不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
メールマガジン

D配信#7:7/23家族になることを一緒に考える会、IVF-Dの今後の見通し、IVF-Dスケジュール

【1】家族になることを一緒に考える会(7月23日(土)15時~)
【2】IVF-Dの今後の見通し
【3】IVF-Dスケジュール

【1】家族になることを一緒に考える会(7月23日(土)15時~)
精子提供で生まれた子どもを育てている先輩パパやママを交えて、体験談を聞いたり、グループに分かれて座談会をする会です。

https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2022/06/kazoku.pdf

・1部は参加人数の上限なし。2部は申込多数の場合は参加人数を調整させていただく場合があります。
・申し込みは本日から7月10日(日)まで。申し込みURLはこちらです↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXRaYr-EZIIxVgFbm5NBT4W4ZEILx5l9zmNTJaGIQ2U612WA/viewform?usp=sf_link

▼なぜ、家族になることを一緒に考える会をするのか?
IVF-Dを行う前には、社会福祉士の先生の面談をご夫婦で受けていただきます。
その面談のテーマは以下の通りです。これらのテーマは、きっとこれまでも夫婦で話してきたことだと思いますが、言語化できるところまでは考えられていない方が多いのではないでしょうか。
このテーマは、夫婦だけで考えるのは難しいようにも感じます。そこで、AID当事者の会にご協力いただき、この会の開催を決めました。

=社会福祉士面談のテーマ=
・子どもに障がいがあったら?
・ご夫婦の両親・祖父母など親族にはどのようにオープンにしますか?
・職場や近隣、子どもが幼稚園(保育園)に行ったら、そこの先生や父母に対しては?
・精子提供者の周辺情報(身長・体重、簡単な体の特徴、職業、趣味、国籍、血液型、病気・遺伝情報、精子提供をして下さる理由)を、子どもにいつ、どんな言葉で、どんな場面で、どのように話す?
・子どもに「お前は本当の父親じゃないだろ!」と言われたら?
・子どもが18歳になって、提供者に会いたいと言ってきた時、どうする?
(*一部抜粋です)
=============
これらの質問に正解はありません。ただ、この会への参加がご夫婦の考えを深めるいいきっかけになればと思います。

急な開催決定となり予定が合わない方もいらっしゃると思いますが、次の開催は未定であり、行うとしても先になりますので、第3回IVF-D説明会(2023年2月4日)までの方は参加いただけると自信をもって進められるのではないかと思います。また、IVF-Dはまだ先になるご夫婦もぜひ早い段階から考えていくために参加をご検討ください。参加は自由です。

【2】IVF-Dの今後の見通し
①大前提として、日本産科婦人科学会は提供精子の治療を人工授精までと定めていますので、IVF-Dはいつ何時でもこれを中止せざるを得ない状況になる可能性があります。当院は1月にIVF-Dを発表してから、さまざまな方々と交渉を続けてきましたが、現在このバトンは学会ではなく立法府にあり、法案は国会に提出すらされていないため、これを判断できない状況にあります。学会としては法案成立までは現状維持を指導しています。

②第1回IVF-D説明会(7/2)は条件をAID30回以上とし、対象者は28組(平均AID回数41回、平均年齢40歳)でした。説明会に進むのは15組です。

③第2回IVF-D説明会(10/1)は定員を30組とします。対象者が30組になるAID回数を9/4にメール配信します。申込者が定員に満たない場合は条件となるAID回数を減らして二次募集をすることで人数を調整します。第2回IVF-D説明会の条件となるAID回数は5月31日現在の状況ですと、AID20~26回以上ではないかと予想しています。実際の回数が予想と大きく異なった場合はご容赦ください。また、予想や回数に関して電話やメールの問い合わせは固くお断りいたします。

④第3回IVF-D説明会(2/4)は定員を40組とします。条件となるAID回数は、第2回の参加者が未決定なので予想が難しいのですが、14~18回以上ではないかと思われます。予想や回数に関して電話やメールの問い合わせは固くお断りいたします。

⑤第4回以降のIVF-D説明会は未定です。決まり次第メール配信いたします。

【3】IVF-Dスケジュール
第2回のスケジュールを更新しました。また第3回を公開します。

▼第2回IVF-Dスケジュール
https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/schedule_d2.pdf

▼第3回IVF-Dスケジュール
https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/schedule_d3.pdf

(2022年6月26日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください