スタッフコラム・ブログ

秋バテに注意【サロンより】

こんにちは。
今回のコラムはサロンが担当させていただきます。
9月に入り、まだまだ残暑は厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
秋が本当に待ち遠しいです。
夏が終わり秋になると急に涼しくなり、気温や湿度・気圧の変化によって風邪を引いたり、体調を崩してしまう方が非常に多くいらっしゃいます。
夏バテ対策をとられる方は多いけれど、夏から秋にかけてのケアをする方は少ないと思います。ですが、夏の間に浴びた強い紫外線、高い気温や湿度、室内のエアコンの寒いくらいの温度で体にはかなりの負担がかかっていますので、夏の終わりに体のケアをすることはとても重要です。
そこで、秋の体調不良=秋バテを防ぐいくつかの方法を紹介します。
1. ビタミンB群を積極的に取る
⇒ビタミンB群には脂肪をエネルギーに変えて、元気を出す働きがあります。
特に豚肉がおすすめです。
2. 軽い運動をする。
⇒運動をすると脳内から体を活性化させるホルモンがでてきます。リフレッシュできるくらいの軽いものでOKです。散歩など景色を楽しみながら行ってみてください。
3.38度程度のお湯につかる
⇒湯船に浸かり、体を温めることで新陳代謝が活発になります。夏はシャワーですませがちです。半身浴は夏に負ったダメージを癒すことができます。また、体の芯から温まることで、ぐっすり眠れ、体の疲れがとれます。
蓄積された体のダメージをいまこの時期にリセットしましょう!