不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

宮崎の院長就任、ERP成績更新、タイムラプスメンテナンス、原先生ありがとうサイトとブース、停電によるWEB使用制限 No.94

【1】 宮崎よりご挨拶
故原利夫先生の後任として、院長に就任いたしました宮崎薫です。はらメディカルクリニックは、お仕事などを通じ、さまざまなお役割を果たしながらご通院されている方が多いと感じています。物理的な忙しさに加え、社会のプレッシャーもある中で、当院をご選択いただいていることの重さを考えると、まさに身の引き締まる思いでおります。私が信条としている患者様第一の医療とは、「最短の妊娠」のための検証を行いエビデンスに基づいた医療を提供することです。そのためには、皆さまそれぞれの身体の状態に合わせた治療を行う必要があります。もしかしたら、私の提案する治療はこれまでよりも来院回数や採血が増えるかもしれません。都合が合わない場合にはどうぞ仰ってください。皆さまの社会的状況も考慮したうえで、治療提案をすることが、私の思う患者様第一のtailor made治療であります。お忙しい毎日の中から不妊治療の必要がなくなる日が最短で迎えられるよう一緒に進んでまいりたいと思います。

【2】子宮内膜再生増殖法ERPの成績更新
子宮内膜増殖法ERPとは、iPS細胞と同じく幹細胞を不妊治療に応用した治療です。方法は2種類あり、①自分の月経血から幹細胞を抽出する方法と、②臍帯(赤ちゃんのへその緒)を使用する方法があります。この度ERPの統計処理をしたところとても良い成績であることが確認できました。HPの更新にはまだ時間がかかりますので、先立ってInstagramに掲載いたしました。以下のURLよりご覧ください。
https://www.instagram.com/haramedical/
「40歳以下」「平均胚移植回数4.5回の反復不成功例」の方328周期において、ERPの実施により、妊娠率が7.5%~16.3%上昇、流産率は11.7%~32.4%低下いたしました。

【3】 タイムラプスエンブリオモニタリングシステムのメンテンナンス
採卵後の受精卵の培養を外気に触れずに行え、かつ、数分置きで培養状況を観察できる「タイムラプスエンブリオモニタリングシステム」はメンテナンスのため採卵日が6月16日から23日に該当する方はお申込みいただけません。ご迷惑をおかけいたします。

【4】 原先生ありがとう
原先生が永眠されてもうすぐ四十九日を迎えます。コロナ禍によりお別れ会は出来そうにありませんので「原先生ありがとうサイト」を作成いたしました。もしよろしければ皆さまから原への最後のメッセージをお送りください。いただきましたメッセージは冊子にしまして、ご家族と当院で大切に保管いたします。
https://www.haramedical.or.jp/memorial/
6月1日より、当院1Fの小さなスペースに原先生とのお別れブースをご用意いたしました。ご通院の際にお立ちよりください。

【5】再:ビル法定点検に伴う停電によるweb予約システム・HP一時停止のお知らせ
6月7日(日)09:00~13:00までの間、ビル法定点検伴う停電のため当院のweb予約システムおよびHPをご利用いただけません。停電中は予約の確定/確認/変更/キャンセルが出来ませんが、既にいただいている予約情報は大切に保管しております。
皆様には、大変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
※メンテナンス終了時間は多少前後する場合もございます。

(2020年6月5日)