お知らせ

膣内細菌郡と子宮内細菌叢(そう)の改善治療と院長原以外の医師の診察について

●子宮内細菌叢(そう)の改善について
10月23日(月)から、膣内細菌郡と子宮内細菌叢(そう)改善のための新しい薬剤治療と検査をはじめます。
詳細は以下をご覧ください。これらの治療や検査をご希望の方は医師にお伝えください。
URL: http://docs.haramedical.or.jp/pdf/flora.pdf

●院長原以外の医師の診察について
現在まで当院での不妊外来の診察は、院長の原のみが担当してまいりましたが、今後は待ち時間軽減のため、一部の患者様は原以外の医師が診察する場合がございます。
当日の外来やOPEの状況により、原がその場で判断し、担当医師や医師付の事務員に内容をしっかりと引き継ぎます。もし、その医師の診察後に、原の診察も希望される場合には、会計依頼の際に、
(1)タッチパネルの「診療後の会計依頼」ボタンをタッチ
(2)次画面で「不明点あり、本日相談したい」ボタンをタッチ
(3)次画面で「(もう一度)医師の診察を希望」ボタンをタッチ
(4)次画面で「開始時間について」のご案内をご確認後「希望する」ボタンを押して待合室でお待ちください。