お知らせ

【再】3/29~4/1院長休診時の診療について

3月29日(金)~4月1日(月)、原院長は国際学会参加のため院長診察は休診となりますが、以下の通り診察を行います。なお、院長休診については60日前までに「HPお知らせ」と、「LINE」にてお知らせしています。

●採卵周期の方
1)採卵3・4日目来院
月経1日目以降にクリニックにお電話ください。そのお電話で誘発方法のご要望をヒヤリングします。この期間は全例ホルモン採血が必要となります。結果がでるまで約1時間お待ちいただきます。

2)採卵日決定のための診察
お電話にてご予約をお取りください。

●移植周期の方
1) 胚移植方法の決定方法
―①院長への事前相談
3月28日(木)までに、診察の際に移植希望とお伝えください。低刺激、ホルモン補充で移植される場合は使用薬剤もその日にお持ち帰りいただけます。自然周期の場合の卵胞チェック来院日についてはその際にご案内いたします。移植周期1~3日目までの来院は不要です。

―②事前相談 ナシ
月経がきましたら、お電話にて診察予約をお取りください。そのお電話で移植方法のご要望をヒヤリングします。

2)胚移植日決定のための診察
お電話にてご予約をお取りください。

●人工授精周期の方
1)人工授精日を決めるための診察はお電話にてご予約をお取りください。ただし、診療数に制限があるため満員になった場合にはお断りさせていただく場合があります。また、この間の人工授精は実施のみとなり、当日実施前の内診は行っておりません。

●タイミング周期の方
排卵日特定のための診察をご希望の方はお電話にてご予約をお取りください。ただし、診療数に制限があるため満員になった場合にはお断りさせていただく場合があります。

●その他、「注射・採血のみ」「妊娠判定採血(hCG)のみ」「卵管造影検査」「単純内膜スクラッチ」「精子検査・凍結」「漢方外来」「泌尿器科外来」「各種相談」、並びに1Fにございます「サロン」は通常通りの診療です。WEBにてご予約ください。