不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

不妊治療の終結を一緒に考える会のレポート

不妊治療の終結を一緒に考える会 第16回開催レポート(2021年11月13日(土)開催分)

■本会の目的:本会は、治療を終わらせる会ではなく、未来に向かう会です。「子どもがいても、いなくても、どんな選択をしたとしても、夫婦らしく生きていくためのきっかけになるための会」です。

【開催日時】
2021年11月13日(土)17:00~19:45

【内容】
1.院長あいさつ、趣旨の説明
2.一般社団法人MoLive(モリーヴ)代表 永森咲希様の体験談
3.一般社団法人アクロスジャパン代表小川多鶴様の体験談
4.グループ別座談会

【ご参加頂いた方】*本会よりzoomも追加
zoom・・・31組
来 場・・・4組(7人)
*****************
<アンケート>

Q1 本会は一部(体験談)と二部(グループ座談会)に分かれていましたが、どの時点まで参加されましたか?(回答数:21 )
体験談まで:61.9%
体験談+グループ座談会の両方:38.1%

Q2 これまでに終結に関して考えたことはありましたか?(回答数: 21 )
0:考えたことは全くなかった 0%
1:頭をかすめる程度は考えたことがある 19.0%
2:しばしば考える 42.9%
3:最近は真剣によく考える 38.1%
4:終結のことかが頭から離れない 0%

Q3 不妊治療以外の選択枠を知ることができましたか?(回答数: 21 )
0:今回はじめて知った 0%
1:以前から言葉としては知っていたが、今回その理解が深まった 57.1%
2:不妊治療以外の選択枠に(も)興味を持った 23.8%
3:不妊治療以外の選択枠の情報収集を(不妊治療と並行して)してみようと思った 14.3%
4:不妊治療以外の選択枠を積極的に進めてみたい 4.8%

Q4 座談会で他の参加者の話を聞いて、どう感じましたか?(回答数: 8 )
0:何も感じなかった 0%
1:他者の話は理解できたが自分とは違うと感じた 0%
2:他者の話を聞いて自分の考えと比較できた 62.5%
3:自分だけ、自分たち夫婦だけが悩んでいるのではないと感じられて心強いと思った 37.5%
4:他者の話を聞いて今後の道が明るく開けたように感じた 0%

Q5 座談会で、自分の思いを表出できましたか?(回答数: 8 )
0:今日は人の話を聞きたかったので自分の思いは表出しなかった 0%
1:自分の思いを表出することはほとんどできなかった 0%
2:自分の思いをやや表出できた 50%
3:自分の思いを表出できたが、もっと表出したかった 37.5%
4:充分に自分の思いを表出できた 12.5%

Q6 心の状態として、会に参加する前を3として、現在の不安や混乱の度合いを5段階で教えて下さい(回答数: 21 )
0:会に参加し不安や混乱は全く無くなった 0%
1:会に参加し不安や混乱はほとんど無くなった 14.3%
2:会に参加し不安や混乱は減った 61.9%
3:会に参加する前と不安や混乱の度合いは同じ 19.0%
4:参加する前よりも不安や混乱が増えた 4.8%
5:参加する前よりも不安や混乱がとても増えた 0%

Q7 感想を聞かせてください(回答数: 18 )
・周りに不妊治療について話せる同年代がおらず、実際に体験した方のお話が聞けて本当に貴重な体験でした。まだ結論は出ませんが、産む以外の可能性についても情報を集めて考えていきたいと思います。
・特別養子縁組のお話を聞いて、子供を育てる選択肢を考えるきっかけになりました。年齢も関係あるので、決断は早い方が良いのかなとも思います。貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました。
・いろんな話が聞けてとても参考になりました
・患者の気持ちに寄り添った、素晴らしい取り組みだと思いました。
・今日の今日まで参加したら現実を突きつけられて不安にならないか、心配もありました。でも、涙が出るお話を聞いて、狭くなっていた視野が広がり、心の苦しさが和らぎました。参加させて頂いて本当によかったです。ありがとうございました。
・気になっていたことを聞くことができて良かったです。もう少し不妊治療を頑張ろうかと考えておりますが、並行して次のことについても夫と話し合って考えたいと思います。
・参加できてよかったです。色々考えるきっかけができました。また機会がれば参加させていただきたいです。
・不妊治療を始める前から、40歳で一度立ち止まって考え、42歳になったら、たとえ子どもを授かっていなくても、終結を考え始めようと決めていました。先日、42歳になりました。今回、ちょうど良いタイミングでこの会を開催していただき感謝しています。妊娠、出産の成功確率を考え、43歳になった時点で終結するつもりです。どういう結果になってもソフトランディングできるよう、今から終結に向けて少しずつ心の準備をしておければと考えています。
・まだ消化できない部分がありますが、きっかけになったとは思うので今後自分の中でどういう気持ちの移り変わりがあるか。落ち着きたいです。
・夫婦だけでは、なかなか、話しずらいことがあったが、話せて、よかった。
・いろいろな方の話を聞けて、心のモヤモヤの一部が軽くなったような気がしました。
人前で話すのが苦手なので、参加を悩みましたが、進行の方の進行がスムーズで良かったです。
・今日は、ありがとうございました。普段、心に溜まっていた想いを口に出して、聞いていただける機会はなかなかないですので、これからの2人の指針になりました。
・妻と同じ悩みを抱える方が多い事が分かり、また選択肢が増え、改めて話し合う際に視野が拡がったと思う。
・不妊治療と言っても、人それぞれかなり色々な状況があり、想像とは違う事も多いなと感じました。それぞれの話しを聞けて、自分の事を違う角度で考えたりもできました。今回参加できて本当に良かったです。
・今回座談会に参加させていただき、自分の中で整理できていない事が少し明確になってような気がします。自分の人生は自分はどうしていきたいのか?子供事だけでなく、仕事も含めて自分の生き方を考えてみようと思います。今の状態からの変化は勇気がいりますが、後悔がない事を選択できるようになれるといいなと思いました。
・主人に他の方のご主人の妊活に対して(男性)の気持ちを聞かせた事で、私の主人の気持ちを知る事が出来て良い機会になりました。どうしても私ばかりがんばって一緒に妊活をしている感じがしなくて不満がありました。でも、彼の気持ちは何か言うと傷つくのではないか、女性の体の負担など頭で分かっても体感できないから、どこまで踏み込めば良いのか迷うと思っているだけで無関心でいる訳ではないと分かりました。今回、自分の求めている答えは、はっきりとは出ませんでしたが、気持ちを吐き出して心が軽くなりました。話す事で少し頭の整理も出来ました。他の方の経験も自分にはなかった新しい発見がありました。最初は緊張してしまい、ようやく自然に話せるようになった頃に終了してしまい、もう少し時間が欲しかったです。私のグループは、3人が妊活している人で他の方はカウンセラーやそれを目指している人?だったので、6人いても3人で会話でした。3人でちょうど良かったです。それ以上になると自分の話や他の方の質問にゆっくり答えられない気がしました。また、ぜひこの様な座談会に参加したいです。回を重ねれば、ゆっくり気持ちを整理する事ができると感じました。
・自分の身近には同じような境遇の人がいないため、こうした会で同じような思いの人と出会えるのは救われる
・この度は、貴重なお話を聴く機会を設けてくださり、ありがとうございました。貴クリニック培養室のTwitterにて会を知りました。子育てをしない今後の人生をイメージすることがなかなか出来ず、しかし経済的な面から今年いっぱいでという夫婦の話合いもあり、終結とどう向き合うか考える日々です。不妊治療もまだ続けたいし、無理でも養子縁組をトライしたかったのですが、夫は養子縁組で迎えられる経済力と年齢ではないと思っているようです。今回のお話を聴き、残念ながら夫の養子を迎えられないという気持ちには変わりないものの、「海外では養子縁組も多く、夫婦も血の繋がりが無くても家族なので養子も同じこと」という考え方が夫の中では新たな発見だったようです。終結を考える会があって一緒に聴いて欲しいと告げた時は、クリニックが何の利があって無料で開催するのかと訝しがっていた夫も、前院長の志しを理解し、また、他のご家庭のケースに触れることで、いずれ迎える終結に向けて、私の気持ちの準備が必要なことも理解してくれたようです。とてもいい会でした。ありがとうございます。

ご不明な点がありましたらお問い合わせください