スタッフコラム・ブログ

カウンセリング料金改定のお知らせ【生殖心理カウンセラーより】

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。
先日、皆様にご案内のメールをお送りしましたが、4月1日より生殖心理カウンセリングの料金を改訂致します。
45分2100円になります。
今までよりも気軽にご利用いただけるようにと、このようになりました。
(院外の方、AID初診カウンセリングの方は従来通り45分5250円です。)
半額以下!ということになりますね。
もちろん、初診後3か月後の月末まで・胚移植陰性判定後・タイミングおよび人工授精陽性後流産・泌尿器科でのTESE(精巣内精子回収法)後の方は、今まで通り無料チケットがご利用いただけます。
「カウンセリング」と名前が付きますと、尻込みをしたくなってしまうお気持ち、当然だと思います。
しかし、当院のカウンセリングはそもそも心理的な健康度の高い方が対象ですので、もっと敷居の低いものであると考えています。
お一人でもご夫婦でも大丈夫です。
また、卒業された方、ご出産後の方、治療をお休み中の方もご利用いただけます。
(転院後は院外の方として5250円になります。)
お気軽にお越しいただけますが、「臨床心理学」をベースとしたカウンセリングです。
治療周辺の様々なお話しができる場、として捉えていただきたいのです。
「臨床心理学」は、「心理学」という学問の中の1つの分野です。
「心理学」自体が比較的新しい学問であり、さらにその中でも「臨床心理学」は新しいのです。
固定化されきったものではないので、新しい試みを実践していきたいと考えております。
なにかご要望がありましたら、ぜひお知らせください。
ますますのご利用お待ちしております。