スタッフコラム・ブログ

ザクロについて【看護部より】

 こんにちは看護部です。 
 今回は『ザクロ』に関して書かせて頂きます。
   旧約聖書や古代の医学書などにも登場しているザクロは、5000年以上前から栽培されていました。
  昔から健康や美容に良いとされており、好んで食べられていたようです。
では、具体的にどのような栄養成分があるのでしょう? 
 ザクロには抗酸化作用のある「デルフィニジン」・「シアニジン」・などのアントシアニンや、「エラグ酸」など
のタンニン類が含まれているため、生活習慣病予防に効果があるといわれます。
 なお、ザクロに女性ホルモンが含まれているという事で一時ブームになりましたが、「エストロン」という成
分はごくわずかで実際の効果は不明だそうです。 また「エストロゲン」は、平成12年に行われた国民生活
センターの調査によると、果汁やエキス錠剤からは検出されなかったとの事です。
ザクロに関する文化として、種子が多い事から豊穣や子宝に恵まれる吉木とされる国が多く、中世ヨーロッ
パでは子孫繁栄を願い王家の紋章のモチーフとして用いられる事もありました。
 
日本では、子供と安産の守り神とされる鬼子母神がザクロと深く関わりがあります。 インドではこの鬼子母
神をとりわけ、子授け、安産、子育ての神様として祀られているそうです。
 大変縁起が良く、栄養価の高いザクロの旬は秋からなので、皆様も今秋は是非召し上がってみては如何
でしょうか?
 当院ではザクロ蜂蜜茶を、胚移植後の患者様にお出しいております。機会のある方は是非ご賞味下さい。