不妊治療の終結を一緒に考える会のレポート

不妊治療の終結を一緒に考える会レポート(2月11日(土)開催分)

【開催日時】2014年2月8日(土)18:45~20:15
【ゲスト】Fineピアカウンセラー中辻尚子様
【ご参加頂いた方】
→ご夫婦での参加・・・・・・・・・・・・6名(3組)
→お一人での参加・・・・・・・・・・・・3名
*ご予約は満員の38名でしたが大雪のため多くの方がキャンセルとなりました。
【司会を担当した心理士報告】
当日は45年ぶりという大雪で参加者は予定より大幅に少なくなりました。夜の開催でしたので躊躇されたのもごもっともかと思います。
内容は人数に合わせてアレンジしますので、しっとりとした語りの会になったのではと感じています。
初めに中辻さんから治療終結の体験談をお話しいただき、アンケートの結果報告と、私から少しお話ししました。
その後、ご夫婦グループと女性グループに分かれてお話しいただきました。
「この会に行ってみようと思ったきっかけ」などからお話しスタートしました。
◆今まで治療の終結についてやカウンセリングなど、見ないようにしてきたがなかなか結果につながらないので、来てみようと思った。
◆この先の治療をどのように進めていったら良いのか、何らかのヒントが欲しい。
などのお話しが出ました。
最後に感想を書いていただきましたので、ご紹介します。
★治療を終わらせた方の体験をうかがえて参考になった。不妊治療をしているほかの人とお話しする機会は普段ないので、思っていることを話し合えてよかった。
★不妊治療は日常ではタブーな話のため、いろいろお話が聞けて良かった。治療はもう少し続けるが、結果が出なくても後悔がないように終結しようと思う。
★「後悔しないことはない」と思った。
★子どもがいなくても充実した人生を送れるようにしておこうと思う。
★今まで以上に夫婦で話し合おうと思った。
★2人で話をするのではなくほかのご夫婦とご一緒できたので、普段聞けなかった夫の気持ちを聞くことができて良かった。ほかのご夫婦も、うちもそんなに変わらないのかな?と思う面もあり安心できた。
★ほかの人の経験、考えを知る良い機会だった。参加して良かった。また来ても良いかな。
★夫の気持ちを初めて聞くことができた。夫と話し合いを設けていく良いきっかけになった。
以上のような内容でした。
このレポートを読んで下さっている方にも、何らかのヒントになってくれると思っています。
次回開催も予定しております。ただ時期が未確定なので、決まり次第HP等でお知らせいたいたします。
ありがとうございました。