スタッフコラム・ブログ

バレンタイン【サロンより】

こんにちは。サロンです。
バレンタインシーズンで、どの街も賑やかですね。
どれもこれも、とっても美味しそう!
しかし…
甘いもの、特に大量の白砂糖が使われているお菓子は胃(脾)の働きを低下させます
胃といえば、消化器・・・というイメージしかないと思います。
胃(東洋医学では脾胃とまとめて呼びます)には、消化・吸収のほかにエネルギー(気)を作る作用があります。
エネルギーは生きていくのにも必要ですし、命を生み出すのにも必要です。
脾胃が弱い人は、エネルギーを効率よく作れません。
そのため、熱を上手につくることが出来ず、冷えやすい体質になります。
そして、エネルギーにならなかったぶんを、脂肪として体に溜めてしまいます
「甘いもの」の食べ過ぎは、脾胃の働きを低下させます
旦那様のチョコレートを毎日大量に摂取していると、体は静かに悲鳴をあげてしまいます。
ここは自らに厳しく、
目の前のスイーツを片付けていかないこと。
心がけましょう!!