スタッフコラム・ブログ

年末のごあいさつ【業務部より】

こんにちは。業務部です。
クリスマスの気分も束の間、すっかりお正月の飾りに彩られ、街はとても華やかです。
12月28日をもちまして、本年の診療は終了いたします。
新しい年を迎える準備で、お忙しい方も多くいらっしゃると思います。
過ぎゆく年に鳴り響く除夜の鐘の音は人々の108の煩悩を取り除き、新しい年を迎えるという意味があるそうです。年の終わりに、心を静かに一年の思いを馳せ、鐘の音に耳を傾けてみるのもいいですね。
お正月には、箏(こと)や尺八で演奏される邦楽を聞く機会も多いのではないでしょうか。
音や音楽には、人をリラックスさせる効果があります。当クリニックでも、診察や会計でお待たせする時間、待合室ではクラッシックを中心とした音楽を流しております。
水槽の熱帯魚たちも、音楽にあわせて気持ちよく泳いでいるように見えてきませんか?
2011年も、皆様にとって、穏やかで笑顔あふれる希望の年になりますように、心からお祈り申し上げます。