不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

ブログ・体外受精説明会レポート

ペンレステープについて【看護部より】

こんにちは、看護部です。寒さが厳しくなって朝布団から出るのがつらくなってきましたね。

当院では先日新体制に関する患者様アンケートを実施いたしました。アンケートにご協力いただきました皆様ありがとうございました。より通いやすいクリニックを目指し、いくつか改善計画を立てて取り組んでいますが、その中の一つに採卵時の点滴の針を刺す際に生じる疼痛を緩和するためのペンレステープがあります。

通院していると注射、採血など針を刺されることが多く、何回痛い思いをしてもなかなか慣れるものではありません。このペンレステープは痛みのストレスを軽減するための局所麻酔作用のあるテープです。

テープを貼る場所は血管を確認しやすい腕の肘の内側、いつも採血をしている血管の上あたりにまっすぐシワなく貼ってください。貼る時間は入院の30分くらい前、朝8時頃に貼っていただくと、効果的です。忘れてしまっても、剥がれてしまっても採卵には全く影響しません。点滴の針を刺すときの痛みが多少生じるくらいです。
体質によってはペンレステープを貼ったところが赤くなってしまったり、かゆくなってしまう方がいらっしゃいますが数時間で消失します。私たち看護師もなるべくテープを貼ってきてくれたところに一回で点滴を成功させたいですが、難しい場合や穿刺できなかった場合は別の場所から点滴させていただくこともございます。その際はご了承ください。

このペンレステープは採卵決定時に無料で看護師がお渡ししています。表面麻酔なので採血や点滴の針を刺すときの痛みは緩和できるのですが、注射の痛みを緩和することはできません。医療技術が進歩して注射が痛くないのが当たり前・・そんな未来が早く来ますように願っています。

まだ始めたばかりの取り組みですのでご意見やご不明点などございましたら、看護師にお声がけください。どうぞよろしくお願い申し上げます。