スタッフコラム・ブログ

とりとめのない話【生殖心理カウンセラーより】

こんにちは。生殖心理カウンセラーの菅谷です。
カウンセリングにいらして下さった患者様から
「こんなとりとめのない話ですみません。」
と言われることがしばしばあります。
カウンセリングというと、とても深刻な話題を持ってこないといけない、
と思われている方が多いようですが、そんなことはありません。
日常感じられているどんなことでもお話いただいて大丈夫です。
治療を受けていらっしゃると、心に浮かぶいろいろなことが治療と繋がって見えてくると思います。
何を考えていても、最後には治療の事をぐるぐると考えてしまこともあります。
治療のことはもちろん、仕事のこと、ペットのこと、昨日観たテレビのことなどとりとめないように感じることでも、話しているうちに心の中が整理されることがあります。
「あぁそうなんだ、自分はこんな風に考えていたのだ」と。
お金を払って聞いてもらうなんて、とお考えかもしれませんが、
お金を払うからこそ時間を有意義に使ってお話ししていただけますし、カウンセリングの効果も出やすいのです。
(もちろん、移植後無料カウンセリングの方も大歓迎です。)
皆様のとりとめのない話を楽しみにしております。