不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

スタッフコラム・ブログ

自己注射やってみたレポ【総務部より】


不妊治療をして、最初の難関『自己注射』

針を自分に刺すなんて・・!しかも液体を注入するなんて・・!怖いですよね。簡単ですよ~なんて看護師さんは言うけど本当なのか、試してみました。

<やってみる前と後の不安と感想>
1,針を刺すときの痛み
→刺すときはチクっと痛い。けど思ったよりも痛くないです。強めにどこかをつねった時の方が痛いです。

2,針が神経・血管・骨まで刺してしまわないか
→今回は神経・血管どちらにも刺すことなく注入できました。
神経・血管は刺してしまう場合もあるらしいですが、落ち着いて別の箇所に刺しなおせば大丈夫とのこと。太ももは比較的神経が奥の方にあるのでそこまで心配しなくて大丈夫ですよ、と看護師さんが教えてくれました。骨までなんて届くはずがなかった。

3,薬剤をこぼしてしまわないか
→手を震わせながら作業しましたが、こぼしませんでした!というよりも薬剤の瓶は逆さにしてもこぼれないんです!すごい・・!

4,針、途中で折れたりしない!?
→折ろう!と思わないと折れないと思います。震えながら注射しましたがその程度の震えじゃ折れそうにありませんでした。

*個人(痛みに強い方です)の感想です
*太ももに刺しました
*今回は生理食塩水を注入

✨やってみた感想✨

意外と簡単、そこまで痛くない。けど注射器の扱いが難しい・・!片手で薬剤の瓶をもって、もう一方の手で注射器に薬剤を吸うあげる作業があるのですが、片手で注射器を操作するのは難しかったです。かなりモタついてしまいましたが、看護師さんが優しく見守ってくれたので焦らず注射することができました!

以上、自己注射体験レポートでした!

最初は怖いですがやってみたら意外とできちゃいます♪最初だけ勇気を出していただければ、後の通院回数が減らせますので、お仕事をされている方や、遠方から通う方はぜひご検討を。

当院では自己注射を希望の方には必ず「自己注射練習」を受けていただいています。

ご不明な点がありましたらお問い合わせください