ヒアルロン酸胚移植用培養液(エンブリオグルー・UTM)

検査・治療

ヒアルロン酸胚移植用培養液
説明 子宮内膜にはヒアルロン酸が存在し受精卵の着床を助けている。
ヒアルロン酸は粘着性のあるムコ多糖類で胚盤胞の着床を促進する効果と受精卵の保護効果を持つ生理的接着剤。
現在販売されている商品名は「エンブリオグルー」「UTM」(アメリカFDA認可)。
効果 胚盤胞の生存率を上昇させ、着床率を増加させることが確認されている。
43歳以下で本法使用による妊娠率の上昇は平均で16%、流産率は平均で13%低下するとの報告。
適用 胚移植不成功例のある方、もしくは、希望者。
費用 ¥8,000(税別)
申込期限 胚移植の2日前まで
申込方法 期限までに申込み用紙を受付に提出
(申込書は受付横パンフレットラック or HPより印刷可能)
注意 使用する薬剤は保存期間が非常に短いため申込み後の発注になります。
キャンセルの場合は廃棄処分となるため返金は致しません。