赤ちゃんの心拍確認後(妊娠7週以降)の流産を3回以上経験されている方へ

検査・治療

不育症の可能性があります
2回流産した女性が3回目の妊娠に望むと3回目の流産確率は1%以下と考えられています。これは、例えば35歳の女性の流産確率は20%ですので、それを2回繰り返す確率は0.2の二乗=4%です。
さらにこれを3回繰り返す可能性は0.2の三乗=1%と非常に低いことから、3回以上の流産を繰り返して初めて習慣流産・不育症と診断されます。