スタッフコラム・ブログ

しょうが茶【看護部より】

こんにちは。看護部です。
日を追うごとに寒さが増してきましたね。
朝布団から出るのが辛くなってきた今日この頃…
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
毎年、この時期になると、手足の冷えに悩まされます。
どんなに身体を温めても、身体の中が冷えていては意味がない。
ということで、最近、生姜茶を飲み始めてみました。
生姜は、一般的に身体を温める食材として有名ですが、
身体を温めているのは「ジンゲロン」という成分が関係しているそうです。
発汗作用のある成分で、摂取すると身体が熱くなったように感じられます。
また、血液の循環を良くし、胃腸をはじめとする内臓の働きを活発にし、その結果、代謝が良くなり、
体温が上昇するのです。
生姜が苦手でなければ、冬の寒い日には、生姜茶を飲んでリラックスしてお休みになってみてください。
因みに、当クリニックでは、胚移植後のお茶メニューの中に “しょうが茶” がありますので、
是非ご賞味され、温まってお帰りください。