞移植1個

胚移植周期1日目

【診察と薬剤の処方】
再診料¥1,250(自費)、エストラーナ52枚¥16,016(自費)、ルティナス膣錠3箱(1箱21錠入り)¥27,885(自費)、フラジール内服錠250mg2錠5日分¥1,650(自費)、
バファリン配合上A81mg1錠11日分¥0
合計¥46,801

胚移植周期11日目

【診察と採血】
再診料¥1,250(自費)、超音波検査料¥2,200(自費)、ホルモン採血P4¥2,420(自費)、
合計¥5,870

胚移植周期15日目

【SEET法】
再診料¥1,250(自費)、SEET(内膜刺激法)¥19,800(自費)
合計¥21,050

胚移植周期17日目

【凍融解胚盤胞移植】
胚融解¥19,800(自費)、レーザーアシステッドハッチング¥19,800 (自費)、胚移植¥77,000(自費)、
合計¥116,600

胚移植周期27日目

【妊娠判定採血と診察】
再診料¥1,250(自費)、血中ホルモン検査hCG¥4,125(自費) ※陽性の場合、薬代金追加あり
合計¥5,375

胚移植周期治療費合計

¥195,696(税込)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください