スタッフコラム・ブログ

気分転換について【生殖心理カウンセラーより】

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。
この時期の雨は大切ですが、梅雨明けが待ち遠しいですね。
そして、夏休みの計画を立てられる頃でしょうか?
日頃のストレスフルなことを忘れ気分転換したい、とお考えになる方も多いでしょう。
日常を離れ気分をリフレッシュさせることは、心身双方に有意義だと思います。
旅行に行かれる方・帰省される方・特に出かける予定はない方、色々いらっしゃいます。
気分転換はどこかに出かけなければ、と一般的に考えられていますが、決してそんなことはありません。
景色の良いところだけが、心を癒してくれるわけではないのです。
では、どうすることがリフレッシュなのか?
ポイントは、「普段と違う感じ方をすること」です。
「普段とは違う頭の使い方をすること」とも言えるかもしれません。
旅行は日常を離れるのに最もわかりやすい方法です。
しかし、そうしなければリフレッシュできないわけではないのです。
映画や小説なども、自分がいるのとは違う世界に入り込めるので「普段と違い」ます。
逆に、普段と同じ行動でも、違った時間軸・感性で見てみれば、また異なって感じられます。
たとえば、いつも1人で通っている道をご主人と一緒に歩いてみたら、新しい発見があったり、というように。
ぜひ、日常では感じられない「心の響き方」を探してみてください。
これこそが、気分転換・リフレッシュです。
公園のお散歩・ウィンドーショッピング・おいしいもの探し・・・・・。
探してみれば、すぐそこにもたくさん待っています。