不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

院長よりご挨拶、タイムラプス1月9日から、エコーダイアリーの終了 No.105

はらメディカルクリニック院長の宮崎でございます。2020年も残すところあと僅かとなりました。

思い返せばこの1年、これは本当に現実なのかと疑うくらい様々な事が起こりました。まずは、新型コロナウィルスのパンデミックによって、世界中で沢山の方々が亡くりました。お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。一刻も早く有効なワクチンの接種が進み、事態が収束することを切に願っております。

そしてこの4月、本当に突然に原利夫前院長が亡くなりました。正に私がはらメディカルクリニックの常勤医として勤め始めて19日間たったばかりの本当に残念で、言葉では言い表せない不幸な出来事でした。その後、関係する多くの皆様からクリニック承継のご要請を頂き、現在に至っております。原先生の灯した火を絶対に消すまいと、新院長としての固い決意を胸にがむしゃらに頑張っておりますが、当初は色々と辛い思いを抱えていたのも事実です。そんな中、家族、従業員、そしてなにより患者様から支えられた8ヶ月でした。

この8ヶ月間、通いやすさを犠牲にせずにどうしたらもっと妊娠率を上げられるか、看護師や培養士、事務員とともに治療法の改善や新しい検査など練り上げて参りましたが、最近になって期待していた以上の結果が出てきています。これも患者様一人一人のご協力があったからこそと思っており、皆様に深く感謝申し上げます。
これからも妊娠率の向上と、通いやすいクリニック作りに努めて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

◎2020年実績報告
治療周期数は、タイミング723周期、人工授精1,739周期、採卵1,327周期、胚移植1,348周期でした。体外受精における11月までの妊娠率は、全体平均37.9歳で39.1%でした。年齢別データでは、40歳未満(平均35.3歳)42.0%、40歳以上(平均42.2歳)34.1%です。参考として、日本全国平均の体外受精妊娠率は42歳で19%です。

◎来年にむけて
来年は体外受精の助成金支援が拡充され経済的負担が軽減されます。当院では看護師相談が復活・治療相談室が新設されますので、なかなか結果がでず悩んでいる方はぜひご相談ください。また、お仕事をしながら治療が続けられるように待ち時間の軽減に努め、月水木は20時まで注射・採血・投薬が可能になります。クレジットカードは分割払いも可能になります。

◎タイムラプスはメンテナンスのため年始1月9日以降の開始です。

◎エコーダイアリーという超音波の動画を専用サイトに保存しいつでも自由に閲覧いただけるサービスがあります。2016年の導入後4年間で動画の閲覧をされた方が非常に少ないことから本サービスは本年にて終了させていただきます。

どうぞ皆さま、良き新年をお迎えください。

♪公式インスタ
https://www.instagram.com/haramedical/

♪妊娠ご卒業される方に聞いてみた!やって良かったこと。悪かったこと。
https://bit.ly/2WLPvV2

(2020年12月27日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください