スタッフコラム・ブログ

無料カウンセリングのご案内【生殖心理カウンセラーより】

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。
毎日本当に暑い日が続いていますが、皆さまいかがおすごしでしょうか?
先日、当院の妊娠実績が公表されました。
その実績表とともに、無料カウンセリングチケットもお配りしています。
当院では、心理的なサポートを充実させるべく、さまざまなサービスを用意しております。
ほかの部署のコラムで紹介させていただきましたが、改めてご紹介いたします。
☆初診後無料カウンセリング(初診より3ヶ月後の月末まで)
☆全患者対象無料カウンセリング(3月31日まで)
☆タイミング療法、人工授精で院内妊娠判定にて陽性後(hCG100以上)流産された方
☆胚移植後の陰性反応または、陽性反応後流産された方
☆精巣内精子回収法を受けられた方(60日以内)
また当院以外で治療を受けていらっしゃるサロン患者様には、
☆サロン院外患者様対象無料カウンセリング(3月31日まで)
☆サロン初診院外患者様対象無料カウンセリング(初診より3ヶ月の月末まで)
以上のような内容です。
心理カウンセリングというと重々しいイメージを持たれることが多いのですが、お気軽に利用いただけることを、実体験として分かっていただきたいので、全患者様対象のカウンセリングのご用意を今回から始めました。
その後、継続してのカウンセリング来られる患者様も多くいらっしゃいます。
もちろん、全ては原院長の心遣いからです。
ぜひご利用いただきたいと存じます。
実際にいらしていただいた患者様とどのようなお話をしているかというと、
胚移植後の陰性反応の方ですと、
・今までの治療経過における、ホルモン値のおさらい。わかっているようで、実はよくわかっていないFSH、hCG,、E2、P4などについての知識の補足。
・体外受精を受けられた感想から、今後の治療への心理的な対処法を考える。
・仕事と治療と家庭の両立について。
・職場の人との治療をめぐるつきあい方について。
・治療周期の過ごし方について。
などのお話がよく出ます。
治療以外のお話もお聞きします。
友人や親戚とのおつきあい、もよく話題にのぼりますでしょうか。
不妊治療は、なかなか人には話しづらいことです。
でも、人に聞いてもらうことは、心を軽くさせます。
皆様、お待ちしております。