お知らせ配信履歴

はらメディカルクリニック メール配信 vol.24

************************
はらメディカルクリニック
メール配信
************ vol.24*****
当院では『快適化』をキーワードに今後いくつかのシステム変更を予定しております。
1【3/3より:『受付票』が始まります】
来週の月曜日、3/3より、いつも通り診察券をカードリーダーに通してチェックインを済ませていただくと、カードリーダー上のプリンターより『予約票というピンク色の用紙』が印刷されますのでお取りください。その『予約表』は診察時・処置時に本人確認として医療者にご提示いただき、全ての診療終了後に受付カウンター上の提出箱に入れて頂きます。漢方・サプリメント・基礎体温表などのご希望は『予約票のメモ欄』にお書きください。会計時間の短縮に繋がります。
*『受付票』説明書を1階エレベーター前に用意いたしますのでご確認ください。
2【3/3より人工授精とSEET法実施後のカルテ引渡し不要】
3/3より人工授精とSEET法終了後、カルテを2階受付にお持ちいただくことは不要となりました。終了後は2階にご移動いただき、上記1で説明しました『受付票』を提出箱に入れてお会計をお待ちください。
3【4/1より電子カルテ化】
患者様側の変更点はありませんが、システム入れ替えのため診療時間が一部変更となります。3/12(水)、19(水)は午前診療、4/1(火)は14時までの診療です。ご迷惑をお掛け致します。
4【5/1より診療費の後日払い可能】
診療後すぐご帰宅いただき「診療費は後日まとめて払うこと」が可能となります。後日、お振込みかご来院でのクレジットカード支払も可能です。詳細は4月頃ご案内いたします。
5【胚培養研究の重視】
4月より、日本での体外受精・培養システムの指導的役割を果たしております生殖工学博士が着任し、今後は臨床的研究に力を注ぐ体制にシフトしていきます。現在まで胚培養士が行っていた説明の一部は今後、日本不妊カウンセリング学会認定資格を所持している看護師が担当致します。また、現在一時的に休止している胚培養士相談は4月以降再開いたします。培養3日目の電話相談時間につきましては採卵された時期により電話相談時間が異なりますので採卵日にお渡ししているIVFファイルP26体外受精報告書をご確認ください。