スタッフコラム・ブログ

クリニックで感じる四季【業務部より】

こんにちは。
半袖で過ごす日が増え、初夏の到来を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回はクリニック近くで感じる四季について少しお話ししたいと思います。
当院に通われている方はすでに御存じだと思いますが、はらメディカルクリニックは千駄ヶ谷駅・国立競技場駅・代々木駅・北参道駅と多くの路線でお越し頂ける立地にあります。
まわりは自然も多く、個人的にスタッフとしてもこの立地が気に入っています。
これからの時期はクリニック近くの公園や、植木のあじさいがとってもきれいに咲きます。
秋になると、千駄ヶ谷駅前の背の高いイチョウ並木が、徐々に黄色みを帯びていき、一様に黄色く染まったところは圧巻です。
春には津田塾大学内の桜が、大きく咲き、目を引きます。
今年、通りかかった際、誰かが「たくさんの桜が集まっているのを見るより、1本の立派な桜の木の方が美しい」と言っていました。聞きながら、私もふむふむと感心していたのですが、皆さまはどう感じられるでしょうか。
また院内では、週替わりで、待合室のお花がかわり、季節の花々(梅やヒマワリなど)からも、四季を感じて頂けると思います。
待合室の飾り付けも、季節によって異なるので、ふとした時に注目頂けたら、楽しいかもしれません。
最近では、座る場所もないほど混雑するときがありますが、そんなとき診察まで少し外出して、気分転換をして頂くことも可能です。
一度受付した後、診察までの間に外出される方は、カードリーダーに診察券を通して、「外出される方」というボタンを押して、外出して頂けます。
外出から戻られましたら、再度カードリーダーに診察券を通して、待合室でお待ち下さい。
皆様の通院が少しでも、負担にならないよう、今後も精一杯サポートさせて頂きます。