お知らせ

7/12~16院長休診時の診療について

7月12日(木)~7月16日(月)まで、原院長は国際学会参加のため休診ですが、以下の通り診察を行います。なお、院長休診については60日前までに「HPお知らせ」と、「LINE」にてお知らせしています。

●採卵3・4日目来院
次の2つの方法で採卵周期を開始できます。いずれの場合も採卵周期3・4日目来院後に先にホルモン採血をし結果が出るまで約1時間お待ちいただきます。

1)院長への事前相談
7月11日(水)までに、診察の際に採卵希望とお伝えください。その際に「今周期採卵ご要望書」も合わせてご提出ください。採卵スケジュールは院長が作成し、他の医師に引き継ぎます。
月経がきましたら【採卵周期3・4日目:佐藤、曽根原】でご予約の上ご来院ください。採血結果により医師の判断でスケジュールの調整を致します。
*来院ができない場合はお電話にてご連絡ください。その際に要望をヒヤリングさせていただきます。

2)事前相談 ナシ
月経がきましたら、【採卵周期3・4日目:佐藤、曽根原】でご予約ください。ご来院時に「今周期採卵ご要望書」をご提出ください。採卵スケジュールは通常よりも早めの診察来院とし、院長が卵胞発育の確認とその後の誘発スケジュールを調整致します。

●移植3日目まで
1)院長への事前相談
7月11日(水)までに、診察の際に移植希望とお伝えください。低刺激、ホルモン補充で移植される場合は使用薬剤もその日にお持ち帰りいただけます。自然周期の場合の卵胞チェック来院日についてはその際にご案内致します。移植周期1~3日目までの来院は不要です。

2)事前相談 ナシ
月経がきましたら、お電話にて診察予約をお取りください。移植方法については、佐藤、曽根原医師よりご説明致します。

●人工授精
7月12日~16日の間に人工授精日を決めるための診察の必要がある方はお電話にてご予約をお取りください。ただし、設定数に限りがあるため満員になった場合にはお断りさせていただく場合があります。

●タイミング療法
院長休診期間中の排卵日特定のための診察は休診です。

●その他、「注射・採血のみ」「妊娠判定採血(hCG)のみ」「卵管造影検査」「単純内膜スクラッチ」「精子検査・凍結」「着床不全外来」「漢方外来」「泌尿器科外来」、並びに1Fにございます「サロン」は通常通りの診療です。WEBにてご予約ください。