不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

スタッフコラム・ブログ

妊活レシピの紹介【看護部より】

夏も本番、暑い日が続いておりますが、皆様体調お変わりございませんか?
今回のコラムは看護部が担当いたします。
当院はホームページやインスタグラムを使って、妊娠実績の報告や妊娠に役立つ情報を皆様にお届けしています。アロマやツボなどシリーズでご紹介しているものもあるのですが、「妊活レシピ」もその一つです。
今回のコラムではどのように妊活レシピを考えているか、そのポイントをご紹介します。

1. 抗酸化力の高い食材に注目!
抗酸化作用の高い食材を紹介しています。妊活の第一歩として体づくりからです。食材の持っている栄養について知ってもらえたらと思っています。

2. 季節のもの・旬のものを使う!
旬のものはその時期に食べると栄養価が高いです。そして、日本には四季折々の行事があり、その行事にちなんだ料理があります。その季節感を大切にしたいので、季節や行事に合わせたレシピを考えるようにしています。(七草がゆやお花見献立など)

3. 時短!簡単!洗い物少なく!
お仕事や育児、そして通院、お忙しい患者様がたくさんいらっしゃいます。おいしそうだけど時間に余裕がないからと諦めてしまってはもったいないので、包丁と鍋の使用は最小限でできるかを考えています。せっかちだから時短レシピだと当院培養スタッフがTwitterのつくレポに書いていましたが、料理は毎日のことなので手軽に一品のレシピは大切です。(せっかちじゃなくて手際が良いと思われるようにがんばります)

最近、「○○のレシピ何かないですか?」と食材のリクエストや、「作ってみました」などのお言葉

をいただきました。本当にうれしかったです。俄然やる気出ます。ありがとうございます。

食生活は妊活から子育て、その後の健康づくりへと続いていきます。今日何食べようかなと迷った時は「妊活レシピ」参考にしていただけると幸いです。

 

 

ご不明な点がありましたらお問い合わせください