体外受精説明会のレポート

体外受精説明会レポート(6月10日(水)開催分)

【開催日時】
6月10日(水)
18:00~20:30
【ご参加頂いた方】
・参加人数・・・120名
→ご夫婦での参加 ・・・・・・・・・・・・82名(41組)
→おひとりでの参加・・・・・・・・・・・・38名
・クリニックの通院について
→当院通院中の方 ・・・・・・・・・・・・64名
→他院通院中の方 ・・・・・・・・・・・・56名
・体外受精の経験
→あり ・・・・・・・・・・・・25名
→なし ・・・・・・・・・・・・29名
→回答なし・・・・・・・・・66名
【頂いたご意見】
・今までいくつかの説明会に参加しましたが、はらメディカルクリニックさんが一番分かりやすかったです。早く通院したいと思いました。
・配布資料が多く、内容も充実していてよかった。後日ゆっくり読んでより理解を深めることが出来そう。
・開始前のVTRも面白かったです。配慮も行き届いてよかったです。(言葉遣いなど)
・非常に分かりやすいご説明でした。ありがとうございました。
・体外受精の概要がよく分かりました。ありがとうございました。
・具体的で分かりやすかったです。
・IVFファイルを事前に頂いており、よく読んで質問もまとめていたため露海が深められました。
・非常勤医師の氏名、経歴、担当曜日と内容の説明がHP上にほとんどないので、今後HP上での情報公開を希望します。説明会でも上記について説明があった方がいいと思います。
・参加してとても分かりやすかったです。
・とても分かりやすい説明会でした。夫婦ともども大変勉強になりました。
・実績報告が少し古いので最新のものをお願いします。
・キャンセル待ちで参加できてよかったです。ありがとうございました。
・細かい点までとても明快な良いクリニックなんだなと思いました。うまくいかなかったときのフォローもあるようで、良いなと感じました。
【頂いたご質問】
Q 他院でも体外受精をしているが、本日生理1日目で、今周期は今通っているところで採卵した方がいいのか?
また、その際は卵を凍結したほうがいいと思いますか? 他院の胚を移管することは可能ですか?
A 本日1日目であれば、今周期に当院で採卵をすることはできません。病院によって考え方は様々なので、凍結した方がいい等はお答えできませんが、当院で推奨しているのは凍結融解胚移植。(なぜ凍結がいいのか説明しました)
当院は移管も行っております。病院によって様々なので、今通われている病院にご確認ください。
Q 前院での採卵時の培養説明をはらメディカルでもやってくれますか?
A 治療前、初診前の治療相談室。通院後は看護師相談があります。
Q 経産婦の場合には他の人に比べて妊娠しやすいですか?
A 経産婦の場合には着床できることは証明できます。
 妊娠できるかどうかは卵子の質が関係しています。
 卵子の質は年齢に関係しています。
 妊娠期間・授乳期間は月経がとまっているのでその分、同じ年の方よりも卵子は若いです。
Q 精子所見について。原先生には精子無力症と言われたが、泌尿器を受診したときには問題ないと言われました。
A 見ているポイントが違うだけで、どちらも正しい。
Q 3か月精子の状態が良くなるのは待つか、先に採卵するのかどちらがいいのか。
A 精子の状態はもともと良いなら採卵を早めにした方がよい。