スタッフコラム・ブログ

花粉症対策 ~アロマ~ 【サロンより】

本日はサロンがコラム担当させて頂きます。
桜も開花し、気分も明るくなる季節になりました。
温かくなり嬉しい半面、花粉症の方には辛い時期でもあります。
本日は簡単に出来るアロマケアをお伝え致します。
・ユーカリ
ユーカリにはいくつかの種類がありますが、今回は一番入手しやすいユーカリプタスグロブルス種を取り上げます。コアラがよく食べている事でも有名です。
【香り】心に活力を与えるようなシャープな香り
【効果】のど飴などによく配合されていることからもわかるように、鼻や喉に良い植物として古くから珍重されています。
【注意ポイント】ユーカリは、目、鼻、肌を刺激することがある、かなりパワフルな性質をもちます。マスクに直接、落とすなどはオススメできません。
・ペパーミント
【香り】やや冷たさも感じるミントの香り。
【効果】鼻づまりや咳を鎮め、偏頭痛にも。
【注意ポイント】ペパーミントは目の粘膜を刺激することがありますので、やや分量は減らし気味で使いましょう。また、顔の近くで使うと目がスースーします。スプレーを顔に向けて振ったりしないようお気を付けください。また、マスクに直接、落とすなどはオススメできません。
・ラベンダー
【香り】フローラルなとても清潔感のある香り
【効果】炎症を鎮め呼吸を楽にし、すっきりさせる
・フランキンセンス
【香り】お香のようなウッディな香り
【効果】粘膜を鎮静するので、気管支炎のトラブルにもよく使われます。
・ティートゥリー
【香り】清潔感のある、ややシャープな香り。
【効果】殺菌&消毒の働きで免疫力を高める
・マートル
【香り】ユーカリに似た甘くて爽やかな香り
【効果】鼻水や鼻づまり、花粉症、風邪、感染症の予防に。
~使い方~
・マグカップに約65~75度(湯気が軽く上がる程度)のお湯を張り、精油を2~3滴落とし、鼻に近づけて香りを吸引。症状が緩和されるまで一日数回行いましょう。                あまりにも香りが積極的に感じられるため、喘息の人などは刺激が強くむせることもあるので注意が必要です。
*お勧め精油* ラベンダー・ユーカリ
・ハンカチやティッシュに1滴精油を落として香りを積極的に吸い込んだり、コットンなどに垂らして、車やデスクに置いても良いです。 ハンカチに精油の色がシミになって残ることもあるので、留意してください。大抵は洗濯すれば落ちることが多いですが、薄い色のハンカチンカチでは試さないようにしてください。
・43度くらいの熱めのお湯に落として、短い時間で温まりましょう。血行作用と発刊作用を促進して症状が治まるのを早める効果があります。
*お勧め精油*ローズマリー(3滴)とラベンダー(2滴)
・タオルに精油やアロマスプレーを吹き付け、後頭部、首の後ろ、鼻の部分に温湿布する。温湿布も鼻づまりに効果的です。鼻づまりのほかに、鼻づまりが原因で頭が重い場合はラベンダーを使って後頭部や首の後ろ、鼻に温湿布をすると症状を和らげてくれます。
【 手作りアロマスプレーの作り方】
材料は、
① 水エタノール ②精製水(または軟水ミネラルウォーター) ③アロマオイル
無水エタノールは、ドラッグストアで入手できます。
1~3を混ぜて、スプレー容器に移し替えます。
         
参考して頂ければ幸いです。
皆様にとって素敵な春になります様に・・・。