不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

【重要】新型コロナ感染予防強化のご協力お願い No.120

新型コロナウィルスは緊急事態宣言下においても爆発的な感染拡大を続けています。
東京はステージⅣの医療提供体制の機能不全指標を上回る状況です。
先日、政府は感染急増地域は自宅療養を基本とする方針を示しました。
これは自宅療養者の病状急変に対応できなくなる恐れがあります。
皆様ご自身や皆様の大切な方をコロナ感染から守るために、当院の感染予防を次の通り強化します。
ご不便をお掛けしますが今はどうぞ感染リスク低減を重視するステージであることをご理解いただけますようお願いいたします。

8月9日(月)より実施
■①(初診日と夫婦心理カウンセリング以外)妻診察時の夫同行は、1階での待機・2階での待機に関わらずおやめください。ご事情がある場合は事前にクリニックまでご相談ください。なお、これまでご夫婦での来院をお薦めしていました「男性不妊外来(泌尿器科)」についても夫のみご来院ください。

■②待合室の給茶機の使用を中止します。院内は換気のため暑い場所がありますので、飲み物をご持参いただき熱中症にお気をつけください。水分摂取後は速やかにマスクを着用してください。

■③待合室の携帯充電機の使用を中止します。

■④超音波検査(内診)時のタオルの設置を中止します。バスタオルや膝掛けをご持参いただくか、長めのスカートでご来院いただくなどご自身で工夫をお願いいたします。

■⑤待合室の雑誌閲覧用タブレット、常設ペンの使用を中止します。同意書や申込書の記入がある場合はご自身のペンをお持ちください。

■⑥採卵・手術の際もマスク着用のまま実施します。

■⑦各診察室、処置室など、ドア前にアルコールを設置している箇所は、その都度アルコール消毒をお願いします。

■⑧当院スタッフは人の手で触れる機会が多い箇所のアルコール消毒をこれまで以上の頻度で実施します。一定時間での実施を行うために、消毒による受付での対応待ち、診察待ちなどの待ち時間が生じる場合があります。

皆様のご理解とご協力を賜り、この感染状況下であっても当院の院内は安心できる診療体制に努めてまいります。
新型コロナ感染予防に関しご質問などございましたらお気軽にお問合せください。

*再連絡
8月12日~14日まで院長は休診です。この期間は別の医師にて診療いたします。

(2021年8月8日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください