不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
スタッフコラム・ブログ

今年もありがとうございました【業務部より】

こんにちは。業務部です。12月を迎え、本格的な寒さがやってきました。
12月22日は冬至でしたね。私も例年通りゆず湯に入りましたが、どのような意味があるのか調べたところ、一年のうちで最も昼が短く夜が長い日と言われる冬至は、1日だけではなく、年明け4日頃までのことを言うそうです。
日照時間が少ない冬至は、温かいエネルギーが不足して、体が冷える時期です。
冷えやすい人は特に体調が悪くなりやすいので、気をつけましょう。
そのため積極的な日光浴のほかに、なんきんといわれるカボチャや、にんじん、ぎんなん、きんかん、
れんこんなど「ん」のつくものを食べると、体が温まり、「運」がつくと言われているそうです。またゆず湯に入る意味としては、
体を温めるだけでなく、香りで邪気を祓うとされているようです。
忙しない12月があっという間に過ぎていきますが、年末年始は
少しゆっくりとして、体を休めるのもいいですね。

そして、当院としては、来年1月から鴨下桂子先生の常勤就任が発表になりました。
非常勤に着任されてから、何度かお会いになったことのある患者様もいらっしゃると思いますが、本当に優しい素敵な先生です。
スタッフからの信頼も大変厚い先生ですので、今から楽しみです。
また、来年からは不妊治療の保険適用が開始の予定です。まだ詳細はわからないことが多いですが、順次発表になっていくと思います。当院からも大切なお知らせはその都度メール配信にて行わせていただきますが、メール配信を「不要」とされている場合、またメールアドレスが「変更」になっている場合には届きませんので、今一度ご登録を確認してみて下さい。
ご不明でしたらお気軽に受付スタッフまでお申し出下さい。それでは、本年も当院にご通院頂きありがとうございました。
1人でも多くの方のご卒業をお見送り出来るよう、スタッフ一同努力して参りますので、来年もよろしくお願いいたします。

ご不明な点がありましたらお問い合わせください