スタッフコラム・ブログ

助成金申請について【業務部より】

こんにちは。今週は業務部です。
暑い日が続きますが皆様、適度に水分を取ってお体には十分お気を付けて下さいませ。
今回のテーマは助成金についてです。
体外受精をされる方は、都道府県または市区町村から助成金を受けることができます。
もちろん、所得制限やその他の条件などもございますので、助成金申請を検討される方はお早めにお調べ下さい。
※尚、品川区など一部の地域では体外受精以外の治療についても申請出来るところがあります。
東京都内では、体外受精に関わる費用のうち東京都から15万円、東京都からの助成金額を差し引いた金額のうち一部が助成される区市町村があります。
【例】渋谷区在住、体外受精に関わる誘発から妊娠判定までで50万円だった場合
15万円は東京都から助成、15万円を差し引いた35万円のうち10万円を上限に渋谷区より助成金を受け取れる。
お住まいの市区町村で助成金をどのように取り扱っているかは下記のURLの一番下に記載がありますのでご参照ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/josei/funin/top/index.html
また、時期によっては助成金申請が混雑することもありますので、申請からお渡しまでは2週間ほどとお考えくださいませ。
申請年度や対象時期なども地域によって異なりますので、申請される治療が対象期間内かどうかも併せてご確認下さい。
ご不明点がございましたら、受付までお声かけ下さい。