胚と精子の凍結保存

検査・治療

胚と精子は液体窒素による凍結保存が可能です。保管は半永久的に可能ですが、日本産婦 人科学会の会告と当院規定により、保管には年齢制限を設けております。

凍結期間

胚……1年間(以後、更新は1年ごと)
精子……半年間(以後、更新は1年ごと)

凍結満了のお知らせ

国内にご住所のある方のみ、胚や精子の保存期限の約1か月前に「凍結保存リスト」を郵送致します。

  • ご登録のご住所宛てにお送りします。住所変更のある場合は、当院HPお問い合わせ「住所・電話番号変更」にてご変更のお手続きをお願い致します。
  • 海外在住の方は、連絡の取れるメールアドレスを必ずご登録ください。

継続/破棄手続きについて

保存期限満了までに患者様ご自身で下記のお手続きをお願い致します。お手続きはご来院または郵送、振込でも承ります。

継続希望の場合:継続依頼書のご提出と費用のお支払

精子

破棄希望の場合:破棄処分依頼書のご提出のみ

精子

その他

詳しくは

をお読みください。