お知らせ配信履歴

はらメディカルクリニックメール配信vol.2

予約システムにメール登録をされている方に、「はらメディカルクリニック配信vol.2」を10月27日に送信させていただきました。
メール拒否設定をされている方や、メール登録をされていない方はこちらをご覧ください。
**********************************************
(1)子宮卵管造影のご予約について
(2)着床不全外来のご案内
(3)年末年始休診のご案内
(4)体外受精胚移植後の無料カウンセリング・相談案内
(5)体外受精周期の診察予約特別枠のご案内
【1:子宮卵管造影のご予約について】
子宮卵管造影の予約とキャンセル・変更がWEBやタッチパネルにて患者様ご自身で行って頂けるようになりました。2ヶ月先までのご予約が可能です。
子宮卵管造影検査は月経の出血終了後から排卵の2日前までの実施となります。
検査予約日の3日前から検査当日まで避妊が必要です。
検査当日は先に内診を行い、場合によっては当日キャンセルとなることもございます。
患者様のご都合によるキャンセルは、必ず、当日お昼の12時までにWEBもしくはお電話にてご連絡ください。
※実施までに必ず「卵管造影検査について」という説明書をご一読ください。説明書は受付右壁面のパンフレットラックに用意しています。
【2:着床不全外来のご案内】
着床不全外来が10月より受診可能となりました。胚移植後のhCGが低値の方は着床不全流産やごく初期の流産と考えそこには着床不全(障害)があった可能性もあります。グレードの良い胚を移植しても妊娠されない方や体外受精を受ける前に着床系の検査を希望する方は、月曜日の着床不全外来をご予約ください。担当は佐藤医師です。
月曜日の午前中は着床不全の専門外来です。1枠20分設定のためゆっくりご相談いただけます。
月曜日の午後は一般診療も兼ねています。着床不全以外でも一般診療が可能ですので、原院長の予約が満員の場合や院内セカンドオピニオンを希望の場合などご自由にご予約ください。
【3:年末年始休診のご案内】
年内の診療は12月28日までです。12月29日から1月4日までは休診とさせていただきます。(体外受精の注射・投薬・採血は対応しています)また、12月25日・28日、1月5日・6日は午前診療とさせていただきます。
【4:体外受精胚移植後のカウンセリング・相談】
体外受精の胚移植後は判定状況により無料のカウンセリング・相談を設けております。陽性の方は赤ちゃんの心拍確認後、助産師の無料相談をご利用いただけます。 陰性や流産の方は臨床心理士の生殖心理カウンセリングを無料でご利用いただけます。無料用案内を受付に用意しておりますのでお申し付けください。生殖心理カウンセリングは無料の場合でもキャンセル料は通常通り発生しますのでお気をつけください。
【5:体外受精周期の診察予約特別枠のご案内】
体外受精の採卵と胚移植周期はWEB予約がいっぱいの場合でもお電話をいただければ特別枠にてご予約を承ります。カルテの確認をさせていただきますのでお待たせ時間が出てしまうことをご了承ください。ご予約の際は、体外受精の採卵周期もしくは胚移植周期であることを事前にお話し頂き、WEB予約がいっぱいであったことをお伝えください。