スタッフコラム・ブログ

冷え撃退【サロンより】

こんにちは、サロンです。
寒くなってきましたね。周りに風が流行ってはいませんか。
東洋医学では、第七頸椎(首の後ろのポコっと一番出ている骨)の真下に「大椎」というツボがあります。ここから風邪が入り、風邪を引き起こすと言われています。
これから寒くなり、首が出た服装や湯冷めで大椎が冷え、肩こりや風邪を引き起こしてしまうかもしれません。
このツボにお灸をしたり、時間がないときにはツボ周辺を温かいシャワーやドライヤーで簡易的に温めたりすると、体全体が温まります。
また、足浴をする際も内くるぶしの頂点から御自身の指4本分上の三陰交というツボからかかと(リフレクソロジーでかかとには生殖器、子宮、卵巣の反射区がある)までが浸かるくらいまでお湯をはって温めてみて下さい。
冷えを撃退して、冬を乗り切っていきましょう!