お知らせ

医療用排卵検査薬・シリンジ法キット・排卵誘発剤・黄体補充剤の処方 No.86(はらメディカルクリニック)

皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
現在、体外受精ではない方にはご通院に制限を設けておりご迷惑をおかけしております。本日は、ご自宅で行える妊娠率を高める方法をご案内いたします。

■医療用排卵検査薬
最も妊娠しやすい時期を医療用の排卵検査薬で測定しましょう。市販の排卵検査薬と異なり、医療用ですので排卵ホルモンであるLHの検出感度がより正確です。市販薬だと反応がでない方や、逆にいつも陽性になるという方もこちらをお使いください。

1) 申込方法
診療予約システムより、「タイミングとAID周期の【排卵誘発剤の処方】【医療用排卵検査薬の処方】【黄体補充薬の処方】」という項目よりお申込みください。検査薬はお送りします。

2) 使用方法(動画3分)
公式Instagram
https://www.instagram.com/p/B_EMdYNHdQP/?igshid=90b6v70a5qp3

3)判定説明
https://is.gd/3mYB3S

4)医療用排卵検査薬の費用
4本セット4000円(税別)

■シリンジ法キット
性交渉が難しい場合は、シリンジ法にて妊活をしましょう。「精子を容器に採取し、その精子をシリンジで吸って膣内に注入することができる“シリンジ法キット”」がございます。当院にも在庫がございますのでご希望の方はお電話にてご連絡ください。1回分500円(税別)です。シリンジ法キットは使用方法の説明書を同封しお送りします。

この方法は人工授精と違い精子を子宮内には注入できません。膣内への注入です。精子を膣内に注入する際には精子の洗浄などは一切不要ですので原液のまま行えます。

■タイミング療法の薬処方
排卵誘発剤と黄体補充剤の処方は診療予約システムよりお申込みください。医師の判断で行いますので、医師が不要と判断した場合や確認が必要な場合はお電話しております。

予約項目は、「タイミングとAID周期の【排卵誘発剤の処方】【医療用排卵検査薬の処方】【黄体補充薬の処方】」です。お薬はお送りします。

★★排卵誘発剤を使用しても医療用排卵検査薬が陽性にならない場合は、クリニックまでご相談ください。また、それ以外でもご不明な点がございましたらいつでもお気軽にお問合せください。HPのお問い合わせからもご連絡いただけます。

(2020年4月17日)