費用について

  • トップ
  • 費用について(2016年1月1日更新)

費用について (費用は全て税別表示です。)

2014年4月以降の費用について
費用は全て税別表示です。(2016年1月1日更新)

排卵誘発剤を含む治療全般にわたり健康保険を適応し診療にあたります。 しかし、残念ながらすべての治療が健康保険でカバーされているわけではありません。 しかも、保険診察には制限、制約があります。
例えば、排卵誘発剤使用時には、副作用防止の点から、日本産婦人科学会では、出来るかぎり超音波検査の回数を多くするよう勧めています。しかし、健康保険制度では、その月に2~3回しか認めていません。また、人工授精、体外受精にかかる費用はすべて自費となってしまいます。

  • モデルケース 1 はじめての不妊治療の方
  • モデルケース 2 タイミング療法の方
  • モデルケース 3 人工授精の方
  • モデルケース 4 体外受精の方

当院は日本産婦人科学会のART登録施設に承認、指定されています。
全国47都道府県全てで体外受精、顕微授精の助成金の指定を受けています。

特定不妊治療費助成制度について

診察費用

種別 内容 保険 自費 備考
問診 初診料 ¥850 ¥2,820  
再診料 ¥370 ¥1,240  

検査期間は保険を適用する場合ですと初診から約1~2ヶ月間かけて行います。
全検査を自費で実施できる場合は1カ月間で行えます。

  • 注意: 以下のマークがついている検査には料金加算があります。
  • ● : 保険の場合は検査判断料として¥430程度かかります(テストステロンのみ自費の場合には¥1,440)。同日に複数項目を実施の場合は1回のみ算定します。
  • ▲ : 保険の場合は検査判断料として¥380程度かかります(末梢血液一般検査のみ自費の場合には¥1,250)。同日に複数項目実施の場合は1回のみ算定します。
  • ◆ : 保険の場合は検査判断料として¥430程度かかります。自費の場合は¥1,440かかります。同日に複数項目を実施の場合は1回のみ算定します。
  • ★ : 検査判断料として¥1,440かかります。同日に複数項目を実施の場合は1回のみ算定します。
  • ▼ : 保険の場合は検査判断料として¥100程度かかります。自費の場合は¥340かかります。
  • ◎ : 保険の場合は注射手技料として¥60程度かかります。自費の場合は¥200かかります。
  • ■ : 保険の場合は注射手技料として¥60程度かかります。自費の場合は¥180かかります。
  •     内服薬は内服調剤料と処方料として別途¥150~¥510かかります。

採血検査

種別 内容 保険 自費 備考
セット検査 感染症・甲状腺検査 - ¥13,000 HBs抗原、HCV抗体、梅毒、HIV、グロブリンクラス別クラミジア トラコマチス抗体、風疹ウィルス抗体、トキソプラズマ抗体
ORT(卵巣予備能検査) - ¥15,428 bFSHとbLH比率、AMH,卵巣容積の総合診断検査
IVF術前検査 - ¥5,000 採血、尿検査、経皮酸素濃度分圧、体重測定
血中ホルモン検査 FSH精密測定 ●◎ ¥360 ¥2,000 ホルモン数値測定
LH精密測定 - ¥2,000  
E2精密測定 ●◎ ¥570 ¥2,000  
P4精密測定 ●◎ ¥490 ¥2,000  
PRL精密測定 ●◎ ¥290 -  
テストステロン ●◎ ¥400 ¥1,330  
抗ミューラ管ホルモン - ¥7,000  
HCG精密測定 - ¥3,200  
生化学検査 染色体検査(夫婦) - ¥60,000 遺伝情報の確認
染色体(一人) ▲ ¥8,190 ¥30,000  
血液型検査 - ¥3,300  
CA125 ● ¥470 ¥1,550 子宮内膜症、卵巣のう腫検査
TRHテスト - 17,137 潜在性高プロラクチン検査
グロブリンクラス別クラミジア トラコマチス抗体 ★ ¥630 ¥2,100 クラミジア感染抗体検査
末梢血液一般検査 ▲◎ ¥60 ¥210 貧血検査
T-BiL ◆◎ ¥30 ¥110 肝機能検査
ALT, AST ◆ ¥50 ¥170  
HIV-1抗体価(ウエスタンブロット法) ★ - ¥1,180 AIDS検査
単純ヘルペスウイルス特異抗原 ★ - ¥1,800 ヘルペス検査(ヘルペスウイルス抗体価半定量)¥790
風疹ウイルス抗体価(半定量) ★ - ¥790 風疹検査
抗りん脂質抗体検査 - ¥12,946 免疫検査
抗核抗体検査 - ¥1,137  
抗精子抗体 - ¥9,328  
至急採血追加料金 - ¥300 一部の採血検査は当日中に結果を出すことが可能です。
その追加費用です。
着床不全
不育症検査
甲状腺機能検査 - ¥3,800 TSH,FT4,FT3
着床不全・不育症の一次スクリーニング - ¥20,600 抗りん脂質抗体検査、抗核抗体検査、甲状腺機能検査、凝固検査
抗CL・β2GPI抗体 - ¥2,837  
ループスアンチコアグラント - ¥3,591  
抗PE抗体,IgG - ¥6,182  
抗PE抗体,IgM - ¥9,519  
抗カルジオリピン抗体,IgG - ¥2,855  
抗カルジオリピン抗体,IgM - ¥2,855  
プロテインS 活性 - ¥1,937  
プロテインC 活性 - ¥2,964  
NK細胞活性測定 - ¥9,000  
APTT - ¥355  
PT - ¥228  
凝固第12因子 - ¥3,428  
HbA1c - ¥619  
マイコプラズマ頸管粘液検査 - ¥9,000  

採血以外の検査

種別 内容 保険 自費 備考
  超音波検査(断層撮影法) ¥1,050 ¥3,500 子宮、卵巣、排卵の確認
人工授精前超音波 - ¥1,000  
妊娠超音波 - ¥2,800  
頸管粘液検査 ▼ ¥230 ¥750 排卵検査
フーナーテスト - ¥4,282 精子貫入試験
子宮鏡 - ¥18,000  
子宮卵管造影検査 - ¥7,600 子宮腔内、卵管の検査。自然妊娠、人工授精を希望する場合は必要な検査。
子宮卵管造影検査追加写真 - ¥2,000  
選択的卵管通水試験 - ¥26,000  
流死産絨毛・胎児組織染色体分析検査 - ¥85,000  

服用薬

種別 内容 保険 自費 備考
排卵誘発 セキソビット錠100mg ♪ ¥10 ¥30 排卵誘発剤
クロミッド錠50mg ♪ ¥30 ¥110  
アロマターゼ阻害 アリミデックス錠1mg - ¥500 排卵誘発目的
フェマーラ錠2.5㎎ - ¥670  
卵胞ホルモン エストリール錠 0.5mg - ¥10 ホルモン補充
卵胞
+黄体ホルモン合剤
ソフィアC配合錠 - ¥10 ホルモン補充
プラノバール配合錠100 - ¥10  
マーベロン21(1セット) - ¥2,700  
抗生物質 セフスパンカプセル100mg ¥50 ¥160 感染予防
ホスミシン錠250mg ¥10 ¥40  
向下垂体前葉ホルモン テルロン錠0.5 ¥40 ¥140 高プロラクチン血症治療薬
抗血小板薬 バファリン配合錠A81 81mg - ¥10 抗血小板治療薬
鎮痛剤 ブルフェン錠100 - ¥10 痛み止め
ステロイド メドロール錠4mg ¥130 ¥440 免疫抑制目的
アレルギー製剤 ポララミン錠2mg - ¥10 アレルギー治療

注射薬

種別 内容 保険 自費 備考
アゴニスト リュープリン注射用3.75 ¥13,040 ¥43,470 子宮内膜症治療薬
スプレキュアMP皮下注用1.8 ¥9,270 ¥30,910  
検査試薬 TRH注0.5 - ¥4,030 潜在性高プロラクチン検査
LH-RH注0.1mg「タナベ」 - ¥3,940  
鎮痛剤 ソセゴン注射液30mg - ¥130 痛み止め
抗生物質 ロセフィン静注用1g - ¥790 感染症予防
免疫抑制剤 ピシバニール - ¥3,230 不育症治療

料金表(体外受精・人工授精)

1 完全自然排卵周期法での採卵から新鮮胚移植まで

計算方法:(1)+(2)+希望追加(4)

  内容 保険 自費 備考
(1) 採卵+媒精+培養3日目まで - ¥125,000 採卵から初期胚移植までの費用 ¥165,000
(2) 新鮮胚移植 - ¥40,000  
(3) 採卵数0の場合 - ¥25,000 ¥25,000のみかかります。
(4) 胚盤胞培養追加費用 - ¥25,000 採卵から胚盤胞移植までの費用 ¥190,000
顕微授精(ICSI)追加費用 - ¥18,000  
麻酔費用 - ¥20,000  

2 低刺激から高刺激までの採卵から新鮮胚移植まで

計算方法:(1)+(2)+(3)+(4)+(5)+凍結なら(6)+希望追加(7)

  内容   保険 自費 備考
(1) 排卵誘発
(経口薬)
セキソビット錠100mg ¥10 ¥30 排卵誘発剤
クロミッド錠50mg ¥30 ¥110  
排卵誘発
(注射)
ゴナピュール注用150 ■ ¥530 ¥1,780  
フォリスチム注75 ■ ¥1,120 ¥3,740  
HMG筋注用75単位「フェリング 」■ ¥370 ¥1,240  
HMG筋注用150単位「フェリング」 ■ ¥490 ¥1,640  
HMG筋注用150単位「フジ」 ■ ¥490 ¥1,640  
フォリスチムペン 300単位 - ¥23,146  
フォリスチムペン 600単位 - ¥38,146  
フォリスチムペン 900単位 - ¥60,628  
ゴナールペン 300単位 - ¥18,664  
ゴナールペン 450単位 - ¥30,000  
ゴナールペン 900単位 - ¥56,000  
カートリッジ ペン型注入器 - ¥1,000  
チムペン針 - ¥146  
マイクロ注射器(1本につき) - ¥146  
自己注射用注射器 - ¥282  
アロマターゼ阻害剤 アリミデックス錠1mg - ¥500 排卵誘発目的
フェマーラ錠2.5㎎ - ¥500  
アゴニスト
スプレキュア点鼻液0.15 15.75m(1本) - ¥14,282 GnRHアゴニスト、フレアーアップ目的
スプレキュア点鼻液 - ¥5,000 GnRHアゴニスト、フレアーアップ目的
アンタゴニスト
セトロタイド 0.25 - ¥7,619 排卵抑制
セトロタイド 3mg - ¥31,000 排卵抑制
 
ガニレスト - ¥7,619 排卵抑制
 
サイゼン - ¥8,564 排卵抑制
シリンジポンプ法 ポンプ追加/1回 - ¥2,473 排卵誘発剤を注射器ではなくより自然分泌に近い方法で実施。台数に限りあり。
(2) 採卵手術
(麻酔費込)
採卵数0 - ¥25,000  
採卵数1個~2個 - ¥127,500  
採卵数3個~5個 - ¥160,000  
採卵数6個以上 - ¥213,000  
減免 体外受精3回目の採卵から - △¥55,000 ¥55,000引き
-
(3) 媒精
(受精方法)
コンベンショナルIVF - ¥68,000 自然受精
レスキューICSI(1個当たり) - ¥30,000 最初にコンベンショナルIVFを選択し、数時間後受精していない卵子のみを顕微授精(ICSI)する
顕微授精(ICSI)採卵数5個まで - ¥150,000 事前に受精障害が予測される場合に実施
顕微授精(ICSI)採卵数6個以上 - ¥170,000  
スプリットICSI 顕微授精と同額 採取した卵子を(1)コンベンショナルIVF(2)ICSIの2つのグループに分け同日に受精を行う
(4) 培養 3日目まで受精卵1個~5個 - ¥36,000 媒精後の胚(受精卵)発育管理を、受精から3日間行う
3日目まで受精卵6個以上 - ¥41,500  
6日目まで受精卵5個以下、培養4日目以降5個以下 - ¥53,000 媒精後の胚(受精卵)発育管理を、受精から5~6日間行う
6日目まで受精卵6個以下、培養4日目以降5個以下 - ¥59,000  
6日目まで受精卵6個以下、培養4日目以降6個以上 - ¥60,500  
(5) 胚移植 新鮮胚移植 - ¥40,000 採卵した周期に胚(受精卵)を子宮に移植する方法
2段階移植 - ¥47,000 初期胚と胚盤胞を2段階で移植する方法
(6) 胚凍結 胚(受精卵)凍結/1個 - ¥20,000 マイナス196度の液体窒素凍結
(7) XY精子選別方(女の子産分) 密度勾配遠心法 - ¥13,700 X精子(女の子の精子)だけを選別し、人工授精・体外・顕微授精に用いる

3 凍結融解胚移植

計算方法:(1)+(2)+(3)+希望追加(4)

  内容 保険 自費 備考
(1) 胚融解料 当院にて凍結した胚、1個につき - ¥8,500 凍結保存胚を融解する
他院にて凍結後、当院に移送した胚、1個につき - ¥17,000
凍結未受精卵融解料 - ¥15,000
(2) レーザーアシステッドハッチング 受精卵1個につき - ¥9,500 胚(受精卵)の透明帯開孔法
(3) 胚移植 凍結融解胚移植 - ¥55,000 採卵、受精、培養後、凍結保存した胚(受精卵)を子宮に移植する方法
(4) SEET法 子宮内膜刺激胚移植法 - ¥17,137 自身の胚を胚盤胞まで培養した培養液を使用する方法*1採卵1回のみ実施可能
簡易法 - ¥10,000 一般培養液を使用する方法*回数制限なし
SEET法用培養液凍結 - ¥11,000  

4 上記1~3の黄体管理

  内容   保険 自費 備考
服用薬 黄体ホルモン デュファストン錠5mg ¥10 ¥40 黄体補充目的
ルトラール ¥10 ¥30  
注射薬 腺刺激ホルモン hCG5000〔注射用〕 ¥110 ¥380 黄体補充、排卵誘発目的
卵胞+
黄体ホルモン合剤
E・P・ホルモンデポー筋注 1ml ¥60 ¥200 ホルモン補充
膣坐薬 黄体ホルモン ウトロゲスタン 1箱(15個入り) - ¥1,800 ホルモン補充
膣坐薬 黄体ホルモン プロゲステロン坐薬 1個 - ¥473 ホルモン補充
貼薬 卵胞ホルモン エストラーナ 1枚 - ¥564 ホルモン補充
    マーベロン21(1セット) - ¥2,700  
  マーベロン21(1錠) - ¥128  

5採卵・移植時の追加オプション

  内容 保険 自費 備考
採卵 カルシウムイオノフォア - ¥30,000  
スパームモバイル - ¥20,000  
タイムラプス - ¥26,000  
GM-CSF(マクロファージコロニー刺激因子)含有培養液 - ¥50,000  
移植 エンブリオグル―(ヒアルロン酸培養液) - ¥8000  

人工授精

種別 内容 保険 自費 備考
人工授精 人工授精-AIH - ¥18,100 AIH(当日超音波あり)+ HCG注射+ ルトラール10日分=¥19,510
AIH(当日超音波なし)+ HCG注射+ ルトラール10日分=¥18,510
人工授精-AIH当日中止
・精子洗浄後基準値以下の為使用不可
- ¥3,000 精子調整費用として
人工授精-AIH当日中止
・当日内診後延期or中止、精子未処理
- ¥1,370~¥2,220 内診費用+再診料
非配偶者間人工授精(AID)実施希望申請書兼倫理委員会申請書代 - ¥30,000 AID治療を開始するにあたって必要な手続きです。
人工授精-AID - ¥48,000 AID(当日超音波あり)+ HCG注射+ ルトラール10日分=¥49,410
AID(当日超音波なし)+ HCG注射+ ルトラール10日分=¥48,410
人工授精-AID当日中止
・当日内診なしの場合
- ¥28,300 ドナー精子使用費用
人工授精-AID当日中止
・当日内診後延期or中止、精子未処理
- ¥2,220 内診費用+再診料
XY精子選別方(女の子産分) 密度勾配遠心法 - ¥13,700 X精子(女の子の精子)だけを選別し、人工授精・体外・顕微授精に用いる

漢方外来

種別 内容 保険 自費 備考
漢方診断料 初診 - ¥5,000  
再診 - ¥2,600  
採血検査 漢方採血セット - ¥2,891  

サポート体制・各種相談

種別 内容 保険 自費 備考
相談・カウンセリング 看護師相談室/45分間 - ¥2,000  
看護師10分相談/10分間 - 無料 前日までの事前予約は出来ません。ご来院の上お申し込みください。
初診から2~4ヶ月目フォローUP/45分間 - 無料  
IVF個別案内/30分間 - 無料  
自己注射練習/30分間 - 無料  
IVFふり返り相談 - 無料 1採卵1回無料、1採卵において2回目以降とIVF以外は\3,100
よちよちママ相談 - ¥0  
心理カウンセリング - 無料
¥2,000
¥5,000
胎嚢確認後の流産は無料

その他

種別 内容 保険 自費 備考
文書作成料 病状診断書 - ¥4,000  
助成金 - ¥1,000  
転院紹介状 - ¥2,000
妊娠後の紹介状 - ¥0
来院・通院証明書 - ¥4,000
生命保険等請求書類 - ¥4,000  
基礎体温表 - ¥200  
サプリメント オージーハーブ - ¥13,000  
マカ5800 - ¥5,800  
精子凍結 1アンプル/半年間 - ¥5,400  

男性の検査・手術

種別 内容 保険 自費 備考
精子検査 CASA (コンピュータ解析検査)
+正常形態率(奇形率)
- ¥8,400  
精子検査-自宅採取法 - ¥10,000 CASA(コンピュータ解析検査)+正常形態率(奇形率)
検査キット配送代含む
精子凍結 1アンプル/半年間 - ¥5,400  
当院にて凍結した精子の融解料 1アンプル/半年間 - ¥0  
他院にて凍結後、当院に移送した精子の融解料 1アンプル/半年間 - ¥17,000  
セット検査 男性不妊スクリーニングセット検査 - ¥10,400 FSH、LH、テストステロン、PRL、クラミジアトラコマティスIgG抗体
感染症一式 - ¥15,000 HBs抗原、HCV抗体、梅毒、HIV、クラミジアトラコマティスIgG抗体、風疹ウィルス抗体、トキソプラズマ抗体
染色体(一人) ▲ ¥8,190 ¥30,000  
採血検査 Y染色体(SRY) - ¥25,000  
Y染色体(DAZ) - ¥25,000  
Y染色体(AZF) - ¥40,000  
TESE前検査 - ¥13,000 無精子症の方の治療の前の検査
TESE手術代金 麻酔、薬品など全て含む - ¥178,091 無精子症の方の治療
TESE精子凍結 1アンプル/1年間 - ¥20,946 TESEで採取した精子の凍結保存

予約

初診の予約は、お電話にて承ります。03-3470-4211(携帯・PHS可)

詳しくはこちら

かんたんWEB診断

あなたに合った治療方法が診断できます。

  • はじめての方
  • 治療経験のある方
  • サポート体制各種説明会
  • 院長ブログ
  • スタッフコラム
  • 患者さまの声
  • 女の子 産み分け
  • 出産予定シミュレーション

メディカルサロンツーブルーライン

はらメディカルクリニック直営の治療院メディカルサロンツーブルーライン

JISART

当院は、不妊治療を専門とするクリニックによって結成された団体であるJISARTに加盟しています。

ISO9001

当院は国際品質管理機関であるISO9001:2008と、国内品質管理機関であるJISQ9001:2008の承認を取得しています。
【承認番号】2963222

ページトップへ